長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
西小学校

西小学校

  • 2019/07/16 しろ おめでとう! 元気な赤ちゃんを産む

    2年生が飼っているヤギのしろが15日にかわいい赤ちゃんを産みました

    生まれたばかりなのでお母さんのしろといつも一緒です。

    「かわいい」と言ってみんなが駆けつけて見守っていました。

  • 2019/07/16 7月9日・10日 5年生の高原学習

    5年生が7月9日・10日と高原学習に行ってきました。

    あいにくの天気で予定のコースを変更したり、楽しみにしていたキャンプファイヤーが

    できませんでしたが。初めての宿泊学習を楽しむことができました。

    雨の中を励まし合いながら歩いたり、飯ごう炊さんではみんなが協力して

    おいしいカレーを作ることができました。

     

  • 2019/07/16 3年生の町探検

    3年生は6月に本郷地区、横倉地区にそれぞれ探検に行きました。

    横倉地区では全校のみんなが歌っている「真心の水」に出てくる湧き水を見ました。

    本郷地区では夜間瀬川の河川敷まで行きました。

  • 2019/06/19 西小ミニギャラリー

    こちらは6年生が校舎内に創った洗濯ばさみのアート

    さすがは6年生、センスがありますね。

    3年生もふわふわアートで楽しそうです。

  • 2019/06/19 6月11日 4年生 高社山登山

    全日の雨で実施が心配されましたが、4年生が高社山登山に行ってきました。

    地域の方に登山ガイドをお願いし、18名全員が山頂に登ることができました。

    山の中腹から「西小みつけた!」

    まだまだ先は長いぞ、元気を出してがんばろう!

  • 2019/06/19 6月6日 4年生社会見学

    4年生が社会見学で中野警察署、山ノ内岳南消防署に見学に行きました。

    パトカーを前におまわりさんにたくさん質問します。

    消防署ではポンプ車からの放水体験もさせてもらいました。

    見学中に消防車の出動があり、緊張した雰囲気の中、たくさんのことを

    学ばせていただきありがとうございました。

     

  • 2019/06/03 6月1日 ふれあい広場に西小鼓笛隊参加

    山ノ内町社会福祉協議会主催のふれあい広場に5・6年生の鼓笛隊が参加しました。

    運動会とは違ったステージでの発表に、見ていただいた方から

    大きな拍手をいただきました。

  • 2019/06/03 5月31日 春のみどりの少年団

     

    春のみどりの少年団の活動を全校で行いました。

    各地区ごとに集合し、登校班ごとにまとまって、クリーン活動をしながら

    どんぐり公園に向かいます。

    どんぐり公園で全員集合です。

    5年生と6年生は学年ごとの活動、1年生から4年生までは仲よし縦割りグループで

    ウオークラリーをしました。

    ・マイ箸を作る5年生

    ・ウオークラリーはみんなで力を合わせて

    おいしかったお弁当の後は仲よし縦割りグループで高学年が企画した遊びです。

    学年を超えてみんな仲よし!

    午後は学年ことの活動です。6年生は記念植樹を行いました。

     

  • 2019/06/03 5月30日 シロの1歳の誕生日

    2年生が飼っているヤギのシロ。1歳の誕生日においしそうに「ケーキ」をほおばって

    嬉しそう。2年生もお祝いしながら一緒に給食をいただきました。

    シロのなんともいえない表情を見てください。

  • 2019/05/27 5月25日 暑い!熱い!!西小運動会

    澄み切った晴天のもと、グランドも子どもたちの熱気もアツイ運動会が行われました。

    まずは西小の伝統の鼓笛隊で入場行進です。

     

    かけっこではどの子も自分の力を発揮することができました。

     

    低学年のリレーはコーンを回る往復コースです。

     

    運動会の花形は何といっても組体操。新しい時代「令和」を表現します。

    全員が一つにまとまってバッチリきまりました。

    高社山と青空を背景に保護者の方や地域の方と一緒に校歌ダンス、

    たくさんの方に参加していただきました。

    PTA会長の万歳でお開きです。

     5月とは思えないほど暑い一日でしたが、みんな最後まで頑張って

    素晴らしい運動会になりました。

     

     

  • 2019/05/25 本日 運動会実施します

    西小学校 運動会を予定通り実施します。

      入場行進 8:50

      開会式  9:00 

     

          発信 5月25日  午前6時

  • 2019/05/24 5月25日 運動会実施する予定です

    西小学校 来賓 保護者 地域の皆様へ

    西小学校

    平成31年度 西小運動会を明日予定通り実施する予定です。

    気温が高いことが予想されます。

    熱中症の対策をしてください。

    ・帽子、涼しい服装でご来校ください。

    ・水分、塩分補給をこまめに行ってください。

     

  • 2019/05/23 5月23日 運動会総練習

    いよいよ運動会が目前です。澄み切った晴天のもと、運動会総練習が行われました。

    西小伝統の鼓笛隊の先導による入場行進です。

    運動会の歌。赤・白の大将のリードで元気いっぱい。

    高学年の全員リレー。6チーム対抗で行われます。本番では接戦が予想されます。

    定番の大玉送り、お家の人のところで勝敗が決まるかも?

    お家の人の参加といえばこちらの校歌ダンスにもご参加をお願いします。

     

    運動会に向けて子どもたちは毎日精一杯がんばっています。お天気もよさそうです。

    当日は子どもたちに大きな声援をお願いします。

  • 2019/05/22  ホームページが復活 5月16日 りんごの摘花作業

    システムの不調でホームページの更新ができませんでした。

    5月16日には、りんごの摘花作業を行いました。

    全校を仲よし縦割り班に分け、地域の方に教えていただきながらの作業となりました。

  • 2019/04/24 4月24日 交通安全教室

     交通安全教室を行いました。

    1、2年生は歩行の安全教室。3~6年生は自転車安全教室を行いました。

    学習したことを生かして、これからも安全運転に心がけましょう。

     

  • 2019/04/23 4月23日 1年生を迎える会

    1時間目に全校が集まり、児童会主催の1年生を迎える会が行われました。

    児童会長さんをよく見て話を聞いていましたね。

    18名の1年生はインタビューにもしっかりと答えていました。

    6年生が学校のきまりをキャラクターに扮し、寸劇で楽しく紹介してくれました。

    1年生も楽しい劇に大喜びでした。

    全校で「縄投げた」というゲームを行い、体育館中に歓声が響きました。

    1年生みんなニコニコ顔のまま2年生から5年生に見送られ退場です。

    6年生のみなさん、楽しい会をありがとう。

     

  • 2019/04/22 4月22日 桜満開! お花見給食

     西小学校の周りの桜もようやく満開となり、2年生、3年生、4年生がお花見給食を行いました。

    とても良い天気のもと、子どもたちは気持ちの良いひと時を過ごしていました。

     

     

     

  • 2019/04/07 4月4日 平成31年度 入学式

     

    前日までの悪天候と打って変わって好天に恵まれた入学式。

     

     

    18名の新入生が入学し、全校132名でのスタートとなりました。 

     

  • 2019/03/14 3月14日 卒業式と離任式

     

    朝方の積雪には驚かれされましたが、気温がどんどん上がっていき、式の始まる頃には太陽が顔を出して明るい春の日差しが式場に差し込んでいました。

     
    在校生、保護者、来賓の方々の温かい拍手の中、ちょっと緊張気味ではありますが、堂々と胸を張って入場してきました。


    校長先生から一人ずつ卒業証書を渡していただきました。証書をいただいたあと、保護者席の前で一礼して感謝の気持ちを表しました。


    歌と呼びかけでは、在校生も卒業生も一言の中に「ありがとう」の思いを十分に込めていました。また、歌も今までの練習の中で一番響きのある声で歌えました。
    感極まって歌が歌えなくなってしまう子がいましたが、出せる声を精一杯出していました。

    来賓の方々からは「心温まるいい式になりましたね」「在校生から大変好かれていた卒業生だったのですね。お別れが悲しくて泣いている子がいっぱいいましたね。」という声が聞かれました。

    卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。



    年度末の人事異動で7名の先生方ともお別れをしました。それぞれの先生方の勤務期間は長短ありますが、西小学校での思い出を胸に先生方も西小学校とお別れです。ありがとうございました。

     

  • 2019/03/13 3月13日  3学期終業式

     

    45日間(卒業式まで入れて)の3学期のまとめとして終業式が行われました。

    1年生は、やぎのしろと過ごした1年間を振り返った発表でした。
    出会いから小屋づくり、えさ代をどうするかや柵作りの作戦会議など、しろとともに成長した様子を大きくはきはきとした声で発表できました。



    4年生は、3学期の学習について発表しました。
    国語で「要約」のしかたについて自分なりに工夫したこと、図工で彫刻刀で版画を作ったこと、体育でクロススキーをがんばったことやなわとびの技ができたことなどを一人ひとり発表しました。

    校長先生からは、「一日をなんとなく過ごしてしまいがちですが、1年生は200日、2年生は400日・・・、6年生は1200日!も学校に来ていることになります。この1年を振り返ると、わかったりできたり気づいたりしたことがたくさんあることでしょう。自分ができるようになったり成長したりしたことに気づいて自信を持ちましょう。また、みんなの前で恥ずかしそうに小さい声で話をすると、その姿は余計恥ずかしいものになってしまいます。きょうの1年生や4年生のように自信を持って大きな声でお話ししましょう。明日の卒業式も胸を張って堂々とした態度で迎えましょう。」というお話がありました。

     

  • 2019/03/07 3月7日 謝恩清掃   6年生

     

    卒業が間近となりました。6年間お世話になった校舎に感謝の気持ちを表そうと6年生が謝恩清掃をしました。

    体育館器具庫の整とん、家庭科室のガスコンロ磨き、図書館の台本版シールはぎなど普段できないところをやってくれます。ありがとうございます。



     

  • 2019/03/06 3月6日 心温まる6年生を送る会

     

    卒業式を来週に控え、児童会主催の6年生を送る会が開かれました。
    各学年とも「6年生には内緒だよ」と言いながら発表の練習を進めてきたようでした。

         
    1年生
    星野 源の「ドラえもん」をかわいい声で振りを入れて歌ったあと、一人ひとりにありがとうカードを渡しました。
    そして「パプリカ」を元気いっぱいに踊ってお世話になった6年生にありがとうの気持ちを届けました。


    2年生

    「男の勲章」を歌いながらキレキレのダンスを披露したり、リズムに合わせてなわとびをしたり剣玉をしたりしたところを見てもらいました。


    3年生
    6年生の思い出をジェスチャーゲームにして答えてもらいました。そして、もっと楽しんでもらおうと「ひょっこりはん」の5連発を披露して大いに盛り上げてくれました。


    4年生
    テレビドラマ「3年A組」の主題歌をきれいな声で歌って感謝の気持ちを表していました。

    5年生
    会場の装飾をやったり、全校児童が書いた6年生へのありがとうカードで「ありがとう」の字にしたり温かみのある会場にしてくれました。
    6年生の1年間をスライドショーにして紹介して、一人ひとりの顔写真とともに感謝の言葉やがんばったりよかったりしたときの姿の紹介をしました。


    6年生

    各学年の発表のお返しに「Tを探そう!」に合わせて各学年のことを題材にしてTを見つけてくれました。そして「旅立ちの日に」を響き合う美しい声で聞かせてくれました。

    最後に「フレーフレー西小!」とエールをおくってくれました。

    1年生は、初めのうちは楽しそうに笑っていましたが、もうすぐ6年生が学校からいなくなるんだと気づいたらしく、涙ぐむ子が続出しました。

    最後は在校生でアーチを作って6年生を送り出しました。5年生が、6年生から児童会などを引き継ぎ、初めての会の運営でした。
    ほのぼのとしたいい会になりました。
     

     

  • 2019/03/04 3月4日  卒業式の練習始まる

     

    3月14日の卒業式に向けて全校での練習が始まりました。

    「一同、起立」「礼」などの練習と、式の大まかな流れについて練習しました。


    6年生も「卒業生」という自覚がこの練習を通して感じていくことでしょう。

    卒業生が気持ちよく巣立っていけるように卒業式まで練習を何回かしていきます。

  • 2019/02/26 2月26日 準備児童会

     

    5年生が児童会を引き継いで初めての児童会がありました。新しい委員長、副委員長、書記が中心となって、自己紹介をしたり4月までの当番活動の確認をしたりしました。

    図書委員会では、バーコードシステムを使った、本の貸し出しや返却の仕方について6年生から詳しく教えてもらいました。


    代表委員会では、総会に出された意見や質問について考え合いました。

     

  • 2019/02/21 2月15日  書き初め展の表彰

     

