長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
防災・安全
>
もし地震が発生したら!

もし地震が発生したら!

屋内にいるとき

  • 丈夫な机や食卓などの下へ逃げ込んで、脚を持つ。
  •  こんろ・ストーブ・湯沸かし器などの火の始末をする。
  • ガスの元コックを閉める。
  • 火が出たら、素早く消火する。
  • ドア・窓を開けて出口を確保する。
  • あわてて屋外へ飛び出さない。
  • エレベーターは使わない。

屋外にいるとき

  • カバンなどで頭を守り、建物から離れる。
  • 路地から離れる。
  • 自動販売機・ブロック塀・川べりから離れる。
  • アンテナ支持棒は添え木・針金などで補強する。

地震がおさまっても

  • テレビ・ラジオ・防災行政無線、有線放送電話などの情報を聞いて、落ち着いて行動する。(デマに惑わされない)
  • 崩れかかった建物やブロック塀、橋などに近づかない。
  • 浸水のおそれのある時は、近所の人々と一緒に避難所へ行く。
  • 近所の人々の安否を確認する。
  • 建物の下敷きなどで出られなくなった人を協力して救出する。
  • けが人を手当する。
  • 病気の人・妊産婦・高齢者・子ども・体の不自由な人を優先に、必要に応じ介添えする。
  • 火が出たら、協力して素早く消火する。(無理はしない)
  • 避難するときは、ガスの元コックを閉め、ガスが漏れていないかを確かめた後、電気のブレーカーを切る。
  • 災害対応・復旧の妨げとなるので、電話はひかえ、自動車は使わない。

このページについてのお問い合わせ

消防課消防防災係 0269-33-3119 6860