長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
危機管理課
>
新型コロナウイルス感染症関連
>
1月11 日まで感染対策強化期間

1月11 日までを「感染対策強化期間」と位置付け、感染防止対策を強化します

 本日、新型コロナウイルス感染症長野県対策本部では、1月11日までを「感染対策強化期間」と位置付け、感染防止対策を強化することが決定されました。

趣旨

 県内における新型コロナウイルスの陽性者は一時期に比較して落ち着いているものの、今後感染が拡大し、入院患者が増加した場合、医療提供体制に深刻な影響を与えます。
 また、年末年始は、例年、人の流動化や普段会わない方との親しい交流が行われる時期であることや全国的に新規陽性者数の増加が続いていることを踏まえ、1月11日までを「感染対策強化期間」として11月24日に発出した長野県全域の「新型コロナウイルス警報」を継続します。
 なお、この期間中に新規陽性者数が増加した場合には、圏域又は全県のレベル引上げ等を随時検討するものとします。

■新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための年末年始の過ごし方

1 人との接触機会を減らしてください

・いつもの年末年始なら人と会う機会が増える方も今年は控えて
・帰省や初詣、会食や会合、会議や休暇など「分散」・「小規模」・「遠隔(リモート)」で

2 会食・茶飲み話等の際は十分に注意してください

・会話時のマスク着用・席間の十分な距離の確保を
・普段会わない親戚、友人などとの間では特に慎重に

3 地域間の往来(出張・旅行・帰省など)には十分ご注意ください

・感染拡大地域※への訪問は控えて
※直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数が15.0人を上回っている都道府県(首都圏、関西圏など)
・感染拡大地域からの帰省や重症化リスクの高い方のお住まいへの帰省は控えて
・帰省や観光でお越しになる方は、来訪前2週間は、大人数での会食等のリスクの高い行動を控えて
・発熱、風邪症状がある、または、10日以内に症状があった方は帰省を控えるなどの対応を

4 風邪症状等がある場合は特に気をつけてください

・まずは外出を控えて
・ためらうことなく速やかにかかりつけ医等に相談・受診を

5 基本的な感染防止策を引き続き行ってください

・感染防止の3つの基本(身体的距離の確保、人混みの中でのマスク着用、手洗い・手指の消毒)など

県民お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支え合い」の輪を広げ、感染された方やそのご家族、帰省者や旅行者をあたたかく迎えましょう

■感染拡大防止のお願い

  1. 年末年始は「密」を避け、できるだけ同居のご家族で穏やかにお過ごしください
  2. 信州版「新たな日常のすゝめ」に沿った行動を徹底してください
  3. 会食は5つのポイントを徹底し、感染リスクを下げながら楽しむ工夫をしてください
  4. 地域間の往来に当たっては、感染状況を踏まえた対応をお願いします
  5. 発熱等の症状がある場合は、速やかにかかりつけ医等に電話でご相談ください
  6. 事業所での対策の徹底をお願いします

■今、皆さんに考えていただきたいこと

 県内においては、連日多くの新型コロナウイルス感染症の新規陽性者が発生し、病床の利用率も大きく増加しています。
 命を守るために、県民一丸となって感染拡大を止めるためのより一層の取組が必要となります。これからの感染予防についてもう一度考えてみましょう。
① 最近「これくらいなら大丈夫だ」と、人との距離が近くなっていませんか?
② 消毒や手洗いをうっかり忘れてしまうことが増えていませんか?
③ 自分が元気なら、人にうつさないと思っていませんか?
④ マスクをしていれば、換気や加湿は必要ないと思っていませんか?
⑤ 「自分は大丈夫」「あの人は大丈夫」と思っていませんか?

 また、新型コロナウイルスに感染された方やそのご家族、医療従事者等への誹謗中傷や差別が後を絶ちません。人の心を深く傷つけるこうした行為は、人として決して許されるものではありません。誹謗中傷を恐れるあまりに受診をためらうことは、更なる感染の拡大を引き起こしかねません。人権やプライバシーに十分配慮いただき、冷静な対応をお願いします。

 以上のことに十分ご留意いただき、自らを感染から守るとともに、自らが感染源となって感染を拡大させることがないよう、皆様の一層のご理解とご協力をお願いします。
 

詳細については、長野県のホームページをご覧ください。
 

このページについてのお問い合わせ

危機管理課 0269-33-3115
健康福祉課健康づくり支援係 0269-33-3116