    中野下高井教育会・中野下高井書道同好会主催の書き初め展の表彰がありました。

    賞状を校長先生から渡してもらいました。



    各学年から大勢の人たちが入賞しました。


  • 2019/02/18 2月15日 児童総会


    1年間活動してきた児童会活動の報告と次年度に向けての反省や要望を伝える児童総会がありました。

    各委員長が、平成30年度に活動したことや反省、次年度に生かしたいことなどを報告しました。


    そして、それぞれの委員会へ活動の質問や要望、よかった点などを伝えました。
    「清潔調べは、1週間に1度くらいやった方がいいと思います」「来年の委員会に伝えます」
    「お昼の放送のDVD放送が楽しかったので、続けてやってください」「来年の委員会に引き継いでおきます」


    平成31年度の新役員が紹介されました。ちょっと緊張気味でしたが、やる気に満ちたいい顔でした。

     



  • 2019/02/14 2月14日 すがかわコースでのクロススキー教室 3・4年生

     

    大粒の雪が降っている中、3・4年生ののクロススキー教室がありました。第2回目は、すがかわコースでの教室でした。

    今回も西小クロススキー部のコーチの方に指導していただきました。


    どの学年も校庭で体育の時間に滑っているので、だいぶ安定して滑ることができるようになってきています。ストックを地面と平行に持って揺らさないでのスケーティングもコーチがびっくりするほど上手にやっていました。


    ストックを使わないでパイロンをスラロームして滑る練習でバランスよくスピードを出して滑る練習もしました。


    すがかわコースの田んぼコースでリレーをしたり鬼ごっこをしたりしてクロススキーに親しみました。

     



  • 2019/02/13 2月13日 来入児一日入学

     

    4月に1年生になる来入児が入学式の練習を兼ねて今の1年生との交流をしました。

    入学式の練習では、5年生とペアになって入場してみました。そして、「『入学おめでとう』と言われたら『ありがとうございます』と答えてね」と指導すると、大きな声で「ありがとうございます!」と元気いい声を響かせていました。
     
    入学式で名前を呼ばれたら「ハイ!」と手を挙げる練習も大きな声ではきはきと返事をすることができました。


    1年生との交流では、「だるまさんころんだ」や「フリスビードッジ」をやって楽しみました。
    そのあと、1年生が「いいこといっぱい1年生」で小学校生活の1年間を紹介したり、自分たちの飼っているヤギの様子などを来入児に聞いてもらったりしていました。
    4月から小学校に入学してみんなで一緒に遊ぶことを楽しみにしている、1年生と来入児でした。

     

     

  • 2019/02/12 2月10日 第41回四小学校クロスカントリースキー大会

     

    第41回四小学校クロスカントリースキー大会が、すがかわグラウンドで行われました。
    今シーズンから東小・南小・西小のクロス部は、すがかわグラウンドで練習しています。いつもは顔なじみなのですが、大会の時はライバルとして競い合って上手になっていきます。

    3・4年男子の部 スタートダッシュ


    1・2年女子の部   ゴール前のデットヒート


    町のALTのニーニョ先生(フィリピン出身)も昨年に続き2回目のスキー大会出場で今年も見事完走しました。

     

     

     

     

  • 2019/02/08 2月8日 児童会長選挙

     

    平成31年度児童会長を選ぶ選挙が行われました。

     
    児童会長候補の二人が、こんな西小学校にしたい、児童会長になったらこんなことをやりたいと3年生以上の有権者に自分の思いを訴えました。
    そのあと、応援責任者が立候補者のよいところや会長にふさわしいところなどを応援演説しました。

     
    演説が終わったところで投票となりました。自分がこの人がふさわしいという人に○印をつけて投票箱に投票しました。みんな自分の1票を真剣に考えて投票していました。

     

     

     

  • 2019/02/07 2月7日 豆腐づくり   2年生

     

    2年生が生活科で、JA女性部の協力してもらいながら種まきから収穫まで行った大豆で豆腐づくりに挑戦しました。

    ミキサーですりつぶした大豆汁(呉)をゆっくりと沸騰しないように煮ていきます。だんだんと豆腐のにおいがしてきました。


    サラシの袋に入れて「豆乳」を絞ります。薄緑色の豆乳が出てきました。


    ここからが豆腐づくりの一番難しいところで、豆乳の温度が70℃~75℃になったところでにがりを入れます。温度計係になった子は、「見落としはしないぞ」と集中して目盛りを見てました。


    そぼろ状になった豆腐汁を穴の空いた容器に入れて水を切って固めれば完成です。自分が作った手作りの豆腐は、もったいなくて一口食べたら「おうちに持って帰ってみんなに食べてもらうの」と大事そうにしまっていました。

    JA女性部の方におからクッキーやおからサラダも作ってもらい、おいしくいただくことができました。




  • 2019/02/07 2月6日  すがかわコースでのクロススキー教室  5・6年生


    5・6年生が、クロススキー教室をすがかわクロススキーコースがありました。


    西小クロス部のコーチ2名が、講師として教えてくれました。


    旧北小学校のグラウンドでアップしたあと、コースに出てアップダウンの所を滑ったり、田んぼコースでリレーをしたりしました。
    竜王スキー場や高井富士スキー場が間近に見えるコースで、思い切り滑ることができてクロススキーの楽しさを満喫してきました。

     

     

  • 2019/02/04 2月4日 クロススキー教室


    西小学校出身でオリンピックに3回出場した堀米光男さん(小賀坂スキー勤務)にクロススキー教室の講師をしていただきました。
     
    スケーティングの基本や下り坂の滑り方を丁寧に教えてもらいました。


    ストックなしでバランスを取りながら滑るスケーティングの様子を「片足に乗れるようにするといいよ」と、アドバイスしてもらいました。


    後ろ向きになってスケーティングをする練習です。板の内エッジを使う感覚がつかめるそうです。
     
    お楽しみでリレーで競走したり氷おにをしたりしました。堀米さんが鬼になると、あっという間に全滅してしまいました(当たり前ですね)。

    教えてもらう前とあとでは滑り方がずいぶんと違って「なんかうまくなったような気がする」と言っている子がいました。「楽しくクロススキーをやってください」と堀米さんからお話ししてもらいました。

     

  • 2019/01/31 1月30日 歯ブラシリサイクル 

     

    『テラサイクル』という世界規模でリサイクル運動をしている団体で使用済み歯ブラシのリサイクルをしています。
    ーーーー以下、テラサイクルHPから引用ーーーーーー

    テラサイクルはリサイクル出来ないと思われてきたものをリサイクルすることで「捨てる」という概念を変えています。あなたの家にあるコーヒーカプセルも、学校に持って行った鉛筆も、工場のゴム手袋もテラサイクルが回収しリサイクルをいたします。私たちは消費者の方々と手を組んで回収をしたり、小売店業者や工場、自治体と手を組みリサイクルに取り組んでおります。世界の20カ国で行っております。一緒の回収をしていただくことで毎月何万トンものゴミが大切に資源化され、埋め立て地や焼却所に​行かずに済むのです。

    ーーーーーーーーーー
    西小でも環境問題について考えようと環境美化委員会が中心となって、使用済み歯ブラシの回収を12月から1月にかけて行いました。
    マイクロプラスチックが世界規模で環境問題となっていることや歯ブラシには良質なプラスチックが使われていてリサイクル可能だということを全校のみなさんに伝えました。


    そして1ヵ月で集まった使用済み歯ブラシは、249本で2.6㎏になりました。これをテラリサイクルに送って植物を育てる鉢と交換してもらう予定です。

     

  • 2019/01/25 1月25日 第2回スキー教室

    2回目のスキー教室が夜間瀬スキー場で行われました。

    快晴無風の全校のスキー日和となって、指導員さんと一緒に楽しく滑ることができました。1回目よりうまくなっていると指導員さんに褒めてもらいました。


    一番高いところまで行くリフトに乗って周りの景色を楽しみながら林間コースを滑っていました。


    昼食のカレーは、毎回楽しみにしているようで、ほとんどの子がおかわりをして午後のスキーの力を蓄えていました。


  • 2019/01/24 1月23日  猿座でリンゴ売り  3年生

    3年生が世話をしてきたリンゴを上林の地獄谷入り口の猿座カフェの軒先をお借りして地獄谷にいらしたお客さんに売りました。

    9割がスノーモンキーめあての外国人でした。観光バスが到着すると下の駐車場からどんどん歩いてきました。
    子どもたちは、ALTのニーニョ先生に教えてもらった、
    「Sweet apples」
    「It's delicious!」
    「One hundred yen」
    と、英語で呼び込みをしていると寄ってきてくれて写真を撮ったり話しかけてきてくれたりしました。そして、並べてあるリンゴを見て
    「おいしそうだね」
    「オー、ビッグ アップル!(外国のリンゴはもっと小さいらしい)」
    と言いながら次々と買ってくれました。


    試食チームは、「Try apples」と言いながら試食のリンゴを差し出して食べてもらいました。「It's delicious!」と言ってくれました。


    呼び込みチームは、プラカードを持って歌ったりダンスをしたりして注目を引こうとしていました。そんな姿を外国の人たちは、盛んに写真に収めていました。

    氷点下の朝でしかも日陰の場所なので、とても寒かったのですが、次から次へとお客さんが来て、あっという間に3時間ぐらい経って、持っていったリンゴ(4箱)が完売してしまうほど大盛況でみんなで大喜びをしました。
    また、自分たちの英語で外国の人たちとコミュニケーションがとれたこともうれしかったことの一つでした。

     

     

     

  • 2019/01/22 1月22日 クロススキーの学習

    校庭に積雪が約50センチくらいあるので、モービルで整地することができます。ここのところ、夜の間に新雪が積もるのでモービルで整地したあと、体育の学習でクロススキーを全学年がやっています。

    主にスケーティング走法で滑る練習をしています。6年生は、さすがに上手に片足でバランスを取りながら滑ることができています。

    新雪の中で鬼ごっこも楽しんでいます。雪に足を取られながらキャーキャー言いながら逃げ回っていました。

    校庭に降りる階段が雪で埋まったので、いい斜面になっています。この日は、1年生がアルペンスキーの練習をしていました。
    上級生は、クロススキーでバランスを取って滑ることができています。

  • 2019/01/21 第1回スキー教室    1月18日

    夜間瀬スキー場で全校スキー教室がありました。
    前の日まで雪が降っていて天候が心配でしたが、当日の朝は日差しが雲の間から時々差してきて無風に近い状態で、しかも新雪で絶好のコンディションでした。

    北志賀スキースクールのインストラクターさんに「お願いします」の挨拶をして始めました。


    スキー初心者の1年生は、スキーを履いて歩くところから始めました。


    青空がだんだんと広がって気持ちよく滑ることができました。高学年の班は、トレインになってすいすいと滑っていきました。


    林間コースやビッグベアコースなどいろんなコースを楽しみながら滑ることができました。

    第2回目は、今月の25日(金)に予定しています。

     

     

  • 2019/01/16 1月16日 アルペンスキーの練習   2年生

    今週の金曜日は、第1回のスキー教室(アルペン)です。
    2年生は、スキー靴を履く練習をして校庭をひたすら歩いてスキーに慣れるようにしました。
     
    板を運んでベルトを外して・・と、なかなかてごわい子もいましたが、去年より格段に早くなりました。


    友だちのあとについて滑る練習をしていると、だんだんと輪が小さくなっていってしまいました。


    校庭の隅のちょっとした小山から滑ってみました。頂上に登るまでが大変かも・・・。
     

     

     

  • 2019/01/11 1月10日 クロススキーの準備

    六年生がクロススキーの準備をしてくれました。
    板と靴とストックの運搬と整とんを分担し、他の学年の人たちが使いやすいようにとてきぱきと準備してくれました。

    校庭にも積雪が十分あり、モービルでの圧雪も順調です。冬の特色あるクロススキーで体を鍛えて風邪等に負けない体力作りをしていきます。

  • 2019/01/10 1月9日  3学期始業式

    2019年が始まりました。今年もどうぞよろしくお願いします。

    3学期の始まりの始業式が行われました。残念ながら体調を崩してしまい、全校児童全員はそろいませんでしたが、新年のあいさつをして校長先生の撮影した写真を見ながらお話をお聞きしました。

    「北海道のタンチョウが絶滅の危機から人々の努力によって数を増やしてきましたが、まだまだ人間の手(力)が必要です。

      
    また、身近な自然の中にきれいなものや生き物たちの営みがあります。自分の周りにあったりいたりしたりする鳥・虫・花などに気づいて何かを感じてほしい。それは「わかる」「守る」ことはすべてここから始まるのです。それから楽しい世界が広がっていきます。冬や雪と友だちになりながら心を豊かにして3学期を過ごしていい卒業式が迎えられるようにしましょう。」





     

     

     

  • 2018/12/27 12月27日  二学期が終わりました。

     

    猛暑の夏から冷たい風の吹く冬までの87日間の二学期が終了し、終業式が行われました。


    2年生の学年発表は、二学期にがんばったことの発表でした。九九を唱えることや絵を描いたこと、なわとびができるようになったことなどを大きな声ではきはきと伝えていました。


