長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
健康福祉課
>
新型コロナワクチン接種について
>
ワクチンパスポート(新型コロナワクチン予防接種証明書)について

ワクチンパスポート(新型コロナワクチン予防接種証明書)が必要な場合

必ずお読みください

【海外渡航用の接種証明書(書面交付)を申請する予定の方へ】

この証明書は、申請してからお手元に届くまでには、役場の休庁日を除いて10日程度かかります。提出された書類を審査してから発行しますので、申請書や添付書類に不備があったり、記録の確認ができなかったりした場合は、交付までにさらに時間がかかります(郵送で請求する場合は、往復の時間も加味してください)。4/29(金)、5/3(火)、5/4(水)、5/5(木)は役場休庁日のため、申請受付・審査発行業務は行いません。海外渡航用の接種証明書が必要な方は、計画的な申請をお願いします。

 

予防接種法に基づく新型コロナワクチンを接種済みの方が、渡航先への入国時や、日本への入国後・帰国後に待機期間の緩和措置を受ける場合や、日本国内において行動制限の緩和等の措置を受ける場合など、様々なシーンで活用できるよう、新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明する接種証明書を交付します。

※令和3年9月27日より、「防疫措置の緩和等が認められる対象国に渡航する場合に限って申請」という要件が撤廃されました。

※令和3年12月20日より、申請の必要条件から「海外渡航に関する場合」であることが撤廃され、日本国内用の接種証明書の交付が可能となりました。

申請から交付までは、役場の閉庁日を除き10日程度かかります。余裕をもって申請してください。

国内での行動制限緩和等の措置を受ける場合など、接種記録の提示を必要とする場合は、接種時に交付する接種済証」が引き続きご利用いただけます。接種済証をすでにお持ちの方が、国内で証明書を利用するために改めてこの証明書を請求する必要はありません。

※接種済証に記載の「(臨時)」という表記は、新型コロナワクチンが予防接種法に基づく「臨時接種」であることを表したものです。接種済証自体が暫定的なものであるという意味ではありません。

 

 はじめにお読みください

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)は、予防接種法に基づいて各市町村で実施された新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、被接種者からの申請に基づき交付するものです。

「パスポート情報等を記載した海外用及び日本国内用の接種証明書」と「パスポート情報等の記載の無い日本国内用の接種証明書」の2種類が、書面又は電子版で交付可能です。
なお、接種証明書のデジタル化開始以降も、渡航先への入国に当たり、これまでに取得された書面の接種証明書は引き続き有効です。ただし、一部の国においては二次元コードが必要な場合も考えられることから、海外渡航の際には渡航先政府のウェブサイトや外務省のウェブサイト等を確認ください。

 

●ワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の発行により、ワクチン接種を強制するものではありません。

●この証明書は、提示することにより防疫措置の緩和等が認められる国や地域があることから発行するものです。ワクチンパスポートを所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。

●接種証明書を所持することにより、あらゆる国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。いずれの国や地域への渡航時に活用できるかについては、最新の状況を以下の外務省のホームページにおいて随時公表しています。

●令和3年10月1日以降、日本への入国後・帰国後の待機期間に関する新たな措置を受ける際にも、地方公共団体や医療機関等により発行された予防接種済証や接種記録書等とともに、接種証明書の活用が可能となっています。詳しくは ▶水際対策に係る新たな措置について(厚生労働省ホームページ)

 

制度について詳しくは ▶海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚生労働省ホームページ) 

 

【お知らせ】接種証明書のデジタル化について

令和3年12月20日から、二次元コード付き接種証明書(電子版)の発行が可能なスマートフォン上の専用アプリが公開されました。電子版接種証明書の申請にはマイナンバーカードおよびアプリに対応したスマートフォンが必要です。詳しくは、下記をご覧ください。

※電子版接種済証明書がご利用いただけない方(マイナンバーカードやスマートフォンをお持ちでない方、パスポートに旧姓表記のある方など)は、引き続き紙での接種証明書もご利用いただけます。

新型コロナワクチン接種証明書アプリ |デジタル庁 (digital.go.jp)

ワクチン接種証明書アプリFAQ (code4japan.org)

ご注意ください

適切に電子申請が受け付けられた場合は、即日での電子交付が可能です。
一方、マイナンバーカード発行時に設定した4桁の暗証番号を一定回数連続して間違えロックがかかった場合や、電子交付の対象外の方の場合は、市町村の窓口での手続きが必要となります。

 

電子版証明書がアプリでうまく発行できないとき

発行回数「0回」や、エラーコード「69900」「90010」が表示される場合は、アクセスが集中している可能性があるため、時間をおいてから再度お試しください。

 

海外渡航用ワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧

海外渡航用ワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧 ※新しいウインドウが開きます

△渡航時に活用できるかについては、最新の状況を随時確認してください。

 

