長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
観光商工課
>
新型コロナウイルス感染症支援策

新型コロナウイルス感染症対策 町民・事業者向け支援策

新型コロナウイルス感染拡大に関連して各機関が実施している事業者等向け支援策の情報を掲載します。

詳しい内容は施策名から実施機関のホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス関連事業支援一覧(PDF)

 

資金繰り

《国》

新型コロナウイルス感染症特別貸付(拡大されました)

 

【対象】最近1か⽉の売上⾼が前年⼜は前々年の同期と⽐較して5%以上減少した事業者等

【貸付利率】3年間基準⾦利▲0.9% ※要件を満たした場合は当初3年間利⼦補給を実施

【融資限度額(別枠)】中小事業6億円、国⺠事業8,000万円

【利下げ・利⼦補給限度額】中小事業2億円、国⺠事業4,000万円

【据置期間】5年以内

【お問合せ先】⽇本政策⾦融公庫0120-154-505

 

生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付(拡大されました)

【対象】最近1か⽉の売上⾼が前年⼜は前々年の同期と⽐較して5%以上減少した生活衛生関係の事業を営む方

【貸付利率】3年間基準⾦利▲0.9% ※要件を満たした場合は当初3年間利⼦補給を実施

【融資限度額(別枠)】8,000万円

【利下げ・利⼦補給限度額】4,000万円

【据置期間】5年以内

【お問合せ先】⽇本政策⾦融公庫0120-154-505

 

商⼯中⾦による危機対応融資(拡大されました)

【対象】最近1か⽉の売上⾼が前年⼜は前々年の同期と⽐較して5%以上減少した事業者等

【貸付利率】3年間基準⾦利▲0.9% ※要件を満たした場合は当初3年間利⼦補給を実施

【融資限度額】6億円

【利下げ・利⼦補給限度額】2億円

【据置期間】5年以内

【お問合せ先】商⼯組合中央⾦庫0120-542-711

 

個⼈向け緊急⼩⼝資⾦

【対象】収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を必要とする世帯、個人事業主

【貸付利⼦】無利⼦(3〜5営業⽇程度で借入可能)

【貸付上限】学校等の休業、個人事業主等の特例の場合、20万円以内 ※その他の場合、10万円以内

【据置期間】1年以内

【お問合せ先】山ノ内町社会福祉協議会0269-33-1105

《県》

⻑野県新型コロナウイルス感染症対応資⾦(拡大されました)

 

【対象】売上⾼が前年同⽉⽐5%以上減少した事業者等

【貸付利率】年1.3%⼜は年1.6% ※要件を満たした場合は当初3年間利⼦補給を実施

【融資限度額】4,000万円(設備資⾦と運転資⾦の合計)

【据置期間】5年以内

【お問合せ先】県内⾦融機関、⻑野県産業労働部026-235-7200

 

経営健全化⽀援資⾦(新型コロナウイルス対策)

【対象】売上⾼が前年同⽉⽐15%以上減少した事業者等

【貸付利率】年0.8% ※要件を満たした場合は令和3年度末まで山ノ内町が利子補給を実施(町欄参照)

【融資限度額】(設備)6,000万円(運転)8,000万円

【据置期間】2年以内

【お問合せ先】県内⾦融機関、⻑野県産業労働部026-235-7200

《町》

経営安定活力資金

【対象】最近3か月の売上高が前年同期比10%以上減少している事業者等

【貸付利率】年1.8% 

 ※通常1.0%を最終償還まで、要件を満たした場合は令和3年度末まで1.8%利子補給を実施

【融資限度額】800万円

【据置期間】1年以内

【お問合せ先】町内⾦融機関、町観光商工課0269-33-1107

 

経営健全化⽀援資⾦(新型コロナウイルス対策)利子補給

【融資の内容等】県事業欄と同じ

【対象】新型コロナウイルス感染症拡大の影響により危機関連保証もしくはセーフティネット保証4号認定を受けた事業者

【支援内容】令和3年度末まで0.8%利子補給(実質0%)

【お問合せ先】町内⾦融機関、町観光商工課0269-33-1107

 

 

給付金等

《国》

<事業主向け>

持続化給付⾦

【対象】売上が前年同⽉⽐で50%以上減少している方

【給付額】法人200万円以内、個人事業主100万円以内

【お問合せ先】持続化給付⾦相談窓口 0120-279-292 / 03‐6832‐6631(IP電話)

 申請ホームページ https://jizokuka-kyufu.go.jp/

 

家賃支援給付金

【対象】5~12月売上が1か月で前年同月比50%または連続3か月の合計で前年同期比30%以上減少

【給付額】支払賃料×2/3(法人は75万円、個人は37.5万円を超える部分は1/3)

