長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
移住・定住
>
田舎暮らし体験住宅

山ノ内町田舎暮らし体験住宅

外観
1階 居間(和室8畳)
1階 台所
1階 洗面・脱衣所
1階 トイレ
1階 浴室
2階 和室8畳
2階 和室6畳
間取図

山ノ内町田舎暮らし体験住宅 

“須賀川んち”

田舎暮らし体験住宅須賀川んち(すがかわんち)は、町の中心部から北へ約7km、日本の原風景が残る自然豊かな里山、須賀川地区にあります。

山ノ内町への移住を検討しているけど、住まいは?仕事は?生活環境は?ご近所づきあいは?雪の量は?などなど、不安に感じることがたくさんあると思います。

そんな方は、まずは“須賀川んち“お試し体験してみませんか?

住宅内の設備は整っていますので、お手軽に暮らし体験できます。

山ノ内町への移住を検討するうえでまたとない機会です。ぜひご利用ください。

  

 

施設概要

 

 所在地

 山ノ内町大字夜間瀬8932番地2 標高670m

 構造  コンクリートブロック造り2階建て(83.48㎡)
 間取り

◆1階(44.69㎡):居間(和室)8畳、台所、洗面所、浴室、トイレ

◆2階(38.79㎡):和室8畳、和室6畳

 使用対象者

◆山ノ内町への移住を検討している方

◆山ノ内町空き家バンクの利用申し込みをされている方

 使用日数 6泊7日~29泊30日
 使用人数 1家族(最大5名)
 使用料金

1日 1,500円

※冬期間(11月~4月)は1日 2,000円

 設備

家電、掃除用具、ガス暖房機、台所用品等

※詳しくは、「山ノ内町田舎暮らし体験住宅物品一覧」をご覧ください。

※インターネットの使用環境はありません。

※駐車スペースあり

 使用者で用意するもの

寝具、食品、風呂用品、洗面用品、薬、ティッシュペーパー、その他施設内に無い物

※寝具のリースを希望される場合は、ご相談ください。

 その他

◆観光・レジャー・避暑等の移住検討以外を目的とする使用はできません。

◆室内は、禁煙です。

◆ペットは、屋内・屋外問わず禁止です。

◆現地へはなるべくお車でお越しください。町内の移動には車がないと不便

   な場合があります。

 

アクセス

【お車】

上信越自動車道 信州中野ICで一般道に降りてください。

信州中野ICから山ノ内町田舎暮らし体験住宅まで約30分です。

 

 

お申し込み方法等

電話、FAX、MAILのいずれかで空き状況の確認と予約を行ってください。

予約後、「山ノ内町田舎暮らし体験住宅使用承認申請書」に身分証明書(住所のわかるもの)の写しを添えて、使用開始日の90日前から10日前までに提出してください。

※事前に「山ノ内町空き家バンク利用申込み」をされていない場合は、併せて「山ノ内町空き家バンク利用申込書(様式第4号)及び誓約書(様式第5号)」を提出してください。

申し込み受理後、施設利用が決定した場合は、「山ノ内町田舎暮らし体験住宅使用承認通知書」を送付します。

 

※予約、申し込みから使用開始、使用終了までの確認事項および注意事項の詳細については、「山ノ内町田舎暮らし体験住宅使用要領」をご覧ください。

 

お申し込み先

山ノ内町 総務課 移住定住推進室

TEL:0269-33-3111 FAX:0269-33-4527

Email:iju-teiju@town.yamanouchi.lg.jp

 
申請書等様式

• 山ノ内町田舎暮らし体験住宅の設置及び管理に関する条例 〈PDF〉

• 山ノ内町田舎暮らし体験住宅の設置及び管理に関する条例施行規則 〈PDF〉

• 山ノ内町田舎暮らし体験住宅使用要領 〈PDF〉

• 山ノ内町田舎暮らし体験住宅物品一覧 〈PDF〉

• 山ノ内町田舎暮らし体験住宅使用承認申請書(様式第1号) 〈PDF〉 〈Microsoft Word〉 

• 山ノ内町田舎暮らし体験住宅使用終了報告書(様式第6号) 〈PDF〉 〈Microsoft Word〉

• 山ノ内町空き家バンク事業実施要綱 〈PDF〉

• 山ノ内町空き家バンク利用申込書(様式第4号)及び誓約書(様式第5号) 〈Microsoft Excel〉