長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
防災・安全
>
火山の状況に関する情報

草津白根山 火山の状況に関する情報(火山活動に変化がある時のみ更新します)

噴火予報(平成26年10月23日現在)

噴火警戒レベル2 (火山周辺規制)

※山頂火口から1kmの範囲で警戒が必要となっています。

 
  

火山活動の状況(平成26年10月23日)

3月上旬から湯釜付近及びその南側を震源とする火山性地震が増加し、消長を繰り返しながら多い状況が続いておりましたが、8月下旬以降は少ない状態で経過しています。湯釜火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴い飛散する大きな噴石に警戒するとともに、危険な地域には立ち入らないでください。また、ところどころで火山ガスの噴出が見られ、周辺のくぼ地や谷地形などでは滞留したガスが高濃度になることもありますのでご注意ください。

 

防災上の警戒事項

湯釜火口から概ね1kmの範囲では小規模の噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。また、ところどころで火山ガスの噴出がみられ、周辺のくぼ地や谷地形などでは高濃度の火山ガスが滞留する事がありますので、注意してください。

 

通行規制について

草津白根山の火山活動により、国道292号(群馬県側 万座三叉路から草津方面)は次のとおり通行規制となっております。

 

平成29年4月21日(金)午前10時よりルートオープン となります。(閉鎖 午後5時)

4月22日(土)からは下記時間帯となります。

(通行可能時間帯)

【期 間】  平成29年4月22日から冬季閉鎖まで

【時 間】  午前8時00分から午後5時00分まで

※但し、規制圏内での車両の駐停車は出来ません。また、白根山火口周辺規制に変更はありませんので車両以外は規制圏内に入ることはできません。

 

噴火警報・予報(気象庁)

 

このページについてのお問い合わせ

総務課危機管理室 0269-33-3111 2011