長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
農林課
>
農業委員会について

農業委員会について

農業委員会とは

農業委員会は、地方自治法によって市町村に設置が義務付けられている行政委員会で、「農業委員会等に関する法律」に基づき、農業者の代表機関として運営されています。

 

「農業委員」と「農地利用最適化推進委員」について

農業委員会等に関する法律の改正により、町の農業委員会では、「農業委員」のほか「農地利用最適化推進委員(以下「推進委員」)」を設置しています。

農業委員は農業者や団体等からの推薦や募集により議会の同意を得て町長が任命し、推進委員は農業者や団体等からの推薦や募集により農業委員会が委嘱します。

山ノ内町農業委員会が行う通常の職務は両委員とも同じです。唯一の違いは農業委員会定例会において、農業委員は議決権を有するのに対し、推進委員は会議に参加して意見を述べることはできますが、議決には参加できない点です。従いまして両委員の報酬は同額です。

  • 農業委員定数  14人
  • 推進委員定数  8人以内

 

関係条例等

 

農業委員会が行う主な業務

 担い手への農地集積や農地の貸し借り、売買の相談、農地中間管理事業への誘導
農地パトロールや利用状況調査

 

農業委員会だより

農業委員会議事録

  •  

その他お知らせ

 

リンク

 

 

このページについてのお問い合わせ

農林課農業振興係 0269-33-3112
 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)