長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
農林課
>
ブランド農業推進室
>
(株)新宿高野フルーツカットフルーツデザート教室

(株)新宿高野フルーツカットフルーツデザート教室 (R元.9.27)

山ノ内町の特産である果物(リンゴ、ブドウ、モモ等)を活用し、観光客へのサービス向上につなげることを目的に、(株)タカノフルーツパーラー チーフ フルーツクチュリエ 森山登美男氏によるフルーツカットフルーツデザート教室を、山ノ内町文化センターにおいて開催しました。

森山氏は、タカノフルーツパーラー新宿本店のメニュー開発の総責任者であり、フルーツクッキング教室の講師の他、書籍やメディアへも多数出演をされております。

当日は森山氏の他、アシスタントとして阿天坊真純氏、また、(株)新宿高野から販売企画 蚊爪ディレクターと広報担当 久保マネージャーにも来町いただき、町内の旅館・ホテル・飲食店の関係者39名の参加により盛大に開催されました。

前段は、フルーツに関する栄養面での知識やお客様へのお薦めの仕方などを講話いただき、フルーツに関する知識を深めました。

その後、森山氏による講義の他、実際にペティナイフを使った実習や、自らがカッティングしたフルーツを使ってフルーツサンドイッチやフルーツポンチ作りを楽しく行いました。

山ノ内町の基幹産業である「観光」と「農業」が連携(地産旅消)し、山ノ内町産の果物のおいしさを全国へ広めるとともに、山ノ内町へ訪れたお客様へのおもてなしに役立てるため、参加者は熱心に受講されていました。





 

 若手生産者を訪問 (R元.9.28)

 (株)新宿高野の皆様が山ノ内町内の若手生産者3名の果樹園を訪問し、果物の栽培状況を視察されました。

果樹栽培に適した気象と立地条件のもと、ユネスコエコパークに登録された志賀高原からの清流で育てられた果物の美味しさに、改めて好印象を持たれていました。

また、若手生産者の美味しい果物を育てたいという熱意と、仲間と楽しく産地を盛り上げたいという志に、大きな魅力を感じていただくことができました。




 

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

農林課ブランド農業推進室 0269-33-3112

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)