    5年生は、春から行ってきた米作りの活動を、そのときの思いの俳句とともに発表しました。俳句と写真と合わせて見ると、どんな様子だったかがとてもよくわかりました。


    校長先生から「各学年が生活科や総合的な学習の時間や各教科でがんばって学習してきました。」と、そのときの様子の写真で紹介していただきました。
    また、「もっとできることはなにかな、とか、こういうことじゃないかな、それって本当に正しいのかな、などみんなで考えを出し合って学習を進めていきましたね。これからも大切にしていってください。」というお話でした。
    そして「この冬休みには家族と過ごす時間を大切にしていくとともに、ケガや病気に気をつけて元気に三学期の始まりの1月9日に会いましょう。よいお年をお迎えください。」というお話がありました。

     

     







  • 2018/12/21 12月21日 賞状をたくさんいただきました。  


    校長先生から図画展の入賞者に賞状を渡してもらいました。
    地方入選や選抜入選などたくさん入選しました。


    町の明るい選挙啓発ポスターに入選したので表彰してもらいました。


  • 2018/12/20 12月20日 薬物乱用防止教室  6年生


    保健の単元の「たばこ・アルコール・薬物の害 ~心身への影響と依存症~」の学習で長野県警スクールサポーターの方を講師にお招きして専門的な立場からのお話をお聞きしました。

    「たばこもアルコールも薬物もすべて依存症の原因です。」というお話に、「え!?お酒も?」という顔の6年生でしたが、「適度に飲むのならいいんだけど、手や体が震えて飲まずにはいられなくなったり、いやなことや面倒なことを忘れるために飲んだりするのは、依存症です」と説明してもらい、納得したようでした。

    大麻や覚醒剤は、かっこいいとか何日も徹夜ができるとか気分がよくなるとかというのは、そのときだけで、それ以上に体にとても悪い影響があったりそれらを買うために経済的に苦しくなったり幻覚などで犯罪を犯してしまうなどマイナスのことばかりということがわかりました。
    子どもたちは、真剣な顔でお話に耳を傾けていました。

     

     

  • 2018/12/19 12月19日 スノーパルにリンゴを入れてもらいました。

     

    3年生が育てたリンゴを1月の販売の時までスノーパルに「寝かせて」もらうことにしました。

    スノーパルは、天然の雪の冷気を使ってリンゴや玄そば、米、肉などの食べ物を低温で高湿度の中で保存します。電気を使わない冷蔵庫なので、環境にやさしい施設となっていて、自然と共存した経済活動であるためにユネスコエコパークに登録している山ノ内町にぴったりです。


    今の時期は雪はないのですが、これから降った雪をどんどん入れて部屋いっぱいにしていくそうです。雪を邪魔者扱いするのではなく、雪が多い須賀川地区の地の利を生かしていて自然環境との関係性を学ぶいい施設となっています。


    リンゴのコンテナ6箱分を入れてもらいました。子どもたちは、どのくらいおいしくなるかとても楽しみなようでした。


    ゆっくりと寝かしたリンゴを年が明けたら山ノ内町に観光に訪れた人たちに販売する計画をこれから立てていくようです。



  • 2018/12/18 12月18日 冬の全校運動


    運動不足になりがちな冬期間、学年ごと長縄に取り組みます。
    つっかかってもいいので、5分間でトータル何回飛べるかに挑戦します。

    1年生は、初めての長縄なので「遮断機」の縄をくぐり抜けることから始めました。2回3回とやるに従ってタイミングの取り方がわかってきたようでした。


    6年生は、縄の回転も速くほとんど止まることがなく流れるように跳んでいました。中にはジャンプしながら一回転する余裕のある子もいました。

  • 2018/12/17 12月17日 校内にあるリンゴの木     


    校内に2本のリンゴの木が貼ってあります。

    【読書の木】
    読書について今年のめあてに近づくとリンゴの色がみどり→黄→赤と変わっていきます。
    目標達成の赤い実がだんだん増えてきています。


    【ありがとうの木】
    なかよし旬間に合わせて、してもらってうれしかったことの感謝の気持ちをリンゴの実や葉に書いて伝えてます。自分に向けての実や葉を見つけて、にこっとしていました。自尊感情や自己肯定感の向上につながります。

  • 2018/12/14 12月14日 県展郡展入賞おめでとう

     

    習字の部の県展と郡展の入賞者に賞状を校長先生から渡してもらいました。

    6年生と3年生が県展に入賞しました。おめでとうございます。

  • 2018/12/13 12月13日 無人販売のお店がオープンしました。

     

    保護者懇談会に合わせて来校される保護者対象の無人販売店がオープンしました。

    3年生はリンゴ販売です。リンゴ畑に3年生のリンゴの木があり、そこから収穫されたリンゴを売っています。


    5年生はポップコーンです。学級の畑で獲れたポップコーンを100グラムずつイラスト付きの袋に入れて販売しています。

  • 2018/12/12 12月12日 使用済み歯ブラシリサイクル活動始まる

     

    ユネスコスクールとしてなにができるかを環境美化委員会が中心となって考えていました。その頃、廃プラスチック(スーパーのビニル袋やプラ容器などや分解しないマイクロプラスチック)が海に流れてクジラや魚が餌と間違えて食べて死んでしまった、というニュースがありました。


    そこで、プラスチックについて調べてみると、歯ブラシに使われているプラスチックが再利用できるプログラムがあることを知り、全校にプラスチックの害や環境問題について紹介して「使用済み歯ブラシの回収に協力してください」と呼びかけました。


    次の日から、家で掃除などに使っていた使用済み歯ブラシを持ってきてくれる人がたくさんいました。
    集まった歯ブラシは、リサイクルポイントとなってプランターや鉢などと交換ができるので、学校に花を増やしたいという委員会のもう一つの願いも実現できそうです。


    また、ESD(持続可能な開発のための教育)の推進拠点としてSDGs(持続可能な開発のための2030アジェンタ)の」「12つくる責任つかう責任」「13気候変動に具体的な対策を」「14海の豊かさを守ろう」の環境教育や生物多様性、気候変動などにつながると考えています。

     

     

     

  • 2018/12/11 12月11日 リンゴ共撰所見学  3年生

     

    自分たちもリンゴを育てている3年生が、山ノ内のリンゴがどのように出荷されているのかを知るために地元の夜間瀬共撰所に見学に行きました。

    各リンゴ農家さんからコンテナに入ったリンゴは、いったん冷蔵庫に入れられます。その冷蔵庫に入ってみると、中の方が外より暖かかったので、子どもたちの頭の中は「???」でした。
    「今の時期だと、外に出しておくと凍ってしまうので8℃に保たれている冷蔵庫に入れます」という係の人の説明を聞いて納得していました。


    冷蔵庫から出されたコンテナ入りのリンゴは、エレベーターで自動的に2階の選果場に運ばれていきます。


    選果場で人間の目で枝ずれや鳥につつかれたあとなどの傷のあるリンゴを仕分けてラインに乗せます。


    コンピューター(選果機)の中を通るとき、色や大きさ、形を瞬時に判断して数種類の分類にしてラインから転がり落ちるようになっています。


    等級ごとに箱に詰められ、ふたにボンドをつけ、1階に運ばれていくまで全自動で行われていました。


    20トンの大型保冷庫のトラックに積み込まれます。この日は、佐世保ナンバーのトラックでした。これから東京、名古屋、大阪、九州の市場に運ばれていくそうです。

    JA志賀高原夜間瀬共撰所の設備は、2年前に4億円かけて新しくしたそうです。
    全国に山ノ内のリンゴを楽しみに待っている人たちがいて、いろいろな工夫や苦労があっておいしいリンゴを味わってもらっていることがわかりました。




  • 2018/12/07 12月7日  しめ縄教室   5年生

     

    地域の「しめ縄名人」を講師にお招きしてしめ縄教室が開かれました。5年生が自分たちで育てた餅米のワラを使いました。

    名人から「3等分して2つ分を綯(な)ってあとからもう一つを絡めていくんだよ」と教えてもらいました。


    名人の手元をじっくりと観察して同じようにやってみました。
    1本目、2本目は、不格好になってしまいましたが、3本目ぐらいになるとずいぶん見栄えのするしめ縄が作れるようになりました。
    家に飾っていいお正月を迎えてください。

  • 2018/12/05 12月5日   避難訓練

     

    避難路や校庭の積雪を想定した避難訓練をしました。例年だと寒い中での訓練なのに、今年は異常に温かい中での訓練でした。

    雪が積もると校庭に避難ができないので職員駐車場にいったん避難をして、人員確認をしたあと第二避難場所のふれあいセンターに移動しました。


    移動中もおしゃべりは一切せず、真剣な表情で移動ができました。また、道路に消防車が入ってくることを想定してできるだけ右端を歩く訓練もしました。


    ふれあいセンター駐車場で校長先生からまとめのお話を聞きました。火事はあっては困るけど、万が一火事になったら安全に避難すること、火の取り扱いには気をつけることなどをお聞きしました。

     

     

  • 2018/12/05 12月5日  ペア読書

     

    6年生が1年生に、5年生が2年生に、4年生が3年生がそれぞれペアになり、高学年が選んだ本で低学年に読み聞かせをしました。

    読む練習したりよく本が見える工夫をしたりして準備をしっかりしたので、聞く側の低学年も目を輝かせて聞いていました。


    楽しそうな絵本の物語の主人公になったつもりで声を変えて読む工夫もしていました。

     

     

  • 2018/12/04 12月4日 スマホ安全教室  6年生

     

    NTTドコモ安全インストラクターを講師にお招きして、将来スマホを持ったときに安全に使えるように気をつけることやマナーについて学習しました。

    「映(ば)えする」画像を撮るために立ち入り禁止の所に入ることはルール違反、ということやSNSで悪口を言い合う「いじめ」に罪悪感を感じないようになってしまう、などを教えてもらいました。
    また、ネット上に安易に自分の個人情報を載せることや画像から住所がわかってしまうことなどの危険性を常に意識しなければならないことも教えてもらいました。


  • 2018/12/03 12月3日  おはなし会 


    寺島妙子先生の読み聞かせがありました。

    「お話のろうそく」をともしてお話が始まります。子どもたちは、どんどんお話の世界に吸い込まれていきました。

  • 2018/11/30 11月30日  先生方による読み聞かせ

     

    いつもの担任の先生の読み聞かせではなく、違う学年の先生方や職員室の先生方が読み聞かせをしてくださいました。

    3年生の教室にはなかよし学級の先生が来てくれました。「ねぎぼうずのあさたろう」のインパクトのある絵に釘付けでした。


    1年生の教室には保健室の先生が来てくれて「やさいのおなか」の絵本を読んでくれました。
    「これ何の野菜かな?」のクイズに1年生は元気よく答えていました。

  • 2018/11/29 11月29日 読書旬間  ~大型絵本の読み聞かせ~


    図書委員会が大型絵本の読み聞かせを企画しました。

    本の題名は「すてきな三にんぐみ」です。


    大画面のテレビを見ているようで見ている人たちは、吸い込まれるように見入っていました。
    図書委員もいっぱい練習したようで様子がわかるように読み聞かせてました。

  • 2018/11/27 11月27日 児童会まつり

     

    学校生活をより楽しく充実したものにするための児童会活動の一つとして、みんなが楽しめる企画を委員会ごとに考えました。
    代表委員会・・・射的でいじめをやっつけろ!
            なかよしスゴロク
    放送委員会・・・イントロ当て
    保健給食委員会・・豆つかみ
    交流委員会・・・新聞紙ボールシュート
    環境美化委員会・・雑巾がけ競走
    図書委員会・・・お話し探し

           【雑巾かけ競走】
    雑巾をきちんと折ってすばやくカラーコーンを回ります。ゴールすると「ハアハア」と息を切らしていました。

             【なかよしスゴロク】
    いじわるをすると、1回休みになってしまいます。


         【射的でいじめをやっつけろ!】
    「いじわる」や「差別」と書かれた的に向かって割り箸でっぽうでねらいをつけて「エイ!」


           【新聞紙ボールシュート】
    得点の高いところは遠くて難しいです。


                【豆つかみ】
    箸の使い方が上手な子ほどたくさんの豆をつかむことができていました。


               【お話探し】
    箱から選んだお話の絵柄を見つけます。見つけた絵柄はおみやげでもらいました。


            【イントロ】当て
    後ろから流れてくる曲のイントロだけを聞いて曲名を当てます。





      

  • 2018/11/26 11月22日 全校駅伝大会


    1年から6年までの縦割り班(なかよし班)でたすきをつなぎ合う駅伝大会が開かれました。
    駅伝が初めての1年生も上手にたすきを渡すことができました。


    6チームが、抜きつ抜かれつの接戦で全チームが完走できました。
    なかよし班のメンバーに「がんばれ~」「ついて行け~」と声をかけながら応援していました。

  • 2018/11/26 11月22日 ふじの収穫


    偶然にも「い・い・ふ・じ」の日の11月22日に西小りんご園のふじの収穫をしました。
    リンゴ支援者の保護者の方々に収穫の仕方を教えてもらいました。また、PTA環境整備部員の方々にリンゴの選別をしてもらいました。


