長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
議会事務局
>
議会活性化研究会

議会活性化

山ノ内町議会では、議長が「開かれた議会」「住民が主人公の議会」の観点から、次のとおり議会運営委員会に議会活性化の諮問をしています。

 

◆第17代後期(平成29年6月~平成31年5月)までの諮問事項

 平成29年6月26日に開催された議会全協議会の場において、下記のとおり諮問がされました。

 ◇諮問事項

  ①審議会等への選出廃止について

  ②通年議会の開催について

  ③議会モニター制度の導入について

  ④議会の議決すべき案件の追加検討について

  ⑤議会報告会のあり方について

  ⑥申し送り事項の継続審議について

  ⑦その他議会活性化策について

  以上、答申期限は平成30年3月末まで

 

◆第17代前期(平成27年6月~平成29年5月)までの諮問事項と答申

 平成27年7月17日に諮問事項調査・検討のため第1回議会運営委員会(活性化)を開催し、以降25回の会議、26回の議会全員協議会での議論を経て、平成29年3月30日、議長に答申をしました。

 

諮問事項

①活性化研究会のあり方について

②議員報酬について

③クリーン選挙について

④議会報告会のあり方について

⑤子ども議会について

⑥先例集の見直しについて

⑦その他議会活性化事項について

⑧特別委員会のあり方について(28年5月26日追加諮問)

 

中間答申(平成27年12月16日)

 上記①~⑤に関して

中間答申(平成28年8月18日)

 上記⑧に関して

◇答申(平成29年3月30日)

 上記⑥~⑦に関して

 ・答申書 ・別紙1(議会活性化のための提言・要望) ・別紙2(特別委員会のあり方について)

 継続検討事項

 ・別紙3(申し送り事項)

 

このページについてのお問い合わせ

議会事務局 0269-33-1101
 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)