申請窓口(書面交付)

接種した時点での住民票の所在地で申請してください。

接種した場所や現時点での住所地がどこであっても、接種に使用した接種券の発行元で申請いただきます。

接種の仕方(例) 申請先
●山ノ内町に住民票があり、山ノ内町が発行した接種券で2回の接種を受けた方  山ノ内町役場 健康福祉課 健康づくり支援係(2番窓口)

●山ノ内町に住民票がなく、住所地の接種券で2回の接種を受けた方

【例】A市に住民票があるが、山ノ内町に住所地外接種届を提出し、2回とも山ノ内で集団接種を受けた。

 住所地の市区町村役場

 ➡【例】の場合はA市に申請してください。

現在は山ノ内町に住民票があるが、山ノ内町に転入する前に住んでいた市区町村で2回の接種を済ませてきた方

【例】A市民だったときに2回の接種を終えてから山ノ内町に転入した。

 前住所地の市区町村役場

 ➡【例】の場合はA市に申請してください。

1回目・2回目の接種の間に引っ越すなどして、異なる市区町村の接種券を使用して2回の接種を受けた方

【例】山ノ内町に住民票のある方が1回目の接種を山ノ内町で受けた。

その後、A市へ転出し、A市が発行した接種券で2回目の接種を受けた。

 それぞれの市区町村役場

 ➡【例】の場合は1回目の証明は山ノ内町へ、2回目の証明はA市へ申請してください。

 

窓口での申請・受け取り方法(書面交付)

下記の持ち物を「役場 健康福祉課 健康づくり支援係(2番)」に持参してください。

直接持参することが難しい場合は、下記「郵送での申請・受け取り方法」をご覧ください。

 申請に必要なもの

申請書

 申請書様式(PDF)両面印刷してください。※新しいウインドウが開きます

 記載例(PDF)※新しいウインドウが開きます

 ※証明が必要な方と申請に来る方が別世帯の方の場合は、委任欄の記入が必要です。

 ※申請書は、窓口で受け取ることもできます。

接種記録を確認できる「接種済証」または「接種記録書

 ※接種記録を確認できるものがない場合、交付までに2~3か月程度かかる場合があります。

 ※接種済証または接種記録書を紛失した場合は、身分証明書(運転免許証など)を提示してください。

パスポート有効期限が残存しているものに限ります)※国内用の申請の場合は不要

●(郵送での交付を希望する場合は)84円切手を貼り、宛先を書いた返信用封筒

 ※窓口に直接取りに来る場合は返信用封筒は不要

 受け取り

発行が完了したら、電話で連絡します。

本人確認書類を持参して健康づくり支援係の窓口へお越しください。

★郵送を希望する場合は、申請時にあらかじめ「84円切手を貼った返信用封筒」を提出してください。提出がない場合は郵送できません。

 

郵送での申請・受け取り方法(書面交付)

郵送での申請も受け付けます。

ただし、郵送での往復の時間を加味し、申請から受領までは2~3週間程度かかります。

また、不備があった場合は再提出などでさらに時間を要することがあります。ご注意ください。

 

 申請に必要なもの

申請書

 申請書様式(PDF)両面印刷してください※新しいウインドウが開きます

 記載例(PDF)※新しいウインドウが開きます

 ※証明が必要な方と申請する方が別世帯の方の場合は、委任欄の記入が必要です。

接種記録を確認できる「接種済証」または「接種記録書」のコピー(A4サイズ)

 ※氏名・生年月日・「予診のみ」シール部分の接種券番号がすべて写るように全体をコピーしてください。

 ※接種記録を確認できるものがない場合、交付までに最大で2~3か月程度かかる場合があります。

 ※接種済証または接種記録書を紛失した場合は、身分証明書(運転免許証など)の両面コピー(A4サイズ)を添付してください

パスポートの氏名(アルファベット表記)・旅券番号が確認できるページのコピー(A4サイズ)有効期限が残存しているものに限ります)※国内用の申請の場合は不要

84円切手を貼り、宛先を書いた返信用封筒

 ※宛先は「本人」または「本人から委任を受けた代理人」のいずれかのみ可

●証明が必要な方と申請者(または受領者)が違う場合は、申請者(受領者)の本人確認ができる身分証明書のコピー(A4サイズ)

 

 送付先

 〒381-0498

 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3352番地1

 山ノ内町役場 健康福祉課 健康づくり支援係 行

 ※封筒には朱書きで「ワクチンパスポート申請書在中」と記載してください

 

受け取り

発行したら、提出された返信用封筒に入れて発送します。郵便物をご確認ください。電話等での連絡はしません。

 

このページについてのお問い合わせ

健康福祉課健康づくり支援係 0269-33-3116

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)