長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
総務課
>
財政状況

財政状況

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

    

平成23年度

平成22年度

平成21年度

平成20年度

平成19年度

平成18年度

公的資金補償金免除繰上償還の実施について

  国の臨時特例措置として、金利の高い地方債を対象に補償金が免除される公的資金補償金免除繰上償還が一定期間認められています。通常政府資金を借入れた地方債は、償還期限よりも前に繰上償還する場合、補償金を支払われなければなりません。しかし、「公的資金補償金免除繰上償還実施要綱」により「財政健全化計画」を作成し、承認された場合、支払わなければならない補償金が免除され、繰上償還の実施が可能となります。
普通会計では、将来負担軽減やさらなる健全な財政運営を目指すため、財政健全化計画を策定し、実施条件に該当する旧資金運用部資金(現財政融資資金)及び旧簡易生命保険資金(現簡易生命保険資産)のうち年利6%以上の政府資金の町債を対象に平成22年3月末に繰上償還を実施しました。この制度を利用せずに繰上償還した場合、約3百万円ほどの補償金を支払わなければなりません。今回の補償金免除繰上償還による利子軽減効果は約1,300万円となります。

○繰上償還実施額

《旧資金運用部資金》  2,073万円

《旧簡易生命保険資金》 6,416万円

補償金免除繰上償還に係る「財政健全化計画」(PDF)

 

 

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。このリンクについてのご質問などはウェブリオまでお問い合わせ下さい。

 
総務課企画財政係   0269-33-3111   2031

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)