長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
教育委員会
>
学校給食センター

学校給食センター

新着情報

 

 4月献立表表面  5月献立表表面

 4月献立表裏面  5月献立表裏面

 ※献立のレシピは新着情報の最後に掲載してあります。

 

○令和4年5月2日は「こどもの日献立」でした。

メニューは 

たけのこごはん、牛乳、すまし汁、ししゃものこいのぼり揚げ、三色おひたし、かしわもち

 5月5日は端午の節句と呼ばれ、昔から子どもたちの健やかな成長を願う日です。給食では、「児童生徒のみなさんが筍のように、すくすく元気に成長できますように・・・」との願いをこめた「たけのこごはん」や行事食の「かしわもち」を取り入れました。行事食にこめられた願いを知って、おいしく味わってほしいです。

 では、クイズです! 端午の節句に入るとよいと言われるお風呂は次のうちどれでしょう? ①ゆずのお風呂  ②りんごのお風呂  ③しょうぶのお風呂 ・・・・・答えは ③しょうぶのお風呂です。みなさんのお家では、入っていますか?

 

 

○令和4年4月21日は「お花見献立」でした。

メニューは 

五目ごはん、牛乳、すまし汁、鰆のマヨネーズ焼き、ゆかりあえ、さくらゼリーです。

 今年はいつもの年より雪が多く、春が待ち遠しかったという人もいるのではないでしょうか?桜の見頃は終わりを迎えましたが、学校や家の周りでは今どんな花が咲いていますか?

 さて、お花見の文化は日本独自のもので、外国の人は桜のもとで食事をするところを見ると驚くそうです。お花見の席でのお酒は、神様にお供えしたお酒を飲んだのが始まりだそうです。今回は、すまし汁に入った「桜の形のかまぼこ」や「さくらゼリー」でお花見の雰囲気を味わいました。

 

 

○令和4年4月19日は「地域食材の日」でした。

メニューは 

ごはん(雪白舞)、牛乳、きのこ豚汁、にじますの竜田揚げ、和風サラダです。

 給食センターでは、毎月1回、山ノ内町や長野県でとれた食材を、できるだけ多く使った献立をお届けしています。JAさんや町内の業者さん、そして農村生活マイスターさんのご協力により、季節のおいしい野菜やくだもの、きのこやお米に魚などを給食に取り入れています。

 今日は、町内産の雪白舞に、えのきたけやしめじ、須賀川のにじますや豆腐、そして山母子の会のみそを取り入れました。

 学校からの連絡ノートには、4時間目の社会の授業で長野県の学習をしたため、「地域食材の日」ということもあり児童が今日の給食をとても身近に感じていたと書かれていました。

 

 

○令和4年4月14日は「給食センターオリジナルカレー」でした。

メニューは 

ごはん、牛乳、ポークカレー、ツナとスパゲティのサラダ、カラマンダリンです。

 山ノ内町の「給食センターオリジナルカレー」 は、小麦粉を炒めて作る手作りカレールウが味の決め手です。調理員さんたちの愛情がたっぷり詰まった具だくさんのやさしい味のカレーです。人気のメニューなので、この日は朝から楽しみにしていた児童生徒もいたようです。そして果物は、「カラマンダリン」というみかんです。名前を聞くと、外国産のようですが、愛媛県でとれました。温州みかんにキングマンダリンというみかんを交配させて作られたそうです。この頃はみかんの種類も増え、はじめて聞く名前のものもありますね。みかんの様に皮をむいて、そのまま食べられます。

 

 

○令和4年4月12日は「入学進級お祝い献立」でした。

メニューは 

ちらし寿司、牛乳、祝いなるとのおすいもの、鶏肉のから揚げ、磯香あえ、お祝いデザートです。

 1年生のみなさんの小学校、中学校へのご入学と、在校生のみなさんがひとつ上の学年に進級したこと、そして新しく先生方が山ノ内町へいらしたこと、みんな合わせての「お祝い献立」です。「ちらし寿司」やお祝いの字の書かれた「なると入りのおすいもの」、人気の「鶏のから揚げ」に、「お祝いデザート」などを組み合わせてみました。調理員さんたちもお祝いの気持ちをこめて、ていねいに調理してくれました。

 

 

○令和4年4月7日、令和4年度の給食が始まりました。

メニューは 

ごはん、牛乳、厚揚げのそぼろ汁、鮭の塩焼き、切干大根の煮物です。

 給食センターでは、学校がお休みの間、食器や食缶をきれいにしたり、調理室の普段できないところをお掃除したり、機械の修理や点検をして準備をしてきました。毎日の学校生活が元気いっぱいにすごせるように、給食センターの職員13名が力を合わせて、安全で安心な学校給食を作っていきます。児童生徒のみなさんも、いろいろな食べ物と出会い、いろいろな味を感じて、心豊かな給食の時間にしてほしいと思います。久しぶりの給食は、心が落ち着く和食メニューからのスタートです。

 

 

 

 

過去の行事食等

 3月  西小6年大豆  ひなまつり  応援献立  卒業祝い  中3最後の給食

 2月  節分  応援献立  地域食材の日  中3お楽しみ献立  おやき

1月  鏡開き  郷土食  地域食材の日  給食記念日  西小お楽しみ献立  

12月 西小りんご  地域食材の日  冬至献立  クリスマス献立  お年とり献立 

11月 いい歯の日   地域食材の日   揚げパン   いい日本食の日   東小お楽しみ献立               韓国メニュー           

10月  栗ごはん  南小学校お楽しみ献立  東小2年生じゃが芋  サイコロステーキ

9月  地域食材の日  冷やし中華  ひくシオたすベジ  お月見  中学校お楽しみ献立

8月  ビビンバ  野菜の日

7月  キムタクごはん  七夕献立  ナン  真鯛(2回目)  夏野菜カレー  地域食材の日

6月  米粉パ  新メニュー(ポテトカップグラタン 地域食材の日  真鯛

5月  子供の日献立  地域食材の日  カレー 

4月  入学進級お祝い献立  お花見給食  地域食材の日

 

 レシピ

豚肉の甘酢あん  キムたくごはんの具  豚丼の具  梅肉あえ  鮭とチーズの包み揚げ

じゃこサラダ  かぼちゃのそぼろあん  辛味豆腐汁  大根のそぼろ煮  春雨サラダ

 

 

 給食センターでは、生産者の方々の思いの詰まった食材を、ていねいにおいしく調理して、児童・生徒に届けています。

 給食の食材は、保護者からの給食費で賄っていますが、地産地消割合の向上のため、町から200万円の補助を受け、町内産→北信管内産→県内産→国内産の順に選定し使っています。

 

 

 

給食センター概要

                                           ※R3.4.1現在 

名称 山ノ内町学校給食センター

所在地 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平穏3392番地

TEL・FAX 0269-33-5580

 

 

 開設

昭和58年4月

給食数

761食(小学校 3校 19学級 405人、中学校 1校 7学級 231人、教職員等101人)

職員構成

所長 1名

学校栄養職員 1名

調理員 10名

給食費

小学校 260円/食

中学校 307円/食

給食形態

米飯給食 週3回(月・火・木曜日)

パン給食 週2回(水・金曜日)

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

山ノ内町学校給食センター 0269-33-5580

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)