長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
総務課
>
友好都市のご紹介
>
ベイル町青少年派遣募集

 アメリカ・コロラド州ベイル町青少年派遣 参加者募集

 

 山ノ内町では平成301にアメリカ合衆国コロラド州のベイル町と国際友好交流協定を締結しました。
 そこで平成30年度、青少年の交流を通して互いの文化や習慣に対する理解を深めることを目的に、町内出身の高校生を対象にベイル町への派遣事業(ホームステイ)を実施します。
 
募集要項

 

日  程 平成30年8月6日(月)~8月10日(金)〔予定〕 3泊5日
 
派遣先    ベイル町(アメリカ合衆国コロラド州)
 
事業内容 地元青少年との交流、ネイチャーアクティビティなどを予定
                      (内容は今後変更になる場合があります。)
 
応募条件 次の要件に該当する方が応募できます。
(1)平成304月現在、高等学校に在籍する当町出身の方
(通学のために町外に在住している高校生を含む)
      (2)本事業の参加にあたって、保護者の承諾を得た方
 
募集人数 4名
※応募多数の場合書類審査及び面接等による二次選考をもって町で参加者を決定しますのでご了承ください。二次選考を実施する場合、改めて応募者へご連絡します。
参加の決定は後日書面をもって保護者に通知します。
 
員  現地添乗員が同行します。
 
    用 一人当たり約400,000円 (湯田中からベイル町までの往復分の交通費含む)
     ※参加人数により変動します。
その内、交通費・宿泊費・その他研修に直接必要な経費の3分の2以内の額を町で補助します(上限300,000円)
 
申  込 ①申込書(要写真添付。下記よりダウンロードいただくか、友好交流係までご請求下さい。)
     ②作文…「青少年派遣事業で学びたいこと」をテーマに、400字程度(様式は自由です。)
     上記①に必要事項を記入の上、②と併せて役場総務課友好交流係へ郵送または持参してください。
 
     申込書ダウンロードはこちら
 
他 ・パスポートは各自で6月中に取得してください。
      ・渡航手続きに関する費用(パスポート取得、海外旅行傷害保険料など)、食費、
      派遣期間中の病気・事故等で発生した費用などは各自負担になります。
     ・本事業において撮影した写真、参加報告書などを本事業の広報へ利用することがあります。
     ・諸般の国際情勢や他要素の状況により、やむを得ず事業が中止になる場合があります。あらかじめ
      ご了承ください。 
 
《ホストファミリーについて》
*海外の多くの国は多民族国家であり、ホストファミリーの人種を問うことは出来ません。 
家庭によってはその国独特の気質や文化と同時に、各自の文化背景を持ち合わせている場合があります。通常、ホームステイとして想像される両親と子どもの家庭のほかに、片親家庭、未婚のパートナー家庭、引退後のシニア家庭など、さまざまな家庭が社会的な地位を確立していますので、家族構成は受入先の選考基準に含んでおりません。ファミリーの多様性も国際学習の一環として、あらかじめご理解をお願いいたします。なお、人種、家族構成、職業、年齢などが理由でのホストファミリー変更のご希望は、差別となりうるため、お受けできません。
*寝室は、個室または同性のホストファミリーや他国からの留学生と同室になる可能性があります。
*事前に予定していたホストファミリーが病気や不幸などファミリーの都合により急きょ変更となる場合があります。
*滞在中に参加者が著しくプログラムの主旨やファミリーのルールに反していると認められた場合は、ホテルにご滞在頂く場合があります。その場合の宿泊費、食事代はご自身の負担となります。

《プログラム活動及び、期間中の緊急対応について  *申込希望者は以下の内容に同意の上、お申込みください。》
私は、プログラム中に学校や研修機関が実施する遠足などの活動に参加することに同意します。私は、プログラム参加の注意事項、規則を守ります。
私が原因で生じた損害については、ホストファミリー、現地受け入れ校ならびにホームステイ受け入れ機関に弁済いたします。町が契約するホームステイ手配機関、ホストファミリー、またはその代理人が緊急を要する医療的な場面での決定を個人的責任を負うことなくしうることを承認します。私の健康と安全のために必要な措置(入院、医師の治療、日本への航空運賃など)については全額自己負担いたします。プログラム中の病気、怪我、その他の緊急事態発生の時は、必要に応じてホストファミリーおよび関係者が医療関係者に上記健康情報を渡すことを許可します。また、申込書に記載したすべての情報が正しいものであることを認めます。
 
申込締切  平成30年5月31日(木)

 

問合せ・申込先 〒381-0498 
        長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3352-1
   山ノ内町役場総務課友好交流係 
        TEL0269-33-3111 FAX0269-33-4527
 
【派遣行程】
期日(日本時間)
日 程
宿 泊 先
/6(月)
成田空港デンバー空港
 
空港周辺ホテル
/7(火)
 ベイル町内
ホームステイ又はホテル
/8(水)
 ベイル町内
ホームステイ又はホテル
/9(木)
デンバー空港発
機内泊
/10(金)
デンバー空港成田空港長野
 
※日程・内容は今後、ベイル町側との調整で変更になる場合があります。
 
 
 
 
 
ベイル町について

  

 

  ベイル町は、アメリカ合衆国西部のコロラド州イーグル郡に属し、デンバー国際空港より西に約160km、州都デンバーからは車で2時間程度の距離にあります。
 町内のベイルスキー場は北米最大級の規模を誇り、過去3回、アルペンスキー世界選手権が開催されています。スキー全米代表チームの合宿所として利用されるなど、国内外からスキーヤーやスノーボーダーが集まる山岳リゾート地です。
 
○人 口  約5,400人 (山ノ内町の約2/5)
○面 積  11.7㎢  (山ノ内町の約1/25)
○標 高  約2,500m (山ノ内町:585m ※役場)
○産 業  観光業
○歴 史 
19世紀中頃に白人が到着するまでは、ユト・インディアン部族の狩猟地及び夏季の居住地でした。第二次世界大戦時にアメリカ軍の訓練場所として使用されたのち、1962年に退役軍人らによってスキー場の開発が開始されました。1966年にベイル町として自治体法人化。1970年代にはスキーリゾートとして世界的に知名度を高めていき、1980年以降はゴルフ場やマウンテンバイクコースが設置され、夏季にはコンサートが開催されるなど、年間を通じたリゾート地として発展しています。
 
 

 

 

 

 

 
総務課友好交流係   0269-33-3111   2066

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)