長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
防災・安全
>
地震への備え

地震への備え

 地震は、いつ、どこで起こるか予測が難しいものです。日ごろから、いざというときのための心構えをしておくとともに、対策を立てておきましょう。

日ごろの準備

  • 浴槽やバケツに消火用・非常時の水を貯めておく。
  • 消火器を用意しておく。

非常持出品の準備

  • 男性で15kg、女性で10kgを目安にリュックサックに入れておきましょう。
  • 非常持出品は、乾パン缶詰などの食品・飲料水・携帯ラジオ・懐中電灯・救急品・その他

タンスなどを固定しましょう

 タンスなどは、地震の時に動いたり、倒れたりと思わぬ危険が生じます。

  • たんす・本棚・食器棚は、L型金具・針金などで固定しましょう。
  • たんす・食器棚の開き戸には、開き止め金具など取り付けておきましょう。
  • たんす・棚の上には、重い物は置かない。
  • ブロック塀の点検・補強をしましょう。

家庭内での話し合い

 いざという時の家族の行動・待ち合わせ場所・安否を知らせる方法・避難場所の確認などについて、日頃から家族でよく話し合っておきましょう。

 

 

このページについてのお問い合わせ

消防課消防防災係 0269-33-3119 6860