長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
農林課
>
林業

林業

市町村森林整備計画について

山ノ内町森林整備計画について下記のとおり公表します。

[計画期間]令和2年4月1日~令和12年3月31日

 山ノ内町森林整備計画書(PDF)

 山ノ内町森林整備変更計画書(令和3年4月1日変更)(PDF)

 参考:市町村森林整備計画について(林野庁HP)

 

有害鳥獣対策について

有害鳥獣に対する農林業作物の被害防止と駆除に携わる方の安全を図るため、補助金を交付します。

電気柵購入費補助金

電気柵購入費用の100分の85以内で、17万円を上限 申請書様式(Word)

有害鳥獣駆除免許取得者補助金

有害鳥獣駆除に限る狩猟免許の取得費用 

1万円(わな・網) 3万円(銃所持取得者)      申請書様式(Word)

 

伐採及び伐採後の造林の届出制度について

 町内に森林を有する方で、立木を伐採するときは届出が必要です。

  

届出書類

  1.伐採前:伐採及び伐採後の造林の届出書(伐採届)

        申請書様式(Word) 記載例(PDF)

  2.伐採後:伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(状況報告書)

        申請書様式(Word) 記載例(PDF)

届出の時期

  1.伐採前:伐採及び伐採後の造林の届出書(伐採届)

        伐採を始める日の90日前から30日前の間です。

  2.伐採後:伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(状況報告書)

        伐採後の造林を完了した日から30日以内です。

        ※伐採後の更新方法が「天然更新」の場合は、伐採した翌年度から5年以内で的確な更新がさ

         れたと確認した日から30日以内

        伐採後に森林以外の用途に転用する場合は、伐採を完了した日から30日以内です。

 

    森林法第10条の8(伐採及び伐採後の造林の届出等)

  長野県HP(伐採及び伐採後の造林の届出制度)

 

山ノ内町木材利用推進方針・計画について

 山ノ内町が実施する公共施設の整備及び公共土木工事等の実施にあたり、可能な限り県産材を使用するように努めることを目的として、「山ノ内町木材利用推進方針・計画」を樹立しました。

 

 

山ノ内町ペレットストーブ等設置事業補助金

 木質バイオマス利用の普及促進のため、ペレットストーブ及びペレットボイラーの購入に要する経費に対し補助金を交付します。

対象者 町内に居住し、もしくは事業所等を有する個人又は事業者
対象経費 個人住宅、会社等において使用するストーブ等の本体購入経費(中古品は対象外)
補助金額 本体購入1台 10万円
 採択基準

・購入前であること 

・購入先は県内の事業所又は代理店を有する者から購入すること

・使用する燃料ペレットは、長野県の林業及び木材産業の振興並びに県産材の利用促進に資する県産間伐材を利用したものを使用すること

・燃料ペレット供給者(販売業者)と、木質ペレット安定取引協定の締結をすること

・燃料ペレットを年800㎏消費すること(3年間、購入証拠書類を提示すること)

・転用又は用途変更を行った場合は、補助金の全部又は一部を返還いただきます

 申請書類

・見積書

・設置機種のカタログ

山ノ内町ペレットストーブ等設置事業補助金交付請求書

 

 この事業は、長野県木材関係事業補助(木質バイオマス循環利用普及促進事業)が活用されています。

長野県木質バイオマス紹介ホームページ

 

森林経営管理制度及び森林環境譲与税活用事業実施状況について

  森林経営管理制度は林業の継続的な発展と森林の持つ様々な機能を作り出すことを目的として設けられた制度です。

 この制度と同時期に創設された森林環境譲与税は、森林整備(間伐等)や森林整備の施策(林道整備等)の財源として令和元年度から町に譲与されています。法律により森林環境譲与税の使途を毎年公表することが定められていますので以下に示します。

 ・令和元年度の状況

   ・令和2年度の状況

 

 

林道通行規制について
 

  令和2年10月末現在

 

    対象路線:なし

 

 

このページについてのお問い合わせ

農林課耕地林務係 0269-33-3112

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)