長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
健康福祉課
>
インフルエンザ警報

インフルエンザ警報が発表されました

「かからない」・「うつさない」ように十分注意してください

  長野県では、インフルエンザ患者の増加によりインフルエンザ警報が発表されました。
 また、全国的に流行の継続が懸念されますので、次の点に留意して「かからない」、「うつさない」ように十分注意し、感染拡大防止に努めてください。
 
 

〇かからない、うつさないために

 ・流水や石けんを使って十分な「手洗い」をしましょう。アルコール製剤による手指消毒も効果があります。

 ・バランスの取れた食事と睡眠をとり、体力や抵抗力を高めましょう。 

 ・乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度を保ちましょう。

 ・なるべく人混みに出かけることを避け、やむを得ず人混みに入るときはマスクを着用しましょう。

 ※「正しい手の洗い方」

 

〇インフルエンザにかかったら

 ・具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。

 ・早めに休養し、十分な水分・栄養・睡眠をとりましょう。

 ・感染したら外出を避けてマスクをし、まわりへうつさないようにしましょう(咳エチケット)。

  保育園、学校、職場は休みましょう。

 ・子どもや高齢者・免疫力の低い人などは重症化しやすいため、病気の経過に気をつけましょう。

 ※長野県感染症情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。このリンクについてのご質問などはウェブリオまでお問い合わせ下さい。

このページについてのお問い合わせ

健康福祉課健康づくり支援係 0269-33-3116
 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)