     法人600万円以内、個人300万円以内

【お問い合わせ先】家賃支援給付金コールセンター0120-653-930

 

雇⽤調整助成⾦(拡大されました)

【対象】新型コロナウイルス感染症の影響により労働者に対して一時的に休業等を⾏い、雇用維持を図る事業主

【助成額】中小企業︓休業⼿当×4/5、⼤企業︓休業⼿当×2/3(解雇等を⾏わない場合、中小企業︓休業⼿当×10/10、⼤企業︓休業⼿当×3/4)※上限15,000円/人・⽇

【お問合せ先】雇用調整助成⾦相談コールセンター0120-60-3999 ⻑野労働局026-226-0866

 

⼩学校休業等対応助成⾦(拡大されました)

【対象】小学校等の休業に伴い、⼦供の世話が必要となった労働者に対し、年次有給休暇とは別に有給休暇を取得させた事業主

【助成額】休暇中に⽀払った賃⾦相当額×10/10  ※上限15,000円/人・⽇

【お問合せ先】学校等休業助成⾦相談コールセンター0120-60-3999

 

<個⼈>

⼩学校休業等対応⽀援⾦(拡大されました)

【対象】小学校等の休業に伴い、⼦供の世話が必要となった委託を受けて仕事をする個人

【助成額】7,500円/日※就業できなかった⽇

【お問合せ先】学校等休業⽀援⾦相談コールセンター0120-60-3999

 

特別定額給付⾦ (受付は終了しました)

【対象】給付対象者は、令和2年4⽉27⽇において、住⺠基本台帳に記録されている者

【給付額】給付対象者1人につき10万円

【お問合せ先】特別定額給付⾦コールセンター0120-260020 町役場企画係0269-33-3111

 

山ノ内町学習応援特別事業

【対象】令和2年8月5日現在、町内に住民登録のある平成14年4月2日から平成26年4月1日の間に生まれた方

【給付額】対象者1人につき2,000円分の図書カード(対象者の保護者宛てに簡易書留で郵送します(9月下旬予定)

【お問合せ先】町教育委員会事務局学校教育係0269-33-1102

 

山ノ内町出生特別定額給付金

【対象】令和2年4⽉28⽇~令和3年3月31日までに生まれた子ども

 

【給付額】給付対象者1人につき10万円

 

【お問合せ先】町健康福祉課子ども支援係0269-33-3116

《県》

県・市町村連携新型コロナウイルス拡⼤防⽌協⼒⾦・⽀援⾦  (受付は終了しました)

【対象】特措法第24条第9項に基づく県からの要請に協⼒して施設の使用停止(休業)等を⾏った事業主

【協⼒⾦額】1事業者当たり30万円[1回限り]

【お問合せ先】「新型コロナウイルス拡⼤防止協⼒⾦等」受付担当026-235-7382

 

新型コロナウイルス危機突破支援金(健康・理美容サービス業等対応型)(受付は終了しました)

【対象】理容業、美容業、エステティック業、リラクゼーション業、ネイルサービス業、運転代行業、療術業を営んでおり、感染防止策に取り組む小規模事業者

【給付金額】1事業者当たり10万円

【お問合せ先】産業・雇用 総合サポートセンター(北信地域振興局商工観光課)0269-23-0219

《町》

山ノ内町新型コロナウイルス感染症拡⼤防⽌支援給付⾦  

【対象】町内に事業所等を有する法人(会社以外の法人を除く。)または個人事業者(農林業者を除く。)で、 国の持続化給付金を受けた事業者(ただし、県・市町村連携 新型コロナウイルス拡大防止協力金・支援金を受けた事業者を除く。)

【給付⾦額】1事業者当たり10万円[1回限り]

【お問合せ先】町観光商工課0269-33-1107

 

租税措置

《国》

納税猶予<証紙徴収を除く全税目

 

【対象】令和2年2⽉以降の任意の期間(1か⽉以上)において、事業等に係る収入が前年同期に⽐べて概ね20%以上減少しており、かつ一時に納付し⼜は納入を⾏うことが困難な事業者

【措置内容】令和2年2⽉1⽇から同3年1⽉31⽇までに納期限が到来する、ほぼすべての県税(証紙徴収を除く)について、1年間徴収猶予(無担保かつ延滞料免除)

 

⽋損⾦繰戻しによる還付法⼈税

【対象】令和2年2⽉から令和4年1⽉までの事業年度に⽋損⾦が生じた中堅企業(資本⾦1億円超10億円以下)

【措置内容】対象範囲を中堅企業にまで拡⼤

 

中⼩事業者等の事業⽤資産に係る軽減固定資産税・都市計画税

【対象】令和2年2⽉から10⽉までの3か⽉間の売上が前年同期⽐30%以上減少した事業者

【措置内容】令和3年分の固定資産税等を軽減(売上30〜50%減︓1/2軽減、売上50%以上減︓全額軽減)

