長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
防災・安全
>
新型ウイルス関連
>
緊急事態宣言の区域変更及び緊急事態宣言の解除

緊急事態宣言の区域変更及び緊急事態宣言の解除について

 令和2年5月14日、政府は緊急事態宣言の対象区域を変更し、長野県を含む39県の緊急事態宣言を解除しました。
 緊急事態宣言の解除に伴い、長野県対策本部は、「5月16日以降の長野県としての対応について」を発表しました。

その内容は、「新しい生活様式」への移行の推進に重点を置いた取組に移行することとし、新型コロナウイルスへの対応が長期間に及ぶことを前提に、過度のゆるみをもたらすことのないよう細心の注意を払いながら、経済活動を感染リスクの低いものから順次再開し、県内経済の再生や県民生活の下支えに向けた取組を進め、感染防止対策と経済の再生を両立させる取組を鋭意進めていくこととしています。
県では以下の4点の取り組みを重点として進めます。
1 県民の皆様の行動変容を一層強く促すこと
2 県外との往来をできる限り抑制すること
3 安心できる医療提供体制・検査体制の確立を図ること
4 「新しい生活様式」への移行を推進すること

 町では、これまでと同様、国・県の方針に沿って対応しますので、皆様にも、引き続き感染防止に対する取り組みについて、ご理解とご協力をお願いします。

 詳しい内容は県のホームページをご確認ください。
以上

 

このページについてのお問い合わせ

総務課危機管理室 0269-33-3111