長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
防災・安全
>
火山の状況に関する情報

草津白根山 火山の状況に関する情報

噴火予報(平成29年6月7日現在)

噴火警戒レベル1 (活火山であることに留意)

※山頂火口から1kmの規制を500mの規制に変更されました。

 
  

火山活動の状況(平成29年6月7日)

平成26年以降、湯釜の湖水に含まれる高温の火山ガス由来の成分の濃度上昇が続き、火山活動が活発な状態であることを示していましたが、平成29年に入って低下傾向に転じ、現在もその傾向が続いていることが確認されました。また、火山性地震は少ない状態が続き、地殻変動観測では収縮傾向がみられています。

 

防災上の警戒事項

湯釜火口から概ね500mの範囲ではごく小規模な火山灰等の噴出に注意してください。また、ところどころで火山ガスの噴出がみられ、周辺のくぼ地や谷地形などでは高濃度の火山ガスが滞留することがありますので、注意してください。地元自治体等が行う立入規制等に留意してください。

 

通行規制について

噴火警戒レベル引き下げに伴い、国道292号(群馬県側 万座三叉路から草津方面)の夜間通行規制が、平成29年6月15日(木)8時00分から解除となり終日通行可能となりました。

 

噴火警報・予報(気象庁)

 

このページについてのお問い合わせ

総務課危機管理室 0269-33-3111 2011