長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
教育委員会
>
男女共同参画社会

男女共同参画社会

 1979年(昭和54年)、国連で「女子差別撤廃条約」が採択されて以来、女性の人権擁護や男女が対等な社会づくりを目指すための様々な取り組みが各国で進められてきました。山ノ内町でも女性と男性が、社会の対等な構成員としてあらゆる分野に参画し、一人ひとりの個性や能力を発揮できる社会の実現に向けて取り組みを行っています。

「第5次やまのうち男女共同参画プラン21」を策定しました

 町では、令和3(2021)年度から令和7(2025)年度を計画期間とする 「第5次やまのうち男女共同参画プラン21」を策定しました。

 このプランは 「男女共同参画社会基本法」第 14 条第3項に基づく、男女共同参画社会の形成の促進に関する基本的な計画です。また、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(平成 27 年法律第 64 号)。以下「女性活躍推進法」という。)第 6 条第 2 項の規定に基づいて町が策定する、女性の職業生活における活躍の推進に関する計画となります。

 プランの全体版及びダイジェスト版は、以下からご覧ください。

 第5次やまのうち男女共同参画プラン21(全体版)

 第5次やまのうち男女共同参画プラン21(ダイジェスト版P1、4)

 第5次やまのうち男女共同参画プラン21(ダイジェスト版P2、3)

 

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局 人権政策室 0269-33-1102

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)