    両手で支えながら丁寧に収穫しました。


    今年は色つきがあまりよくなかったようで、ほんのりと薄い赤のリンゴが多かったように思われますが、手のひらより大きなリンゴを全校で収穫しました。


  • 2018/11/21 11月21日 姉妹学級との交流 1年と6年 ~焼き芋交流~


    1年と6年の姉妹学級での交流は、焼き芋会でした。焼き芋が焼き上がるまで、6年生が考えた遊びをして交流しました。

    1年生と6年生が円く輪になって焼き芋を食べました。めいっぱい遊んだあとだったので、おいしい焼き芋が余計おいしく感じたようでした。

     

     

  • 2018/11/21 11月20日 来年のために ~チューリップ植え~  2年生

     

    来年の春のためにチューリップを植えました。
    今年の春に掘り起こした球根と新しく購入した球根を混ぜて、子どもの「手首が隠れるくらい」の深さに球根を置きました。

    「春になったら芽を出してね」と言いながら、まわりの土の「ふとん」をぽんぽんとかけてやっていました。


    そのあと、卒業式や入学式に飾るビオラも一人一鉢として1年生の時に使った朝顔の鉢に植えました。
    きれいに咲いた花を見て卒業生や入学生が喜んでくれるように、これから水やりなどの世話をしていきます。

  • 2018/11/19 11月16日 「子育て支援のためのアットホームプラザ」兼PTA講演会


    「ちいさいおうち書店」の越高一夫様を講師に「心をつなぐ読み聞かせ」と題して講演をしていただきました。

    はじめに、絵本「ちいさいおうち」についてお話をしてもらい、「てじな」「やさいのおなか」「大根はエライ」の読み聞かせから楽しさについて教えてもらいました。



    そして、読み聞かせはなぜ必要かについてお話しいただきました。
    学校では来週から読書旬間が始まるので、タイムリーなお話を聞くことができました。

     

     

     

  • 2018/11/14 11月15日 落ち葉集め  みどりの少年団とユネスコスクールの活動です。

     

    西小の周りには桜やカエデの木があります。秋が深まってくると、一斉に葉を落とします。

    昨年までは、集めた落ち葉はすべて焼却処分していました。しかし、焼却時に出る二酸化炭素の量を考えて、今年は腐葉土にすることで地球温暖化の進行に少しでも歯止めをかけることに役立てたいと考えて落ち葉置き場を作りました。
    みどりの少年団の活動でもあるし、ユネスコスクール登録校として環境にも目を向けたことになります。

    高学年と環境美化委員会の人が朝、当番で落ち葉はきをします。特に校庭西側の歩道は、地域の方々も歩く道なのでしっかりと落ち葉をはいてきれいにします。 



  • 2018/11/14 11月14日 点字の学習   4年生

     

    視覚に障がいのある玉川さんに音楽会にいらしたことへのお礼の手紙を書きたい、ということから点字の打ち方を教えてもらうことにしました。

    山本先生に点字の基本的な打ち方や点字の五十音の仕組みなどを教えてもらってから、一人ずつ簡易点字キットを使って点字を打ってみました。


    一文字打つのに、ものすごく時間がかかったり違うところに穴を開けてしまったりしてなかなか進みませんでしたが、山本先生に教えてもらいながら、短いながらもお礼の文章を打つことができました。
    「玉川さんが読んでわかってくれるといいなあ」と言いながら心を込めて打って(書いて)いました。

  • 2018/11/14 11月14日 駅伝大会のリハーサル 


    22日の駅伝大会に向けてリハーサルを兼ねて通し練習をしました。
    1年から6年までの縦割りの6チームで校舎の周りのマラソンコースを走ります。

    1年生は、初めての駅伝なので、ちょっと緊張気味です。


    次の人にたすきを受け取りやすいように渡していきます。
    この日の優勝は、黄色チームの31分58秒でした。どのチームも本番の駅伝大会にはタイムが縮まるようにこれから練習を重ねていきます。

  • 2018/11/13 11月13日 社会科見学(SBC・信濃毎日新聞社)見学 5年生


    「情報とわたしたちのくらし」の単元で、SBC信越放送と信濃毎日新聞社の見学に行きました。

    SBCでは、テレビ番組を制作しているスタジオを外からガラス越しに見学しました。テレビを見ているときにはわからない照明やテレビカメラ、モニターテレビや大型時計などもありました。
    ラジオの生放送のスタジオを外から見学しました。放送中に声だけですが出演もしました。


    信濃毎日新聞社では、新聞のでき方や記事の作り方について教えてもらいました。最新の機械を使っていかに速く正確に情報を伝えることができるかの工夫や、そこで真剣に働いている人たちの姿から正確に情報を伝える大切さを感じ取ってきました。

  • 2018/11/13 11月12日 校長講話~人権同和教育旬間~

     

    秋の人権同和教育旬間(なかよし旬間)が始まりました。友だちや自分のことを考える旬間です。



    「校長講話」「駅伝大会」「ありがとうのリンゴの木」「姉妹学級での活動」「なかよし班でのリンゴの収穫」「参観日」など計画されています。


    この日は、校長講話で友だちに関するお話がありました。
    友だち一人ひとりは、みんな違います。違うことを個性とか持ち味とか特性と言います。
    それぞれの違いを認めて受け入れていくことが大事なことです。
    いろいろな友だちと遊んでほしいと思います。
    みんな違うものを持っているからよくなっていくのです。学校・地域・町そして世界中の人のことを考えていくといいと思います。

    子どもたちが、この旬間中に何か感じることができ、実践に移していけるといいと思います。

     

     

  • 2018/11/08 11月8日 防火ポスター入選の表彰


    山ノ内防火管理者協議会の防火ポスターコンクールに金賞・銀賞・入選とたくさんの賞をいただき、賞状と記念品をいただきました。

  • 2018/11/08 11月8日  焼き芋、おいしかったよ  2年生

     

    学級園で作ったサツマイモがたくさん収穫できたので、焼き芋にして食べることにしました。

    サツマイモを入れる前に枝や薪を燃やしておきをつくりました。


    ほくほくの甘みたっぷりの焼き芋になりました。
    フーフーとふきながら「おいしい、おいしい」と食べていました。

     



  • 2018/11/08 11月7日 ヤギ小屋の冬囲い   1年生

     

    ヤギの「しろ」が寒くないように小屋の周りの冬囲いをしようと話し合った1年生は、それぞれ金づちやのこぎりで自分で考えた作業を進めていました。

    小屋に寒い風が入らないようにシートに釘を打ち込みます。


     ノコギリを使ってベニヤ板を切って小屋の部品に使おうとしています。

     

     

  • 2018/11/06 11月6日 職場体験の中学生来校

     

    中学校のキャリア教育としての職場体験で、6・7日の二日間、西小学校に男子生徒2名が来ました。
    給食の用意や掃除をしたり、図書館の仕事、環境整備の仕事、教材作成の仕事など先生たちの仕事を体験しました。
    休み時間には低学年が「一緒に遊ぼ!」と誘いにきて、息を切らせて全力で遊んでいました。
     
    家庭科の教材作成で掲示用の調理実習手順表の清書をしました。


    環境整備でパンジーの苗をプランターに植えました。

     

     




  • 2018/11/02 11月1日 秋探し   1年生

     

    竜王山ロープウェイ山頂駅付近が樹氷で白くなったこの日、須賀川地区に秋探しに行きました。
    すっかり秋が深まっていましたが、暖かな日差しの「小春日和」の中、散策しました。

    1年生で飼育しているやぎの冬用の餌として道沿いの葛の葉を摘みながら歩きました。


    ススキが子どもたちの背よりも高い野原を進んでいくと、
    「なんか探検みたいで楽しいね。」
    「つるがあって、罠みたいになっているから気を付けてね」
    「みんな~、はぐれないようにちゃんとついてきてよ」
    などと声をかけながら牧場を目指しました。 


    ススキの野原を超えると放牧用の牧場がありました。
    そこにいる十数頭の牛は、子どもたちの姿を見た瞬間に遠くに離れていきました。
    電柵の外側を牛舎に向かって歩いていると、突然1頭がこちらに向かって歩いてきたなと思っていたら、残りの牛たちがあとを付いて突進してきました。
    しばらく、牛たちと子どもたちとのにらめっこが続いて、
    「もしかしたら、ぼくたちの持っている白い袋がえさだと思っているんじゃないの?」
    と、ある子が言ったのでみんなで袋を体の後ろに隠してみると、Uターンして牛舎に戻っていきました。


    高井富士畜産の牛舎で牛の見学をさせてもらいました。
    餌のわらを口元に持って行くと、長い舌でぺろっと巻き取って食べていきました。
    初めて牛を見る子が多く、顔や体の大きさにびっくりしていましたが、だんだんと慣れて頭をなでることができました。


    生まれて2週間くらいの仔牛も見せてもらいました。  
    「まだおかあさん牛のおっぱいを飲むんだよ」と世話をしている方に教えてもらって、
    「わたしたちも牛乳飲んでいるよ」と仔牛に教えていました。


    そして、子どもたちの一番の関心は、牛に与えている飼料でした。
    「この餌は、なに?」
    「ぼくたちはヤギを飼っているんだけど、これはヤギも食べますか」
    「あー、鉱塩だ!」「えー、どうしてこの名前知ってるの?」「わたしたちもヤギにやっているから」
    世話をしている方から「ヤギに食べさせてみて」と牛に与えている数種類の餌を分けてもらいました。

     

  • 2018/10/31 10月31日 シナノスイートの収穫  3年生

     

    3年生が世話をしているリンゴの木のシナノスイートを収穫しました。
    今年は、台風のせいで枝ずれで傷が多い実になってしまったのですが、甘みのたっぷりあるおいしいリンゴになりました。

    赤くて大きなリンゴが2箱とれました。
    採れたリンゴをどうするかを学級で話し合いました。
    家におみやげとして持って帰る、
    先生方に買ってもらう、
    自分たちで食べる、
    ということになりました。

     



  • 2018/10/29 10月26日 音楽会が開かれました。


    たくさんのおうちの方々、お客様をお迎えして音楽会が開かれました。
    子どもたちは、暑い夏の頃からずっと練習してきた成果を発表しました。

    「感動をいただきました」
    「子どもたちの頑張りに元気をもらいました」
    などの感想をたくさんいただきました。
    子どもたちもやり遂げたぞという満足感でいっぱいの様子でした。

  • 2018/10/25 10月25日 いよいよ明日は音楽会です。


    一人ひとりのめあてが廊下に貼り出されました。
    めあてに向かってがんばることでしょう。

    プログラム


    1年生


    2年生


    3年生


    4年生


    5年生


    6年生


     

  • 2018/10/25 10月24日 ぎんなんを売ろう! 1年生


    やぎの「しろ」のえさ代のためにぎんなんを売ろうとがんばっています。
    においは、とてもくさかったのですが、がんばって拾ったり袋に詰めたりしていました。

    シールには「しろ」の写真が貼られています。


    音楽会に来てくださるお客様や保護者の方々に販売する予定です。

    また、3年生のシナノスイートも販売する予定です。

  • 2018/10/22 10月22日 アイマスク体験と目の不自由な方との交流  4年

     

    4年生は福祉について学習しています。
    また、国語の「手と心で読む」の単元で、わたしたちの周りでは目の不自由な人のためにどんな工夫をしているかを調べてきました。
    その発展学習として、目が見えないとはどういうことかをアイマスクを使って体験してみることにしました。


    「階段を降りるときが一番怖かった」
    「次で終わりだよ、と言ってもらったら安心した」
    「もし目の不自由な人がいたら、安心してもらえるように声がけをしたい」という感想がありました。

    そして、この日は、山ノ内町に住んでいる視覚に障がいのある玉川さんを学校にお呼びしていろいろ教えてもらうことにしました。

    玉川さんと一人ずつ握手をしながら名前を言って自己紹介をしました。
    玉川さんは、「大きい手や小さい手やいろいろな手があって、とてもうれしかったです」とおっしゃっていました。


    次に点字について教えてもらいました。
    玉川さんが点字器を使って6つの穴にピンを刺してどんどん点字を打っていく様子に子どもたちはびっくりしていました。



    点字でできた京都のガイドブックを見せてもらうと、布でできた点字の地図がありました。
    玉川さんがそのガイドブックの内容をすらすらと読む姿にまたびっくりしていました。

    そのあと、子どもたちからの質問にも答えてもらいました。
    「ご飯を食べるとき困りませんか」「お茶などの置いてある位置を時計の文字盤で教えてもらうととても助かるよ」
    「昼と夜の区別はどうやってつけるんですか」「起きているときが昼間で、家で休んだり寝たりしているときが夜だと頭の中で理解するようにしているよ。」
    「腕時計で時間はどうやって知るんですか」「目の見えない人専用にできていてガラスのふたが開いて長針と短針を指で触るとわかります」

    最後に、音楽会で4年生が歌う曲を聞いてもらいました。
    音楽会にも招待するので、そのときにまた玉川さんと交流を持ちたいと思います。






     

