長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
危機管理課
>
除雪作業の注意点

除雪や雪下ろしは安全に・道路除雪にご協力を

除雪作業中の事故に注意しましょう

 

 冬の到来により、除雪の機会が増えてきます。例年、高齢者の除雪作業中における死傷事故が発生しています。安全な雪かき、雪下ろし等に心掛け、人的な被害が発生しないよう次の点に十分ご注意をお願します。

 

● 雪下ろしをする場合は、できるだけ一人での作業は避け、携帯電話の携行、命綱、ヘルメットの着用、はしごの固定など安全対策を行いましょう。

● 道路沿いにある建物の所有者の方は、早めの雪下ろしに心がけ、必要に応じてバリケードを張るなどして、事故を未然に防ぎましょう。

● 落雪・落氷が予想される場所の通行や出入りは避けましょう。

● 除雪機の雪詰まりの取り除きは、必ずエンジンを切ってから行いましょう。

● 寒さが緩んだときの屋根の雪下ろしは見合わせましょう。

● 雪を側溝に投げ込むと下流で溢れて建物への浸水や道路の凍結が発生する原因となります。側溝に雪を投げ込むのは、やめましょう。

● 無理をせず、こまめに休憩を取りましょう。

 

            

  

道路除雪にご協力ください

 安全で快適な冬期交通を確保するために、道路の除雪を行っています。効率の良い除雪を行うためには、町民の皆様のご協力が必要です。次の点にご注意いただき、除雪作業にご理解とご協力をお願いします。

支障木の伐採や支障物の撤去を

 道路に生垣や立木などがはみ出ていると、除雪作業の支障になるだけでなく、積雪により倒れて道をふさいだり、通行人などに危険を及ぼすおそれもあります。家の周囲をご確認いただき枝切りや枯れ枝の除去をお願いします。また、路上駐車や道路上に鉢植えなどをあると除雪作業の妨げになったり、壊してしまうおそれがありますので、道路上には物を置かないでください。

除雪作業車には十分に注意を

 除雪車による除雪作業は、交通量の少ない夜間や早朝を中心に行うため、周囲が大変見えにくい状況です。皆様の安全のため、作業車の30m以内には近づかないでください。また、車での追い越しやすれ違いの際には、最徐行のうえ十分注意し、無理な運転は控えてください。

歩道や各戸の出入口等の除雪のご協力を

道路除雪は、通勤・通学の時間帯前に短時間で終わらせる必要があるため、玄関や車庫の前に雪を残していくことがあります。町民の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、現在の機械の能力ではこれを改善することが大変困難でありますので、それぞれの出入口等の除雪について、ご理解とご協力をお願いします。

凍結防止剤の活用を

歩行時の転倒やスリップ防止などの対策として、各区・組へ凍結防止剤を配布しています。必要な時は、各区・組へお問い合わせください。

雪捨て場

夜間瀬川右岸の夜間瀬橋すぐ上流側に雪捨て場を設置しますので、堆雪場所がいっぱいになった場合は、ご利用ください。ただし、雪以外のものは絶対に捨てないでください。

 

 

このページについてのお問い合わせ

災害関係 危機管理課  危機管理係

道路関係 建設水道課    建設係

 

0269-33-3115

0269-33-3114

         

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)