長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
健康福祉課
>
子宮頸がんワクチン接種

子宮頸がん(HPV)ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

 平成25年4月1日から定期の予防接種として実施してきました子宮頸がん予防ワクチンですが、子宮頸がん予防ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛がワクチン接種後に特異的にみられたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきでないと、厚生労働省より平成25年6月14日付で勧告が出されました。

 これを受けて当町も子宮頸がん予防ワクチン接種に関し、当面の間、積極的接種の勧奨を見送りとさせていただいています。今後再開の方針が出されたら、改めて通知いたします。

 なお、定期予防接種対象者(小学6年生から高校1年生相応のお子さん)のうち、子宮頸がん予防ワクチンの効果と副反応をご理解いただいた上で、本人及び保護者が本ワクチンの接種を特に希望する場合は、保護者の同意のもとに現行の子宮頸がん予防ワクチン接種を行うことは可能です。

 特に接種を希望される方は、役場健康福祉課 健康づくり支援係までご連絡ください。

 

参考

  子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆様へ(厚生労働省 リーフレット)など

 

 

このページについてのお問い合わせ

健康福祉課健康づくり支援係 0269-33-3116
 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)