長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
道の駅
>
グルメ

グルメ

 

山ノ内町産のそば粉を使用した自家製麺を提供しています

 

山ノ内町では須賀川(すがかわ)地区を中心に年間21トンほどのそばが栽培されています。

道の駅「北信州やまのうち」では、山ノ内町で収穫されたそばを生産者から直接仕入れ雪室に保存し、製粉したものを使用しています。

毎年11月には新そばがお目見えします。食堂で提供しているそばは二・八の自家製麺。お値段もリーズナブルながら、のど越しのよいおいしいおそばです。

【右:そばの花】

そばの花

 

すがかわ法印そば

そば

 

土・日・祝日限定25食 本格手打ち「すがかわ法印そば」

北信州山ノ内町・須賀川地区に伝わる「須賀川(すがかわ)そば」は、オヤマボクチ(山ごぼう)をつなぎに使った全国でも珍しいそばです。
つるっとしたのど越しと「須賀川そば」ならではのコシの強さがお楽しみいただけます。

その「須賀川そば」の美味しさを急速冷凍により閉じ込めた「すがかわ法印そば」を道の駅「北信州やまのうち」では提供しております。

店内には須賀川地区のそば店をまとめたそばマップもご用意してあります。この地区独自の郷土食「はやそば」を味わえるお店もあります。少し足をのばして(道の駅から車で約20分)本場須賀川まで行ってみるのもいいですね。

850円(税込)

 

食堂メニュー

 ※クリックすると拡大表示します。(PDFファイル)

 ※下記は秋冬春メニューです。また、メニューは予告なく変更する場合があります。

 ※価格はすべて税込みです。

メニュー表

 

 

 
道の駅「北信州やまのうち」   0269-31-1008   8570