 

中⼩事業者等の生産性革命に向けた設備等固定資産税

【対象】生産性の向上に向けた一定の資産を新規に取得した事業者

【措置内容】軽減対象資産に一定の事業用家屋と構築物を追加した上で、適用期限を2年延⻑

(取得後3年間、0以上1/2以下で市町村の条例に定める割合により軽減)

 

中⼩事業者等のテレワーク設備等法⼈税・所得税

【対象】テレワーク等のための設備投資を⾏う事業者

【措置内容】投資費用について即時償却による損⾦算入⼜は法人税額から税額控除

 

払戻し放棄に伴う寄附⾦控除所得税・住⺠税

【対象】各種中止イベントのチケット払戻請求権を放棄した者

【措置内容】チケット購入⾦額を寄附⾦扱いとし控除対象

 

■⾃動⾞税環境性能割の軽減延⻑<⾃動⾞税・軽⾃動⾞税

【対象】⾃動⾞取得者

【措置内容】税率1%軽減対象となる取得期限を令和3年3⽉31⽇まで延⻑

 

住宅ローン控除適⽤の弾⼒化所得税・住⺠税

【対象】消費税増税後に住宅を購入した者のうち感染症の影響で令和2年12⽉までに入居できない者

【措置内容】控除期間の特例を受けるための入居期限を1年延⻑

 

■耐震改修住宅の特例の弾⼒化<不動産取得税

【対象】耐震基準不適合の住宅を取得後に耐震改修した者のうち感染症の影響で取得後6⽉以内に入居できない者

【措置内容】要件を耐震改修⼯事終了後6⽉以内の入居に緩和

 

消費税の課税事業者選択適⽤消費税

【対象】令和2年2⽉から令和3年1⽉までの期間に前年同期⽐概ね50%以上売上が減少した者

【措置内容】通常は課税期間前に⾏う課税事業者か免税事業者の選択変更を課税期間中も承認

 

特別貸付に係る非課税措置印紙税

【対象】感染症により経営に影響を受け、公的⾦融機機関から通常より有利な条件で借入れを⾏う事業者

【措置内容】契約書作成に必要な印紙税を非課税

【上記のお問合わせ先】信濃中野税務署0269-22-3151(自動音声でご案内します)

 

町税務課のページもご覧ください↓ 

新型コロナウイルス感染症対策緊急経済対策における税制上の措置について

 

設備投資・販路開拓

《国》

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助⾦

 

【対象】新製品・サービス開発生産プロセス改善等のための設備投資を⾏う中小企業、小規模事業者等

【補助額】1,000万円

【補助率】中小企業2/3、小規模事業者2/3

【お問合せ先】ものづくり補助⾦事務局050-8880-4053

※新型コロナウイルス感染拡⼤防止に伴い、コールセンターの体制を⼤幅に縮小。照会については、原則電⼦メールにて対応。

公募要領に関するお問合わせ︓monohojo@pasona.co.jp

電⼦申請システムの操作に関するお問合わせ︓monodukuri-r1-denshi@gw.nsw.co.jp

 

持続化補助⾦(一般型)

【対象】販路開拓をはかる小規模事業者等

【補助額】50万円

【補助率】2/3

【お問合せ先】

 全国商⼯会連合会03-6670-2540 山ノ内町商⼯会0269-33-5666

 

持続化補助⾦(コロナ特別対応型)

【対象】販路開拓をはかる小規模事業者等

【補助額】100万円

【補助率】2/3

【お問合せ先】

 全国商⼯会連合会03-6670-3960 山ノ内町商⼯会0269-33-5666

 

IT導入補助

【対象】ITツール導入による業務効率化(テレワーク等)をはかる中小企業・小規模事業者等

【補助額】30〜450万円

【補助率】1/2~3/4

【お問合せ先】サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンター0570-666-424/042-303-9749(IP電話)

 

Go To トラベル事業

【概要】国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援する。支援額のうち、①7割は旅行代金の割引に、②3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与 。1人1泊あたり2万円、日帰り旅行は、1万円を上限とする。連泊制限や利用回数の制限はなし。

【参加方法等】参加を希望する事業者は、WEBまたは郵送で申込が必要。

【お問合せ先】GoToトラベル事務局0570-017-345、03-3548-0525

 

Go To Eatキャンペーン事業

食事券発行事業

【概要】登録飲食店で使える25%プレミアム付き食事券を発行。販売期間は令和3年1月末まで、使用期間は3月末まで。詳しくは信州Go To Eat キャンペーン事務局公式ホームページをご覧ください。

