長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
総務課
>
投票の方法など

投票の方法など

18歳選挙権・選挙権年齢の引き下げについて

 選挙権年齢が18歳に引き下げられました。

 平成27年6月19日、公職選挙法等の一部を改正する法律(平成27年法律第43号)が公布され、選挙権年齢が20歳から18歳へ引き下げられました。

 平成28年6月19日以降に行われる選挙からの適用となります。

 

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 選挙権年齢の引き下げについて(総務省公式ウェブサイト)(別ウィンドウで開く)

  総務省公式ウェブサイト (別ウィンドウで開く)

 

投票所

 現在、町内には19の投票所があります。
投票所はお住まいの場所により指定されますので、郵送されるハガキ(投票入場券)をご確認のうえ投票所へお出かけください。
投票時間は朝7時から夜8時までです。
なお、第1投票所(志賀高原)は朝7時から夜6時まで、第16投票所(乗廻)、第17投票所(中須賀川)、第18投票所(下須賀川)、第19投票所(落合)は朝7時から夜7時までです。

期日前投票

 投票日当日、仕事や旅行・冠婚葬祭等の予定があって投票できない見込みの方は期日前投票ができます。
期日前投票は、各選挙の公示日又は告示日の翌日から投票日前日までの間、午前8時30分から午後8時まで役場で投票できます。

不在者投票

病院等での不在者投票

 不在者投票ができる施設として指定されている病院や老人ホーム等に入院、入所中の方は、その施設で不在者投票をすることができます。
各施設の不在者投票の日時は施設毎に異なりますので、手続きなどの詳細は各施設に確認をしてください。

他の市区町村での不在者投票

 山ノ内町の選挙人名簿に登録されている方で、仕事、旅行等で他の市区町村に滞在中のため、山ノ内町で投票できない方は、当町の選挙管理委員会へ投票用紙を請求し滞在先の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

名簿登録地での不在者投票

 選挙当日には18歳になるが、投票しようとする日には17歳の方は、名簿登録のある市区町村の選挙管理委員会にて不在者投票をすることができます。
※投票期間は「期日前投票」と同様です。

郵便投票

  重度の身体障害(身体障害者手帳、戦傷病者手帳をお持ちで、障害者手帳の場合なら、両下肢もしくは体幹の機能障害で1級もしくは2級、心臓等内蔵機能の障害で1級もしくは3級に該当)をお持ちの方は在宅で郵便により投票できる制度があります。
在宅で投票するには、まず「郵便投票証明書」の交付を受ける必要があります。詳しくは町選挙管理委員会までお問い合わせください。

 

 
選挙管理委員会   0269-33-3111   2011

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)