長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
農林課
>
腐葉土等の自家生産自粛

腐葉土(落ち葉堆肥など)、剪定枝堆肥の自家生産及び施用の自粛について(お願い)

 平成23年3月11日に発生した福島第一原発事故による放射性セシウムに汚染された腐葉土、剪定枝堆肥が流通・販売されていたことから、農林水産省からの通知により、長野県を含む17都県で収集される落葉や剪定枝を原料とした腐葉土や堆肥の新たな生産・出荷及び施用は、現在も自粛していただいております。

 なお、堆肥製造業者又は農家等が、自分で検査を実施しても新たに生産・出荷又は施用を行いたいという意思がある場合には、検査方法を国と協議したうえで製品を検査し、暫定許容値(放射性セシウム400Bq/kg)以内を確認することが必要となりますので、北信地域振興局事務所農政課農業振興係(直通電話:0269-23-0209)へご連絡ください。

 

※参照 農林水産省ホームページ

肥料中の放射性セシウム測定のための検査計画及び検査方法

 

 

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。このリンクについてのご質問などはウェブリオまでお問い合わせ下さい。

このページについてのお問い合わせ

農林課農業振興係 0269-33-3112 2060
 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)