  • 2018/10/18 10月17日 スーパーマーケットの見学  3年生

    社会科の「はたらく人とわたしたちのくらし」で、"地域には生産や販売に関する仕事があり、それらは自分たちの生活を支えていること"を学習していきます。
    この日は、中野市のつるやで実際に買い物をしながら、スーパーマーケットの秘密や工夫していることなどを見つけてきました。

    普段は入れることのできないバックヤードや冷凍室に入れていただき、お店の方から話を聞いたり質問をしたりしました。

    おうちの人から頼まれた物と自分の好きな物を買いました。品物を選びながら消費者の立場になっての買い物を体験しました。

     

  • 2018/10/16 10月15日 音楽会特別日課始まる   


    10月26日の音楽会に向けて音楽会特別日課が始まりました。

    高学年が張り出しステージやパイプいすを出して、音楽室から楽器類を運びました。
    これから2週間、よりよい演奏や歌唱になるように各学級で練習をしていきます。

     

     

     

     

  • 2018/10/16 10月12日 水の流れのはたらき 5年生


    夜間瀬川で水の流れのはたらきの学習をしてきました。
    中野市の越橋と高社大橋の中間の所で、砂防工事が完成し親水公園となっているところです。

    川の曲がっているところの外側と内側の様子の違いについて気づいたことを話し合っています。


    川の浅瀬に入って川底の砂や小石がどのように流れているか観察しました。


    板の上に砂や小石を乗せて、川の水で砂や小石が実際に流される様子を実験しました。

     

     



  • 2018/10/12 10月12日 ふじのリンゴの葉摘み

     

    全校で育てているふじのリンゴの葉摘みをしました。
    リンゴ支援者の方からやり方を教えてもらって、なかよし班に分かれて2本のふじの木の葉摘みをしました。

    日の光がたくさん当たるようになり、色づきも進みそうです。11月の収穫が楽しみです。

     

     

  • 2018/10/12 10月11日 地層見学  6年生


    理科の学習で戸隠に出かけて地層の学習をしてきました。

    地層が露出している場所で戸隠化石博物館の学芸員さんから地層の成り立ちや化石について説明してもらいました。


    6年生が実際に使っている理科の教科書にも同じ場所の写真が使われています。
    大昔に土砂が堆積し、左右からの強い力で褶曲(しゅうきょく)されて斜めになり、地殻変動で隆起して地上に現れた場所だそうです。
    大地のはたらきの果てしない力の大きさを実感できました。


    戸隠化石博物館の展示を見ました。
    大昔、長野県は海だった証拠として、クジラやサメの骨の化石が見つかることに、子どもたちはとても驚いていました。

     

     

  • 2018/10/10 10月9日 長野県めぐり  4年生


    4年生が社会科見学で長野県めぐりに行きました。
    高速道路を利用して自分たちの住む北信地方から松本方面の中信地方、諏訪方面の南信地方と長野県を縦断して土地利用や観光、交通網などを学習してきました。

    諏訪湖で遊覧船の白鳥丸に乗車しました。
    「広ーい」「鳥がいっぱいいるよ」と窓の外やデッキから周りを眺めました。
    ガイド音声の「諏訪湖から天竜川が始まっています。」を聞いて「学習したとおりだ。」「川が湖から始まっているなんて不思議だなあ。」と感想を言っていました。


    間欠泉では勢いよく上がってくるお湯にワクワクしながら地球の営みを感じてきました。


    足湯では、バスの長旅での疲れが癒やされたようです。


    松本城では松本市を一望できる天守閣まで登ってきました。
    急な階段や石垣の作り、太い梁の建物の中など戦国時代の様子に思いを馳せてきました。

    教室だけでは勉強できないことを実地に見たり体験したりすることで驚きや楽しみが感じられるようになってきた4年生でした。


  • 2018/10/05 10月5日  租税教室   6年生

    信濃中野税務署の方を講師に租税教室が開かれました。
    「わたしたちのくらしと政治」の単元で国や地方公共団体の役割や社会保障について学習します。その基本財源となる税についての学習でした。

    まず、税には国税と地方税、直接税と間接税の種類に分けられることを教えてもらい、身近にある建物や施設は税で作られたり運営されているかどうかを直感で考えてみました。
    警察署、消防署、学校などは、ほとんどの子が税で作られているに手を挙げましたが、コンビニも税で作られていると思っている子が半数ぐらいいました。

    次に「もし税がなかったら」のアニメを観ました。ごみの収集、消防の仕事、橋や道路の建設など、もし税がなければ安全に健康に暮らしていけない街になってしまうことがよくわかりました。

  • 2018/10/04 10月3日 祖父母参観日

    祖父母参観がありました。子どもたちは、「きょう、ぼくんちのおばあちゃん来るんだよ」などとうれしそうに教えてくれていました。

    1年生・・・算数
    おじいさんおばあさんたちと一緒に足し算引き算の混ざった計算をしました。


    2年生・・・国語
    「大好きなもの教えたい」で自分の好きなことやお気に入りのもののことについて発表しました。


    3年生・・・社会科
    そのスーパーマーケットに行く理由をみんなで発表し合いました。


    4年生・・・国語
    点字や目の不自由な人のための工夫、世界の文字、文字の成り立ちについて調べたことを発表しました。


    5年生・・・社会科
    日本の水産業について地図や資料データで調べながらまとめていきました。


    6年生・・・音楽
    音楽会の練習をしているところを見てもらいました。


    校長講話では、西小学校のユネスコスクールとESD学習の取り組みについて祖父母のみなさんに聞いていただきました。

  • 2018/10/02 10月2日  唐沢先生の合唱指導

    唐沢史比古先生に合唱指導をしていただきました。唐沢先生は、西小と北小が統合したときに「ふるさとの歌」として夜間瀬地区の民話を元にした合唱組曲「夜間瀬物語」を作詞作曲した先生です。

    組曲の「おはんのうた」と「真心の水」の指導をしていただきました。


    歌い方だけでなく、先生の拍手に合わせてずれずに打つことでみんなの気持ちやリズムを「感じる」ことがいい歌声につながることを教えていただきました。

    2時間目からは、4~6年生それぞれの学年の音楽会の曲の合唱指導でした。
    子どもたちの歌声が初めと終わりでは明らかに違ってきたことに子どもたち自身も気づいたようで、とても晴れやかな顔で気持ちよく歌っていました。


  • 2018/09/28 9月28日 民話めぐり  2年生

    2年生が、春に引き続いて須賀川地区で民話めぐりをしてきました。
    運動会後、あまり天候がよくなかったのですが、この日は、久しぶりの晴れ間が出た小春日和の中、秋の須賀川をめぐりながら地域に伝わる民話を聞いてきました。

    栗やドングリが落ちている森の中での語りが始まりました。


    今回も「すがかわ暮らし応援隊」の民話の語り部、外山さんと吉田さんにお話をしてもらいました。


    吉田さんから「力持ちの大助さん」のお話を、まるでいろり端で聞いているかのような地元の話し言葉でしてもらいました。(時々、子どもたちにわからない言葉があって、途中で解説を入れてもらいました)


    外山さんから「ヘビのお話 志賀」と「猿とヒキイロ(がまがえる)」のお話をしてもらいました。
    帰りには、"民じい"(民話のじいちゃんの愛称)と「ありがとう」「また来るね」と言いながらハイタッチをしてさよならしました。

  • 2018/09/26 9月26日 昆虫池に観察に行きました。  3年生

    雨のためずっと延び延びになっていた第2回目の昆虫学習にようやく行くことができました。

    池には3年前に旧北小の児童が作った立て看板が立っていました。地域の方々が立ててくださいました。

     
    須賀川は、秋の気配があちこちに感じられるようになっていました。
    【ガマの穂】                【飯盛山をバックにそば畑】  


    春の時と同じようにまず水面からそっと観察してから、網を泥の中まで入れて生き物がいるかどうか調べました。網の中の泥を洗い流すと生き物が残ります。


    ゲンゴロウ、タガメ、トウキョウダルマガエルなど春にもいた生き物がいたのですが、子どもたちから「あれ?オタマジャクシが全然いないよ」という声があちこちから聞こえてきました。
    春にあんなにいたヤゴも数匹になっていました。「水もずいぶん冷たくなったし、秋になったからかなあ」と自分なりに春との違いを考えていました。
    また、春よりもずいぶん大きく丸々太ったドジョウがいてびっくり!!と同時に、この池で生まれた稚魚のようで3センチくらいの小さいドジョウもいました。池に住みついていることがわかりました。


    「ヤゴやドジョウは、冬になったらどうなるのかなあ。カエルみたいに冬眠するの?」
    「ゲンゴウロウは、どうするのかな。」
    自分の目で見て肌で感じて考える学習ができた1時間でした。

  • 2018/09/21 9月20日  救急法入門コース講習会を5年生が受講しました。 

    5年生が「応急手当の視野を広げ、心肺蘇生法の重要性を小学生から理解し、救命率の向上を目指す」をめあてに胸骨圧迫やAEDの取り扱いを山ノ内消防署の方から講習を受けました。

    山ノ内消防署の方から心肺蘇生法の重要性について教えてもらっています。


    ダミー人形を使って実際にやってみました。

    この日に受けた講習内容をおうちの方々などに話して、より多くの人たちに広めてくれるといいですね。

     

     

  • 2018/09/20 9月20日  木育教育で廊下がきれいになりました。

    6年生が木育教育の一環で廊下の壁に腰板を打ち付けました。
    北信振興局林務課、町農林課、山岸木材などの方々に釘の打ち方や板の特性についても教えていただきました。

    板と板の間に見えないように釘を打っていきます。

    板に傷をつけないように丁寧に打ち付けます。

    板の裏には「未来のわたしへのメッセージ」を書きました。

     

     

     

  • 2018/09/19 9月19日  低学年トイレが新しくなりました。

    夏休みから始まった低学年トイレの改修工事が終了し、運動会明けから使えるようになりました。

    自動で水が流れて便器を洗うようになっています。

    男子・女子とも洋式になりました。

    車いす用トイレも新しくなりました。

    いつまでも気持ちよく使えるように使い方や掃除について子どもたちと確認をして使い始めました。
    これから体育館用トイレの改修が始まります。

     

     

     

  • 2018/09/19 9月19日  16日日曜日に運動会が行われました。

    雨のため一日順延となった運動会が16日に行われました。


    運動会テーマ「どんな時も あきらめずに 全力でがんばろう」



    鼓笛隊が先導しての入場行進


    初めての小学校の運動会の入場行進~1年生~


    児童代表の言葉  児童会長あいさつ


    校長先生の話  学校長


    来賓挨拶     山ノ内町長 竹節義孝様


    運動会の歌


    5・6年 短距離走


    4・5・6年 騎馬戦


    1・2・3年 玉入れ


    4・5・6年生  高学年全員リレー


    1・2・3年  ダンシングヒーロー


    全校・PTA   大玉送り  


     PTA     学年対抗リレー  ためろためろ西小6輪ピック 
     


    4・5・6年 組体操    羽ばたこう世界へ!

