長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
農林課
>
農業委員及び農地利用最適化推進委員の募集について

農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集します!

農業委員会等に関する法律の改正により、平成30年4月15日からスタートする町の農業委員会では、「農業委員」のほか「農地利用最適化推進委員(以下「推進委員」)」を設置します。

新たな農業委員は公職選挙制から、農業者や団体等からの推薦や募集により町長が任命し、新設する推進委員は農業者や団体等からの推薦や募集により農業委員会が委嘱する方法に変わりました。両委員を次のとおり募集いたします。

 

農業委員と推進委員の募集に関する事項

  農業委員 推進委員
対象者 農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項及び農業委員会等に関する法律第6条に規定する事項に関し、その職務を適切に行うことができる満20歳以上の者 農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有し、その他の農業委員会の所掌に属する事項に関しその職務を適切に行うことができる満20歳以上の者
募集人数 14人 8人以内
規則と様式

 

任用期間 平成30年4月15日~平成33年4月14日
町の農業委員と推進委員の職務の違い
  • 山ノ内町農業委員会が行う通常の職務は両委員とも同じです。唯一の違いは農業委員会定例会において農業委員は議決権を有するのに対し、推進委員は会議に参加し意見を述べることはできますが、議決には参加できない点です。
  • 両委員の報酬は同額です。

 

 

推進委員の担当地区

  • 次の(1)と(2)から8人以内で募集します。なお、(2)に定める委員については居住する地区の区域を担当するものとします。

(1)町内の地区からの推薦

地区名 地区の区域

地区推薦による定数

東部地区

大字平穏中の次の地区

志賀高原、沓野、横湯、渋湯、安代、金倉、みろく、星川、湯田中、上条、湯河原、湯ノ原

1人
南部地区 大字佐野、大字寒沢、大字戸狩、湯ノ原(大字佐野) 2人
西部地区
大字夜間瀬中の次の地区(なお、本郷にあっては大字平穏も含む)
本郷、横倉、宇木、前坂、高社山
1人
北部地区
大字夜間瀬中の次の地区
苗間、乗廻、中須賀川、土橋、八丁原、丸山、竜王、小丸山、下須賀川、表落合、裏落合
1人

 

(2)町内の全域からの推薦、団体等からの推薦及び一般募集

担当地区の区域  推薦及び公募による定数
委員が居住する地区の区域 3人

 

 

応募資格

1.原則として、町内に住所を有する者
2.町が設置する附属機関等の委員でない者
3.町の職員でない者
4.次のいずれにも該当しない者
 (ア)破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
 (イ)禁固以上の刑に処せられ、その執行を終えるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

5.年齢が満20歳以上の者

 

応募受付期間

  平成29年11月27日(月)~ 平成30年1月5日(金)

 

募集方法

1.町内の農業者または地区等からの推薦

2.町内の農業者が組織する団体その他の関係団体等からの推薦

3.一般募集

以上の方法から自薦または推薦により次の事項にご注意のうえ応募ください。

 

(応募の注意)

  • 応募様式に必要事項を記入の上、郵便または持参により農林課農業振興係までご提出ください。
  • 持参される場合は、役場開庁日の午前8時30分から午後5時15分までに提出してください。
  • 郵送される場合は、受付期間内必着で郵送してください。
  • 法律の規定により、推薦者及び推薦を受けた者、応募者は、その氏名、職業、年齢及び性別その他の事項について、受付期間の中間及び終了後に町のホームページにおいて公表します。
  • 農業委員、推進委員の両方に応募することは可能です。

 

 主な役割