長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
防災・安全
>
新型ウイルス関連
>
北信圏域の感染警戒レベル引き上げ

北信圏域における新型コロナウイルス感染警戒レベルの引き上げについて

令和2年11月9日
新型コロナウイルス感染症山ノ内町対策本部
 
 11月7日に北信圏域で新たな新型コロナウイルス感染症の感染者が発生し、直近1週間(11/2~11/8)の新規感染者数が11人(中野市9人、木島平村1人、栄村1人)、人口10万人当たり13.38人となっています。
 これを受け、県では北信圏域をレベル2に引上げ、「新型コロナウイルス注意報」を発令しました。
 
 長野県においては、10月に入ってから感染者が徐々に増加し、濃厚接触者が特定できない集団的な感染が発生し、感染拡大のリスクが認められることから、すでに11月4日に松本圏域で、11月8日に長野県域で感染警戒レベルがそれぞれ「2」に引き上げられ、「新型コロナウイルス注意報」が発出されました。
 
 県では、すでにクラスター対策チームを派遣し、感染事例に係る濃厚接触者の把握と全員検査に加え、接触者についても幅広く検査対象として検査を実施することで感染の封じ込めを図っています。
 なお、「『新型コロナウイルス注意報』発出に係る感染拡大防止のお願い」をご確認の上、感染防止対策に努めてください。
 
(以下、長野県「感染拡大防止のためのお願い」から抜粋)
① 信州版「新たな日常のすゝめ」に沿った行動を徹底してください
・会食、飲み会では感染リスクの高い行動を避けるよう努めてください
・店舗等の講じている感染防止策にご協力ください
② 感染者が多数発生している地域との往来に当たっては十分ご注意ください
③ 発熱等の症状があり、心配な時は速やかに保健所等に電話でご相談ください
④ 事業所での対策の徹底をお願いします
・休憩時間など居場所の切り替わりによる気の緩みや環境変化にご注意ください
・感染拡大予防ガイドラインを遵守するよう努めてください
 
 感染警戒レベル2は、感染が確認されており注意が必要な状況ですが、外出自粛や休業要請などを行うものではありません。感染防止のための取組を行いながら、通常どおりの社会経済活動を行っていただくようお願いします。
 
 以上の点に十分ご留意いただき、自らを感染から守るとともに、自らが感染源となって感染を拡大させることがないよう、皆様の一層のご理解とご協力をお願いします。
 また、新型コロナウイルスに感染された方やそのご家族、医療従事者等への誹謗中傷や差別が後を絶ちません。人の心を深く傷つけるこうした行為は、人として決して許されるものではありません。誹謗中傷を恐れるあまりに受診をためらうことは、更なる感染の拡大を引き起こしかねません。必要以上に自粛してしまうことは、地域経済の停滞をより深刻なものにします。私たちが闘うべき相手は「ウイルス」です。
 「思いやり」と「支えあい」の心で県民一丸となって新型コロナウイルスを乗り越え、誹謗中傷のない社会、健やかな暮らしと活気ある地域経済の実現に取り組んでいきましょう。
 
 
 詳細については、長野県のホームページをご覧ください。
 

このページについてのお問い合わせ

危機管理室 0269-33-3111