【参加方法等】参加を希望する事業者は、電子申請またはFAXで申込が必要。

【お問合せ先】信州Go To Eatキャンペーン事務局 (事業者向け)026-262-1378(利用者向け)026-262-1379

オンライン飲食予約事業

【概要】オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店をしたお客様に対し、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントを付与。

【参加方法等】参加を希望する事業者は、対象の予約サイトに個別に登録が必要。複数サイトに登録も可。

【お問合せ先】Go To Eatキャンペーンコールセンター0570-029-200、050-3734-1523

 

《県》

飲食・宿泊業クラウドファンディング活⽤応援事業

 

【対象】飲食・宿泊業者等

【概要】県内事業者の支援を目的とするクラウドファンディングプロジェクトの手数料および事務費を補助

 (※地域や関連業界等の同様の目的を有した3社以上のものが参加していること 等条件あり)

【補助内容】手数料10/10以内(当初目標金額の20%以内)、事務費10/10以内

【お問合せ先】長野県産業労働部営業局026-235-7248/026-235-7249

 

飲食・サービス業等新型コロナウイルス対策応援事業(受付は終了しました)

【対象】飲食・宿泊業者等

【概要】事業の多角化等新たな取組を⾏う事業者グループに対し、アドバイザーによる⽀援やオンライン講座を提供するとともに、事業の多角化等新たな取組に係る導入経費を補助

【補助内容】グループが⾏う事業の多角化等に係る経費の補助(上限︓300万円、補助率︓ハード事業9/10、ソフト事業10/10)

 

お宅に届く信州名産品”信州ふるさと割”

【概要】インターネット通販「NAGANOマルシェ」で県産品を紹介し、3割引で販売することで県内外での販売を促進(※割引額は(一社)長野県観光機構が助成。)販売価格の5%を事業者に給付。

【応募】締め切り:11/30(木) 「商品提案シート」等をメールで提出

【お問合せ先】⻑野県営業局026-235-7248

 

コロナ特別対応型持続化⽀援事業(受付は終了しました)

【対象】販路開拓をはかる小規模事業者等

【概要】持続化補助⾦(コロナ特別対応型)に加え、県が上乗せ補助を実施。

【補助額】135万円(国100万円、県35万円)

【補助率】9/10(国2/3、県7/10)

【お問合せ先】⻑野県産業労働部026-235-7195 山ノ内町商工会 0269-33-5666

 

長野県民支えあい 観光産業緊急支援事業 (受付は終了しました)

【概要】長野県民向けの宿泊・旅行代金の割引と地域の観光地で利用できる観光クーポンを提供する。

【内容】●宿泊旅行割引 1人1泊当たり5,000円(又は3,000円)の割引+観光クーポン券(2,000円)

    ●日帰り観光割引 額面1,500円の日帰り観光クーポン(販売価格1,000円)

【対象】旅行会社、宿泊事業者、観光クーポン対象事業者(アクティビティ・体験施設、土産物店、飲食店等)

【登録】事前登録が必須。締め切り:6/19(金)17:00 郵送、メール、ファックスにて申込。

【お問い合わせ先】(一社)長野県観光機構 販路・市場開拓部026-234-7219

 

長野県で癒される連泊促進事業(信州連泊エンジョイプラン)

【概要】長野県内の宿泊施設に1人1泊平均10,000円以上で3泊以上の旅行商品に「信州連泊エンジョイプラン」という名称を付けて販売し、1泊目と2泊目についてはそれぞれ2,000円、3~7泊目についてはそれぞれ3,000円を割引する。令和3年3月1日(月)チェックアウト分まで。利用回数制限なし。

【対象】旅行業者または県内の宿泊事業者

【申請】宿泊事業者は原則WEB申請。締め切り:令和3年1月31日(日)

【お問合せ先】長野県観光部観光誘客課026-235-7254

 

 

相談窓口

《県》

 ■北信地域 産業・雇用 総合サポートセンター

【設置期間】令和2年6月4日(木)~1月15日(金)予定

【支援内容】経営・雇用に関する相談・支援策の紹介、持続化給付金や雇用調整助成金に関する申請サポート

【会場】北信合同庁舎4階会議室(中野市壁田955)

【お問い合わせ先】北信地域振興局商工観光課026-23-0219

 

《町》

 ■コロナ支援相談窓口

【設置期間】令和2年7月15日(水)~9月30日(水)の毎週水、木曜日(祝日を除く)

        令和2年10月1日(木)~令和3年2月25日(木)の毎週木曜日(祝日を除く)

【支援内容】コロナ対策各種補助金の相談、経営に関するあらゆる内容の相談

【会場】山ノ内町文化センター相談室

【お問い合わせ先】山ノ内町観光商工課0269-33-1107

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)