    心配された天気もだんだんと雲が遠ざかり青空が広がるようになってきました。子どもたちは、地域の方々や保護者からのたくさんの声援をうけて元気いっぱいにはりきって最後までがんばって競技や演技をしました。
    たくさんの応援をありがとうございました。

     

  • 2018/09/16 9月16日 【重要】 運動会実施します。

    来賓 保護者 地域の皆様へ
                          西小学校

     

    平成30年度 西小学校運動会を予定どおり実施します。

    入場行進  8:50

    開会式   9:00
                     発信:9月16日午前6時





  • 2018/09/13 9月14日 【重要】明日15日【土)の運動会は16日(日)に延期します。

    西小学校から 来賓 保護者 地域の皆様へお知らせです。
                        

    平成30年度 西小学校運動会は、今夜からの降雨の予想やグラウンド状態が思わしくないので、15日(土)を中止とし、16日(日)に延期します。なお、16日(日)の可否については、改めてこのHP及びオクレンジャー(保護者宛て)でお知らせします。
    また、明日15日(土)は、休業日となります。


     

     

  • 2018/09/13 9月13日 どの種目もほぼ仕上がってきています。

    全校や各学年の表現や競技の練習もほぼ仕上がってきて土曜日の運動会に向けてラストスパートで練習しています。

    1・2・3年生「ねらって入れよう」


    入場行進


    低学年リレー


    運動会の歌


    1・2・3年生 表現「きみもダンシングヒーロー」


    4・5・6年生  表現「組体操  羽ばたこう世界へ!」

    3・4年生「短距離走」

  • 2018/09/11 9月11日 晴れ間をみて・・・

    今週の天気予報はずっと曇りか雨なのですが、晴れ間をみて今週末の運動会に向けて練習を進めています。

    全校ダンス「冬季スポーツ音頭」のあとの閉会式の隊形に並ぶ練習。


    4・5・6年生の組体操の練習風景。

  • 2018/09/06 9月6日 運動会児童係会1 

    4年生以上が7つの係に分かれて運動会を創り上げていきます。
    その中の会場係は、校庭に出す机やパイプいすに目張り(砂が溝に入らないように布テープを張ること)をやりました。一つずつやっていく根気のいる作業でしたが、てきぱきと作業を進めることができました。
    そのほかの係も自分の担当する作業や準備に積極的に取り組んで予定どおりの活動ができました。

     

     

  • 2018/09/06 9月5日 台風21号が通り過ぎました。

    非常に強い勢力の台風21号がその勢力を保ったまま四国関西地方に上陸し、日本列島を縦断するという予報を受けて、町内の学校では下校を早める措置をとりました。
    西小も全校5時間授業にして同じ方面ごとに帰る集団下校としました。午前中に運動会の練習をして昼過ぎまでなんともなかった天候が、午後3時過ぎから前に進むのも大変なくらいの突風がふくようになりました。子どもたちは、風がさらに強くなる前に帰宅できたようで安心しました。

    その後、夕方から深夜にかけて記録的な暴風雨となりましたが、翌6日の朝にはほぼ治まりました。
    校舎など建物には被害がなかったのですが、西小のリンゴ畑の5本の木からリンゴ箱で2箱半も落ちてしまいました。収穫間近のシナノスイートは3年生がジャムにしていました。
    近隣のリンゴ畑もだいぶ落とされてしまったようでした。被害に遭われたリンゴ農家の方々にお見舞い申し上げます。

     

     

  • 2018/09/03 9月3日 運動会特別日課始まる

     

    運動会特別日課が始まりました。通常の体育の時間だけでなく一日2~3時間の練習があります。暑さも一段落したようですが、子どもたちは、水分を取りながら集中して練習に取り組んでいます。


    きょうは、一番最後の種目の全校ダンスで踊る「オリンピック音頭」の踊りを練習しました。高学年は、すっかり覚えていてかけ声をかけながら元気よく踊っていました。

     

     

  • 2018/09/03 8月31日 PTA環境整備作業

    第2回目のPTA環境整備作業は、校舎周りやグラウンドの環境整備とトイレの清掃を中心にやっていただきました。
    作業直前に大粒の雨が降ってきてしまいましたが、カッパを着てビーバー(草刈り機)を11人の保護者の方々にやっていただきました。


    校舎内では、普段の児童だけの清掃ではなかなかきれいにできないトイレを薬剤を使ったり床や壁を拭き取ったりして徹底的にきれいにしていただきました。今までとれなかった臭いがすっかりとれました。

     

  • 2018/08/30 8月30日 プール納めと着衣泳

     

    6月21日のプール開きからきょうのプール納めまで、今シーズンのプールは水質や水温、気温とも水泳学習に最適のまま使うことができました。また事故がなく安全に使えたことに全校で感謝しました。

    2・4・6年の代表児童が、今シーズンがんばったことやできるようになったことなどを発表しました。
    「夏休みに1年生ともいっぱい遊べて楽しかった」
    「クロールで25メートル泳げるようになったので、来年はもっと速く泳ぎたい」
    「夏休み前は、男子の中で遅い方だったので、夏休みに毎日プールに来ていっぱい練習したら15秒も速くなってうれしかった」

    6年生は、着衣泳を今年もしました。
    服を着ていると重くて泳げないので、とにかく呼吸ができるようにあごをあげ、救助が来るまで浮いていることが命を守ることを身を持って体験しました。

     

     

  • 2018/08/28 8月28日 全校みどりの時間


    来月15日の運動会に向けて全校で校庭の草取りをしました。
    根がしっかりと張っているコニシキソウを根気よく取り除いて、いよいよ運動会の準備が始まりました。

     

     

  • 2018/08/27 8月27日 第三回避難訓練と煙体験

    9月1日の「防災の日」に合わせて第3回目の避難訓練は地震の想定で行いました。
    ←(机の下にもぐっています)
    訓練では、緊急地震速報が流れて担任の指示で机の下に体全体を隠しました。余震が起きるかもしれない想定なので、約2分間もぐっている間、一言もしゃべらないでいられました。そのあと、建物の外に避難しました。


    消防署の方から、素早く黙って真剣にやれました、とほめていただきました。


    煙体験では、煙体験テントの中を歩きました。真っ白な煙の中を体を低くして出口を探しました。
    「何にも見えないから怖かった」
    「ハンカチで鼻と口に押さえたから煙をあまり吸わないでて良かった」
    「体を低くして歩いたら出口が見えることがわかった」
    という子どもたちの感想でした。
    そして、日頃からハンカチを身に付けていることが命を守る大事な事であることを実感したようでした。

     

     

  • 2018/08/24 8月24日 浄化センター見学 4年生

    4学年社会科の「けんこうなくらしをささえる」の学習の社会科見学に行きました。

    飲み水が作られている横倉浄水場では、取水した水が無人の建物の中の深いプールのような所でごく細かいゴミを取り除いたあと(ろ過)、投薬(減菌処理)して配水池に送られ、水道管から学校や各家庭に届くようになっているそうです。

    戸狩の浄化センターでは、家庭から出された下水(トイレ、台所、風呂)が集まってきて、微生物に処理してもらっているそうです。その微生物を電子顕微鏡の画像で見せてもらいました。

    屋外では処理される水がいくつかの池がありました。最終的には無害の水となって川に放流されるそうです。
    自分たちの住む町にこんな施設があることを初めて知った児童も多かったようでした。

     

     

  • 2018/08/23 8月23日  力作がそろっています。

    【夏休みの宿題の工作・自由研究・体験報告展示】


    各学年とも力作ぞろいです。学校にいらっしゃる機会がありましたら、どうぞご覧ください。

  • 2018/08/21 8月21日 2学期スタート

    27日間の夏休みが終わりました。
    例年になく猛暑(酷暑とも激暑とも)だった前半、夕立や雷が頻繁に発生し、朝夕が急に涼しくなった後半と天候と気候の変化が激しかった夏休みでしたが、体調を大きく崩すこともなくて元気な顔がそろいました。
    休み中のプール開放にもたくさん来て元気よく泳いでいました。(開放9日間で一日平均75人/140人中)(一人あたり4.8回)

    【始業式の校長先生のお話】
    夏休み中に志賀高原でアサギマダラを見つけました。「アサギ」というのは、漢字で「浅葱」と書く色の名前です。

    大昔の日本には、白、黒、赤、青の4種類しかありませんでした。それがやがてものの持っている色を名前にした色が使われるようになってきました。伝統色と呼ばれる「空色」「山吹色」「藤色」などがそうです。

    昔の人たちは、目で見る感覚=視覚を十分に働かせていろんな色を表してきました。わたしたちも自分の目・耳・口・鼻・ひふなどを働かせ全身を使って自然や地域のことを感じ取っていきましょう。新しい発見があるかもしれませんよ。2学期も楽しく学習していきましょう。


     

  • 2018/07/24 7月24日 1学期終業式

    4月5日から75日間(5年生、6年生は74日間)の1学期が終わり、1学期の終業式が行われました。
    1学期の学習のまとめとして、3年生と6年生の学年発表がありました。

    3年生は、地域めぐりのこと、町めぐりのこと、昆虫学習のことを発表しました。

    自分たちの住む西部(夜間瀬)地区、北部(須賀川)地区の土地利用の様子や特徴などを写真を見せながら説明しました。


    町めぐりで南部地区の寒沢、東部地区の沓野と渋と志賀高原に行ってみて、自分たちの住む地区の様子とはずいぶん違っていることに驚いていました。
    渋温泉の温泉街の石畳を歩いたり竜王のロープウェイに乗ったりしたとき、観光客や外国の人が多かったという感想を発表していました。


    昆虫たくさん池で見つけたモリアオガエルやコオイムシ、ドジョウ、トウキョウダルマガエルの紹介をしました。

    6年生は、防災学習のこと、修学旅行のこと、森将軍塚古墳見学のことについて発表しました。

    自分たちが住んでいる地区の危険な場所を写真に撮ってどのように危険かを考え合い、どう対処したらいいかを話し合ってきました。


    修学旅行では、初めて食べたもんじゃ焼きや東京タワーのキャラクター、ディズニーランド、ホテルで泊まったこと、実物大の恐竜の骨などが印象に残ったという発表でした。

    森将軍塚古墳、古墳館、県立歴史館での学習が実際に自分の目で大きさを確かめたり実物を見たりしたことが、とてもためになったと発表していました。

    次に校長先生のお話がありました。

    長い休み中は、学校では普段できないことがたくさんできる、というお話で、校長先生が子どもの頃からずっと収集している鳥の羽のコレクションを紹介していただきました。
    子どもたちは、校長先生が見せてくれた羽を見て「わ-、きれい」「どんな鳥なのかな?」などと口々に言いながら聞いていました。


    また夏休み中の3つのお願いとして、

    1 プールの行き帰りや外で遊ぶときなど、こまめに水分を取る、帽子をかぶるなどして熱中症にか 
     からないようにすること。 
    2 水の事故に遭わないようにすること。
    3 交通事故に遭わないようにすること。

    を全校で確かめ合いました。


     






     

     

  • 2018/07/18 7月18日 なかよし集会

    1学期最後のなかよし集会は、じゃんけんで勝って「関門」を通り抜けて頂上を目指す「ピラミッドじゃんけん」をやりました。

    「さいしょは グー!じゃんけん ぽん!」と「関門」役とじゃんけんをします。勝つと「いぇーい!」と歓声を上げて次の「関門」に走って行きました。

    体育館いっぱいに楽しそうな声が響きわたり元気いっぱいに遊ぶことができました。

  • 2018/07/13 7月10・11日  高原学習  5年生

    志賀高原での高原学習が10,11日にありました。1日目は、志賀山を目指しての登山です。



    硯川の前山リフトに乗って気分も盛り上がっていきます。


    前山山頂からいよいよ登山の開始です。


    志賀高原ガイド組合のガイドさんから森の成り立ちや高山植物の名前などを教えてもらいながら登っていきました。


    分岐点を志賀山方面へ。急な溶岩の山道となります。足を滑らせないように慎重に登っていきました。


    志賀山山頂に着きました。だんだん雲が出てきて周りの景色は見えなくなりましたが、裏志賀山に登ったあと、四十八池から大沼池を目指します。


    途中で雨に降られましたが、次第にやみ、さわやかな風の吹く稜線を大沼池に向かって行きます。


    コバルトブルーの神秘的な色の大沼池に到着しました。大沼池は志賀山の噴火でせき止められた志賀高原最大の池で強酸性湖のため魚は住めないことをガイドさんから教えてもらいました。



    お昼を湖畔で食べたあと、池を半周して池尻から清水沢まで歩きました。エアコンのような冷風が出てくる風穴のヒカリゴケを見たり岩からしたたるわき水を飲んだりしてゆったりと歩けました。


    宿舎でお風呂に入って夕食をいただいたあと、東・南・西小学校合同のキャンプファイヤーを始めました。
    火の神が山から下りてきて、各学校でほしい火を火の神からたいまつに移してもらいました。



    キャンプファイヤーの火を囲んでフォークダンスを踊ったり花火をしたりして楽しい夜を過ごしました。


    次の日は、太陽がまぶしいくらい晴れ上がった朝でした。ラジオ体操をして体を目覚めさせたあと、宿舎の周りのせせらぎ遊歩道を散歩しました。天然のイワナが泳いでいたり高山植物がたくさん咲いていたりしていました。


    昼食は、飯ごうでご飯を炊き、カレーを作りました。火加減や蒸らす時間など練習してきたので、どの班もおいしく炊けて何杯もおかわりをしていました。

    みんなで声を掛け合いがんばって登山したこと、一緒に宿泊したこと、志賀高原の自然について学習したこと、山ノ内町3小学校の5年生みんなとひとときを過ごしたことなど、すべてが貴重な体験となったことでしょう。

  • 2018/07/09 7月9日  中国杭州市の訪日教育旅行生との交流

    長野県観光部国際観光推進室の事業により中国の杭州市(こうしゅう)市の小学生14名が西小学校を訪問しました。

    上海(しゃんはい)市の近くにある市です。直行便で3時間40分です。


    お互いの学校の代表挨拶のあと、西小学校からコカリナ演奏「ふるさと」と「ビリーブ」の合唱を発表しました。

    杭州市の小学生は中国のアカペラ曲とYMCAの曲に合わせてのダンスを披露してくれました。


    4年生と「あみ 投げた」という体を使った交流をしました。それまで緊張していた顔をしていた両校の子どもたちは、いつの間にか笑顔になって笑い声も出てきました。


    日本の文化で遊ぶ交流もしました。折り紙チームでは折り紙を一緒にやりました。言葉は通じなくても見よう見まねで上手に折ることができていました。


    あやとりチームでは中国にはない遊びらしく興味津々で何度も挑戦していました。

    みんなで給食を食べました。卵スープ、きゅうりの中華和え、ピーマンと豚肉の炒め物、ごはんのメニューで「ハオチー」(おいしい)と言っていました。
    日本での楽しい思い出になってくれるといいです。


  • 2018/07/06 7月6日  オニヤンマが羽化したよ!

