長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
危機管理課
>
新型コロナウイルス感染症関連
>
命と暮らしを救う集中対策期間

 命と暮らしを救う集中対策期間 (9月3日~9月12日)について

 令和3年9月1日

新型コロナウイルス感染症山ノ内町対策本部

 

 長野県の1週間当たり新規陽性者数はここ数日減少傾向の兆しを見せていますが、感染力の強さや重症化しやすさが指摘されているデルタ株が広がる中で、病床率は50%前後で高止まっており、予断を許さない状況が続いています。全国的な感染状況も一時期の爆発的な新規陽性者の増加には歯止めがかかりつつあるものの、重傷者数は連日過去最多を更新するなど極めて深刻な状況が続いています。

 そのため、新型コロナウイルスの感染拡大を徹底的に食い止める観点から、全県の「特別警報Ⅱ」を延長して9月12日までとするとともに、9月3日から12日までを「命と暮らしを救う集中対策期間」として対策を強化します。(長野県)

 

       

 

 

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、令和3年9月3日から令和3年9月12日までの期間、町内各施設について以下のとおり対応します。詳細につきましては、各施設等へお問い合わせください。今後、感染拡大の状況により、変更する場合があります。

 

 命と暮らしを救う集中対策期間」における町内の公共施設の対応について  山ノ内町

                   


 「命と暮らしを救う集中対策期間」における対策の強化  長野県

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

危機管理課

0269-33-3115