長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
防災・安全
>
新型コロナウイルス感染症関連
>
緊急事態宣言の延長と医療非常事態宣言の解除

10都府県で緊急事態宣言が3月7日まで延長
長野県の「医療非常事態宣言」が解除されました

 国では2月2日、新規陽性者数の減少等が認められた栃木県を除く10都府県について、「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」の期間を3月7日まで延長することが決定されました。
 緊急事態措置の対象区域は埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の10都府県です。
 一方、長野県の新規陽性者数は、年始以降急激に増加し、県では感染の拡大が顕著な市町村に対して「新型コロナウイルス特別警報Ⅱ」を発出し、一部地域の事業者に営業時間の短縮等を要請しました。
 また、陽性者の急激な増加は医療提供体制に大きな負荷を与え、医療の逼迫が強く懸念される状況となったことから、1月14日には、全県に対して「医療非常事態宣言」が発出され、高齢者や基礎疾患のある方に不要不急の外出を控えることを要請するなど、一段と強い措置が講じられてきました。
 こうした取組により、県内の新規陽性者数は減少に転じ、新規陽性者の発生状況は落ち着きつつあることから、2月3日に「医療非常事態宣言」を解除しました。
 町内における感染症感染者については、昨年12月20日の1例を最後に沈静化の傾向となっていますが、現在スキーシーズンのピークとともに、年度末・年度始めに向けて人の移動が生じ、今後も感染のリスクは引き続き存在しています。

 町では長野県の方針に沿って、とりわけ以下の点を重点事項として取り組んでいきます。

  • 1 第3波の収束に向けた的確な対策を県や医療機関と連携しながら実施すること
  • 2 「新しい生活様式」の定着と年度末・年度始めを見据えた呼びかけの強化を図ること
  • 3 まん延防止に向け、ワクチン接種を進めること
  • 4 住民生活を支え、経済の再生を図ること
  • 5 誹謗中傷等を抑止し住民の絆を守ること

 私たち一人ひとりが感染のリスクを減らすための行動を実践し、大切な命と暮らしを守っていきましょう。皆さまのご協力をお願いします。
長野県新型コロナウイルス感染症対策総合サイト

 

このページについてのお問い合わせ

総務課危機管理室

0269-33-3111

健康福祉課健康づくり支援係

0269-33-3116