    1年生が学校の前庭の小川で見つけたヤゴを飼っていました。バケツの中に棒を差しておいてよじ登れるようにしておいたところ、その中の1匹が今朝、羽化しました。

    午前中は、まだ羽が乾いていなくてじっとしながら乾かしていました。


    給食の頃になると羽を広げて飛び立つ練習をしていました。子どもたちは、そっと近づいて邪魔をしないように「がんばれがんばれ」と言いながら見守っていました。
    やがて羽を動かして飛び立っていきました。

     

     

     

  • 2018/07/06 7月6日  読み聞かせ 親子レク 授業参観 学校保健委員会 救急救命法講習会

    朝の活動の時間にPTAの父親母親委員会の方々に読み聞かせをしてもらいました。

    3・4年生は大型絵本で「給食番長」を読んでもらいました。まるで紙芝居のように大きな絵本に食い入るように見ていました。


    2年生は、親子レクでおうちの人と一緒にトランプをしたり、のりもの遠足で行ったバラ公園のバラカルタをやったりしました。


    1年生は保護者の給食試食会でした。子どもたちと同じ給食をおうちの方々と一緒に食べました。おうちの人たちは、久しぶりに食べた給食をおいしいおいしいと言いながら食べていました。



    学校保健委員会では、養護教諭より「生活アンケートの結果から本校の実態について」の話がありました。このアンケートから朝食を食べない子が1割弱いる、いらいらすることがある子が半数近くいることが実態として浮き出てきました。

    スクールカウンセラーの山田富佐子先生に「成長し変化していく子どもとどう向き合い、支えていくか」というテーマでお話をしていただきました。


    PTA主催の救急救命講習会を行いました。夏休みのプール開放に向けてプール当番をしてくださる保護者を中心に心肺蘇生法を山ノ内消防署の方々から講習をしてもらいました。 

     

     

  • 2018/07/05 7月5日 森将軍塚古墳 長野県立歴史館見学  6年生

    社会科見学で千曲市の森将軍塚古墳と長野県立歴史館に行きました。

    前方後円墳の大きさにびっくりしたのと、一番上から見渡すことのできる善光寺平を支配していた豪族の勢力の強さに思いを馳せていました。

    科野のムラにある竪穴住居や高床式の物置の中まで入って当時の人々の智恵や工夫に感心していました。

    歴史館では西小学区に住んでいる先生に解説をしてもらいました。マンモスの時代から時代の流れに沿って展示してあるものを見たり復元された住居や用具を実際に使ってみたりして歴史を肌で感じながら見学をしました。


    バックヤードでは、縄文土器と弥生土器の違いを見た目だけでなく、実際に持たせてもらうことで体感できました。


    遺跡から出土した当時の人の骨から、当時の生活の様子や平均寿命、死に対する考え方などいろんな事が伝わってくることを専門員の先生からお話を聞きました。

  • 2018/07/03 7月3日 全校運動でラジオ体操

    夏休みに地区ごとラジオ体操をします。
    今日の全校運動では、気をつけたい動きを確かめながら始めから通して行いました。運動会でも準備運動としてやるので、これから何回か練習をしていきます。

     

     

  • 2018/07/02 7月2日 遊び週間 

    今週は、児童会の交流委員会が計画した遊び週間です。
    1年と6年、2年と5年、3年と4年の姉妹学級で遊びます。この日の遊びは、花いちもんめと氷おにでした。気温がどんどんと上がって暑かったのですが、そんなことは気にもしないで汗だくになって走り回っていました。


    花いちもんめ

    氷おに   鬼につかまらないように! 

     

     

  • 2018/06/29 6月28日 児童集会  保健給食委員会の発表

    保健給食旬間では、健康の大切さを振り返り、給食について考えたり、よりよい生活習慣を身に付けたりする学習をしてきました。
    この日は、保健給食委員会が考えた劇やクイズで健康について考えてみました。


    授業中眠くて机に伏せて寝てしまったという設定の劇で「わたしたちは、どのくらいの睡眠時間がちょうどいいでしょう?」という「5時間・9時間・12時間」の3択クイズでした。9時間に一番多く手が挙がって正解していました。後日の体重測定時の保健指導で「低学年はもう少し長くてもいいです」と養護の先生からのアドバイスがありました。

    次に「テレビを見るときにどれくらい離れるといいでしょう?」というクイズでは両手を広げたくらいの距離(1メートルくらい)に大勢の子どもたちが手を挙げました。そのあと、正解の「2~3メートル」を聞いて子どもたちの中から「エー!」というどよめきが起こりました。


    給食を準備するときの身じたくや食べるときの姿勢についてもわかりやすくまとめてくれました。自分のたちの健康について見直すいい機会となりました。

     

     

  • 2018/06/27 6月27日  1年生初めてのプール

    1年生が初めて学校のプールに入りました。

    教室で着替えたあと、プールサイドで準備運動をしてシャワーを浴びました。冷たい水でもしっかりと体を洗うことができました。


    みんなで同じ方向に走って流れるプールを作りました。ぷかぷか浮いたり流されることを楽しんだりしていました。

    フラフープの輪をくぐりながら水の中に顔を自然とつけていました。
    終わったあとの感想で「浮くのがおもしろかった」「全然寒くなかったよ」「もっといっぱいやりたいな」「今度も輪くぐりやろうね」と楽しかった様子が伝わってしました。

     

     

  • 2018/06/27 6月26日 防犯訓練

    不審者が学校に侵入したことを想定した訓練を行いました。
    職員が不審者対応をしている間、担任と子どもたちは緊急避難の放送を聞いて安全な場所に避難をしました。訓練ですが、黙って整然と真剣な態度で避難ができていました。

    そして、警察官やスクールサポーターの方から登下校時の実際の場面を想定して身を守る方法について、こんな時どうしたらいいかを考えながら話を聞きしました。


    ◯「不審者」と言っても見かけ(帽子、マスク、サングラスなど)で判断しては良くない。「こんにちは」と顔を見ながら挨拶をする。
    ◯もし本当におかしい人だったら、その人の姿、服装、身長などできるだけ細かく覚えてすぐおうちの人や警察官に伝える。車だったらナンバーを覚える。 

     
    ◯おかしいなと思った相手との距離を取ることが大事。つかまれそうになったら大きな声で助けを求める。 

    ◯ランドセルをつかまれたらランドセルごと脱ぐことも有効。
    ◯知らない人に写真を撮られることのないようにする。ネットに載せられたり個人情報を乱用されたりしてしまうので。

     
    この日、富山市で不審者が小学校に侵入した事件があったので、とてもタイムリーな訓練となりました。

     




     


     

     

  • 2018/06/26 6月25日 第2回避難訓練

    第2回目の避難訓練は、「休み時間の避難の仕方を確認しよう」がめあてでした。

    非常ベルが鳴ったとき活動をやめてその場で黙って座ることができました。


    「避難しなさい」の指示放送で高学年が低学年の面倒を見ながら校庭の避難場所に慌てずに避難を始めました。


    まとめの会で校長先生から「自分で考えて行動する力が命を守る」というお話をお聞きしました。先日の大阪の地震のこともあったので、子どもたちは自分の避難するまでの行動はどうだったか考え直すいいきっかけとなりました。

     

     

  • 2018/06/21 6月21日 水生生物学習   3年生

    ESD学習で水生生物の観察をしました。


    旧北小の3年生が名付けた「こんちゅうたくさん池」でどんな水生生物がいるか探しました。

    地域コーディネーターの小河原さんと地域おこし協力隊の渡辺さんも一緒に学習に参加してくれました。


    網を池に入れる前に、池の中をそっと観察しました。小さい生き物やカエルを見ることができました。



    それから、池の泥を一緒にすくって、網の中に残っている生き物がいるかどうか注意深く探しました。1年生も5月に同じ池に行ったのですが、そのときいなかったゲンゴロウ、ヤゴ、ハグロトンボの幼虫、タガメ、コオイムシ、タニシ、マツモムシなどたくさんの種類の水生生物が見つかりました。


    全身が緑色で吸盤が発達しているカエルがいて子どもたちのテンションは、一気に盛り上がりました。「シュレーゲルアオガエルかも」と調べてみたのですが、どうやら大きさと目の周りの色から「モリアオガエル」ということがわかりました。(シュレーゲルアオガエルは目が黄色で、モリアオガエルは赤っぽいそうです)


    同じくらい子どもたちが盛り上がったのは、ドジョウでした。丸々と太ったものが何匹もいて子どもたちは大喜びでした。

    学校に帰ってきて「もっと調べてみたいなあ」という子どもたちがたくさんいました。これからパソコンやタブレットで調べたり、8月の終わりにもう一度行って6月との違いを調べたりしていく計画です。

     

  • 2018/06/21 6月21日 プール開き

    プール開きがありました。今年は、晴れていたのでプールサイドで行うことができました。


    1・3・5年生の代表が、水泳学習で楽しみなことやがんばることを発表しました。
    「プールでいっぱい水遊びをするのが楽しみです」
    「50メートル続けて泳げるようになりたいです」
    「去年は、平泳ぎがうまくできなかったので今年はいっぱい練習して上手になりたいです」


    きまりを守って安全な学習になるようにみんなでプールに向かって「お願いします」とあいさつをしました。きょうは、少し肌寒かったのですが、これから8月の終わりまでたくさんプールを使って泳力を高めたり丈夫な体を作ったりしていきます。

  • 2018/06/19 6月19日 ランチルーム給食

    今年初めてランチルームで給食を食べました。


    姉妹学級ごとに座席を決めて楽しくお話をしながら食べました。


    1年生は、初めてだったのですが、「レストランみたいで楽しいね」と言いながら、普段はちょっと残してしまう子も、きょうは完食していました。

    放送委員会の企画で給食インタビューコーナーもあり、楽しく給食を食べることができました。



     

  • 2018/06/18 6月18日 歯科指導

     

    保健給食旬間で2・4・6年生は歯科衛生士さんから歯科指導をしていただきました。
    6年生は、小学校最後の歯科指導ということで歯ぐきの健康について実際の写真や歯の構造図で説明してもらいました。

     

    歯に染め出し用の色素をつけてどこにみがき残しがあるかどうか鏡を見て調べました。朝、ちゃんとみがいたはずなのに、赤く染まる部分が多くてびっくりしている子もいました。

    歯と歯の間の歯垢取りにはフロスが有効であることを教えてもらい、フロスを実際に使って歯と歯の間に入れて歯垢を取る経験をしました。

  • 2018/06/18 6月15日 春のPTA環境整備作業

     

    春のPTA環境整備作業で冬の間にたまったU字溝や水路の泥上げや周辺の草刈りをやっていただきました。
    ドジョウやホタル、カワニナなどが生息している水路は、草や藻を取る程度にしてもらいました。

    雨が激しくなる前に予定された作業が終わりました。作業に参加された保護者の皆様、ありがとうございました。

  • 2018/06/13 6月13日 なかよし集会

    今年の児童会長が公約で「全校で遊ぶなかよし集会をたくさんやって、全校が仲良くなるようにします」と約束し、今年度初めてのなかよし集会が開かれました。

    仲良し班対抗で「はないちもんめ」をやりました。

    「あの子がほしい」「あの子じゃわからん」「相談しましょ」「そうしましょ」

    じゃんけんぽん!


