長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
建設水道課
>
道路工事をするときには

 

道路工事に係る許可について(占用工事、掘り返し工事、自営工事)

道路占用の概要

 道路に一定の施設を設置し、継続して道路を使用することを「道路の占用」といいます。また、道路の占用は地上に施設を設置する場合だけでなく、電気・ガス・上下水道・引湯管などの監理を道路の地下に埋設する場合や、道路上空に看板を突き出して設置する場合なども含まれます。

 

道路占用工事

 町道の地下又は地上に占用物件(水道管・下水道管・ガス管・引湯管)を設置する場合には、道路占用許可が必要です。

詳しくは次の要領を参照してください。

道路占用等許可事務取扱要領

 

掘り返し工事

 町道の地下の占用物件等の維持・修繕を行うため道路を掘り返す場合には、掘り返し許可が必要です。

詳しくは次の要領を参照してください。

道路占用等許可事務取扱要領

 

道路自営工事

 町道について、道路管理者以外の者が出入口設置等のために工事をする場合には、道路自営工事承認が必要です。

詳しくは次の要領を参照してください。

対象工事の例

出入口のための側溝の甲蓋設置

出入口のための擁壁、歩車道境界ブロックの撤去

出入口のためのガードレールの撤去

 

道路自営工事承認事務取扱要領 

 

 

 

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。このリンクについてのご質問などはウェブリオまでお問い合わせ下さい。

このページについてのお問い合わせ

建設水道課 計画監理係 0269-33-3114 2061
 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)