長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
危機管理課
>
新型コロナウイルス感染症関連
>
経済活動の活性化に向けて(令和3年10月8日)

経済活動の活性化に向けて(令和3年10月8日)

令和3年10月8日

 新型コロナウイルス感染症については、9月30日で緊急事態宣言が全国一斉に解除されたところです。長野県では、9月下旬から11月までを「コロナを克服する2カ月」として、コロナ禍の克服に向けた取組みにより県内の社会経済活動を促進するよう促しています。

 町は、県及び関係団体とともに、次の点を申し合わせ、官民挙げて社会経済活動の活性化に努めます

 

感染防止対策を徹底し、外出や会食・県内旅行など、県内での社会経済活動を率先して再開します。

1 「信州版 新たな会食のすすめ」を守って会食を行います

 地域のお店での会食は、私たちの日常生活に潤いをもたらし、地域経済の活性化にも不可欠です。感染リスクに留意しつつ、会食を行います。

2 「信州版 新たな旅のすすめ」を守って県内旅行を行います

  豊かな自然や温泉などで心と体を元気にするため、一人ひとりが旅行前には健康をチェックするなど入念に準備し、旅行中も感染防止に努め県内の旅を行います。

3 職員・従業員等がワクチンを接種しやすい職場づくりに努めます

 発症・重症化リスクを抑制し、社会経済活動を取り戻すため、ワクチンを接種しやすい職場づくりに努めます。

4 感染警戒レベルに応じて適切に行動します

 レベル1から3の段階は、感染防止対策を徹底して社会経済活動を積極的に実施することとし、レベル4以上に感染が拡大した場合は、県が行う要請等に基づき適切に行動することとします。

 

 

 

長野県ホームページ 社会経済活動の活性化に向けた申し合わせ
 

このページについてのお問い合わせ

危機管理課 0269-33-3115