    勝っても負けてもニコニコしながら大きな声で歌いながら楽しみました。

  • 2018/06/12 6月12日  のりもの遠足  1・2年生

     

    生活科の「のりもの遠足に行こう」で、1・2年生は中野市の一本木公園(バラ公園)に行きました。

    行きは、JA夜間瀬支所前から長野電鉄の路線バスに乗って行きました。普段の生活ではあまり路線バスに乗らないので、子どもたちはウキウキワクワクして乗っていました。


    バラ公園では、全員で遊んだり自分の好きな遊具で遊んだりしました。もうバラ祭りは終わっていましたが、まだまだきれいに咲いているバラの中で思いっきり遊べました。

     


    おやつにバラのソフトクリームを食べました。バラの香りがとってもさわやかで子どもたちは、おいしそうな顔をして食べていました。
    帰りは松川駅から電車に乗って夜間瀬駅まで来ました。電車の中では騒ぐことなく車窓の外を見ながら乗ってきました。

  • 2018/06/11 6月9日 北信州森林祭 みどりの少年団交流会  5年生

    北信州森林祭とみどりの少年団交流会が野沢温泉村で開かれました。西小から毎年5年生が代表して参加しています。

    午前中の北信州森林祭では、式典のあと、長野オリンピックの開かれたオリンピックスポーツパーク横に移動して、植林された杉の下草刈りしたところに杉のチップを雑草防止のために撒きました。


    午後は、みどりの少年団交流会で、栄小学校と永田小学校の活動発表を聞きました。そのあと、午前と同じオリンピックスポーツパーク周辺でクイズラリーをしながらしおり作り用の花や葉を集めながら散策しました。


    しおりづくりでは、花や葉をパウチした自分オリジナルのしおりを作っておみやげにしました。

  • 2018/06/08 6月8日 リンゴの摘果

     

    5月に花が咲いたリンゴが、実をつけました。花摘みで中心の大きい花を残す「花摘み」作業を行ったのですが、5個か6個の実をつけてしまっているのがたくさんありました。


    今回もリンゴ支援者の3年生のお父さんたちにやり方を教えてもらいました。
    「5、6個固まってあるうち、一番大きな実を残してあとは全部とってください。」



    大きな実を一つにすることと、周りと比べて小さいものや形のゆがんだもの、傷のあるものを摘み取ることもしました。慣れてくると、どの実を残すかすぐにわかるようになり、作業がどんどん進みました。


    15分くらいのうちに、リンゴに木の下には摘果した実がたくさん落ちていました。
    「なんだかもったいないなあ」という子がいましたが、「おいしいリンゴを作るためには、もっと落とした方がいいんだけどね」と支援者のお父さんに教えてもらいました。

  • 2018/06/08 6月7日 体力テスト

    自分の体力を知るために体力テストを行いました。なかよし班でペアを作って7種目を行いました。


    上体起こし 30秒間で何回起きられるか。(腹筋力)





    長座体前屈 膝を伸ばしたまま前かがみでどのくらい曲げられるか。(柔軟性)


    反復横跳び 20秒間でサイドステップする。 (動きのすばやさ)

    学校や学級で行う全校運動や体育の学習に今回の集計結果を生かしていきます。

  • 2018/06/06 6月5日 プール清掃

    梅雨入り前の晴れ間にプール掃除を行いました。

    ヘルメットをかぶって安全対策をして壁や底をデッキブラシでこすりました。それぞれの班で受け持ったコースをきれいにしました。


    はじめのうちは、底が見えないほど汚れていてきれいになっているかどうかわからない状態でしたが、だんだんと水が排水されるに従ってきれいな底が見えてくるようになりました。こびりついた汚れもしっかりと落として清掃が無事終了しました。

     


    排水の途中、「オタマジャクシ救出作戦」で1年生がオタマジャクシを捕まえて教室で飼うことにしました。また、イモリ(アカハライモリ)も3匹いたので排水溝に流さないでつかまえて廊下に展示しました。

  • 2018/06/04 6月1日 しいたけ駒打ち作業  4年生

     


    みどりの少年団活動で4年生がしいたけの駒打ちをしました。北信振興局林務課の方々にしいたけの特性や原木の種類を教えてもらってから電動ドリルの使い方を指導していただきました。


    ドリルをしっかりと両手で支えて目印のチョークに当てて垂直に穴を開けます。


    1万回転のしいたけ穴開け専用のドリルなので、2秒もかからずに穴が開きます。


    一人で4~5穴をリズムよく開けることができました


    種駒は、穴に差してから木づちで一気にたたいて埋め込みます。


    グループでで協力しながら手際よく進められました。


    りんご園のそばの桜の木の下にホダ木(原木にしいたけ菌を打ち込んだもの)を伏せて活着をさせます。

    「電動ドリルが初めのうちは怖かったけど、しっかり教えてもらったので、ちゃんとやれてよかったです」
    「駒打ちがグループで協力してやれてよかったです」
    と感想を発表しました。
    楽しみなことを聞くと、
    「どんなしいたけができるか楽しみです」
    「しいたけが、どうやって育っていくか見てみたいです」
    と言っていました。

  • 2018/06/01 5月30,31日 修学旅行に行きました。  6年生

     

    6年生が5月30、31日に東京方面に修学旅行に行きました。
    最初の見学は国会議事堂でした。普段目に触れることのない出席ボードや壁に使われている大理石の秘密など教えてもらいました。

    本会議場や委員会室や国会開会中だけ使う部屋などについても詳しく教えてもらいました。


    昼食は、月島でもんじゃ焼きを食べました。初めて食べる子どもたちばかりだったのですが、焼き方を丁寧に教えてもらったので上手に焼けてヘラですくって食べました。

    午後は、JFEスチール東日本製鉄所に行きました。(撮影禁止のため画像はありません) 鉄がどろどろに溶けて流れる様子や何回もローラーの中を通るたびに薄く伸ばされる様子を見て「オー」と驚きの声が上がりました。距離的には離れているにもかかわらず、鉄板からの熱さがダイレクトに伝わってきました。


    2日目は、東京ディズニーランドでした。グループで決めたアトラクションをめぐりながら楽しい時間を過ごしました。

  • 2018/06/01 5月29日 交通安全教室  1・2年生

     

    1・2年生で交通安全教室(歩行訓練)をしました。3,4人でグループを作って学校の周りの道路を歩きました。
    要所では山ノ内交番の方に指導していただきました。
    ・横断するときは、まず手を挙げて渡る意思を示し、その後右左右の確認をした方がよい。
    ・歩行者用信号が青でも、車は停まらないことがある。停まったことを確認してから渡るのが大事。
    ・歩道は、できるだけ車から遠く離れて歩くようにする。
    ・小さな子は、大人や高学年のまねをする。いつも見本になるような歩き方をしなければならない。

    「運転手さんに見えるように大きく手を挙げるんだよ」とおまわりさんから教えてもらいました。

     

    「途中で点滅したらすばやく渡ってよ」

    保護者の方々にもお手伝いしてもらい、子どもたちの歩行や横断の様子を見てもらいました。
    登下校の時は、子どもだけで歩くことになります。自分の命は自分で守る大切さを学習しました。

  • 2018/05/28 5月28日 田植え 5年生

    学校のプール横にある田んぼの田植えをしました。

    代かきの時は、泥だらけになりましたが、田植えは、ロープに沿って列が曲がらないように上手にできました。


    服が泥だらけになる前に(?)最初から水着での田植えでした。
    秋まで田の草を取ったり水の調整をしたりして収穫祭でおいしい餅をつく予定です。

  • 2018/05/27 5月27日 ふれあい広場に参加しました。

    山ノ内町社会福祉協議会主催のふれあい広場に今年も参加しました。
    開会式のオープニングは、西小の鼓笛隊の演奏でした。大勢の前での演奏は初めてで子どもたちは、「緊張する~」と言っていましたが、主指揮に合わせてリズムに乗った演奏ができました。

    「となりのトトロ」の曲を演奏しながらの入場です。

    ステージ演奏ではたくさんの拍手をもらいました。

    児童会の交流委員会を中心に西小学校オリジナルジュースの販売を行いました。西小児童全員で作ったリンゴをジュースにしてサイダーと割った「特製アップルジュース」です。いい天気だったので飛ぶように売れて、用意してあったリンゴジュースがすべて終わって完売しました。

    一番おいしいリンゴジュースとサイダーの割合を自分たちで味見をして決めて販売しました。お店ではリンゴジュースをサイダーで割る係、レジをする係、呼び込みをする係と自分の分担をしっかりと果たしていました。


     

  • 2018/05/26 5月25日 高社山登山 4年生

     

    4年生が、来年、高原学習で志賀山に登るためのトレーニングも兼ねて、ふるさとの山 高社山(こうしゃさん)に登りました。

    夜間瀬スキー場から頂上目指して登りました。天気にも恵まれて順調に登ることができました。


    見晴らしのよいところから西小学校の校舎やイオンを見つけることができました。吹いてくる風がさわやかで元気にいっぱい登ることができました。


    山頂の展望台で景色を見ながら昼食タイムは最高の気分でした。

    公民館の方や宇木地区の方々のおかげで安全に登ることができました。ありがとうございました。

  • 2018/05/25 5月25日 草団子づくり  2年生

    24日の民話めぐりで摘んできたヨモギを使って草団子を作りました。

    「わー、粉が気持ちいい!」

    白玉粉とゆでたヨモギを入れて耳たぶの硬さになるまでよくこねました。餅全体が緑色に変わっていく様子を見て歓声が上がりました。

    「やさしく入れるのって、難しいなあ」
    平べったく一口サイズにした団子をお湯でゆでました。浮かんできたら完成です。


    「どんな味なのかなあ。」
    「はやく食べてみたいなあ」              

    きな粉とあんこをまぶした2種類の草団子ができました。

  • 2018/05/23 5月23日 2年生の民話めぐり

    2年生のESD学習の一つに「地域に学ぶ」学習があります。この日は、民話が生まれた須賀川地区に実際に出かけて「すがかわ暮らし応援隊」の民話の語りべである外山さんに講師をお願いしました。
    最初のお話は「おはん女森のはなし」で、おはんの森と伝えられている林のそばで聞きました。

    昼間での薄暗い森の中に「おはんと赤ん坊の祠(ほこら)」と言い伝えられているところに行ってみると、お話のようになんとなくもの悲しさを感じました。

    あぜ道をゆっくりと歩いて、途中でヨモギの若芽を摘んだり、ワラビやスイコを教えてもらったりしながら移動しました。畑の中に足跡がいくつもあって「この足跡は、キツネだよ」と教えてもらいました。

    須賀川地区に伝わる盆踊りの話である「ぼんじゃもの夜話」が生まれたお堂跡で小休憩して、「じいの餅」と「みそずだんご」のお話を聞きました。どちらの話も昔の人の人柄が忍ばれるほのぼのした話で、思わずくすっと笑ってしまいました。
    昔の民話が生まれた空気感を味わいながら過ごすことができた半日でした。援隊

  • 2018/05/19 5月19日 PTA交通安全教室

    PTA主催の交通安全教室が、長野県交通教育支援センターの指導員の方々を講師に開かれました。土曜参観に合わせての教室なので保護者の方々も子どもたちと一緒に講習に参加しました。



    たくさんの保護者が参加しました。


                     始めに運転手から見えない範囲=死角について詳しく教えてもらいました。運転席から見ると車の前後やバックミラーから見えない左右は、全く見えないことがわかりました。

                 次に、内輪差の実験で、交差点のぎりぎりにいると、前のタイヤが通り過ぎても後ろのタイヤに巻き込まれてしまうことがよくわかりました。また、ランドセルのように飛び出しているところにあたって倒れたり引っかかってしてしまう可能性があるから気をつけることを教えてもらいました。
    次に、飛び出しがどれだけ怖いかの衝突実験をみました。急ブレーキのあとに「ドン!」という鈍い音がしてダミー人形が何メートルも引きずられてしまいました。見ていた子どもたちは、「あ!」と言ったきり、あまりにも衝撃的な光景なのか、そのあとの言葉を失うほど驚いていました。


                     最後に、自転車に乗るときは、「停まる」「見る」「待つ」が大事で、特に「とまれ」のところでは、前車輪が停止線から出ないように停まって安全確認をしなければ重大な事故につながり、自転車の事故は、加害者にもなってしまうので気をつけてください、と子どもたちや保護者に向けてお話ししていただきました。

    今回は、大勢の保護者の方々に参加してもらったので、車に乗るときや道路を歩くときなど、親から交通安全や命の大切さを子どもたちにわかるように話してほしいとも指導員の方はおっしゃっていました。

  • 2018/05/17 5月17日 移動音楽教室

     

    移動音楽鑑賞教室が南小の体育館で開かれました。
    J.シュトラウスの「トリッチトラッチ・ポルカ」、ブラームスの「ハンガリア舞曲第5番」は、どこかで聴いたことのある曲で自然と体が動いているようでした。
    楽器の紹介では、弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器の特徴をわかりやすく説明してくれました。アンダーソンの「踊る子ねこ」の中に本当の猫の鳴き声がしたようで、猫を探そうとしている子たちもいました。


    酒樽が太鼓代わりになり、はっぴ姿での日本民謡の「八木節」の演奏で「お祭りみたいだ」と盛り上がっていました。


    西小と南小全員で管弦楽団の伴奏で「ビリーブ」を気持ちよく歌うことができました。
                     

    カルメン第1組曲から「前奏曲」「アラゴネーズ」「フィナーレ」では、シンバルの激しい音や曲のスピードの変化を楽しみながら指揮者の手の振りをまねたりリズムに合わせて体を動かしたりしていました。
    アンコール曲の「ラデツキー行進曲」は、リズムの手拍子を大きくしたり指だけでたたいたりしながら演奏に参加して1時間があっという間に終わりました。
    指揮者の「いい音楽は心の宝物です。宝物を一杯増やしてください」というお話をしてもらって移動音楽教室は終了しました。



     




     

  • 2018/05/17 5月16日 ESD学習の公開授業

    ESD(持続可能な開発のための教育)は、ユネスコが中心となり、世界中で取り組まれています。山ノ内町もユネスコエコパークに登録されていて、小学校3校と中学校がユネスコスクールに登録しています。
    この日は、6年生が「ぼくたちの町の防災マップを作ろう」という総合的な学習の時間の授業を行いました。山ノ内中学校の先生や町議会の議員さんも参観してくださいました。



    子どもたちは、自分の家の周りで調べてきた「地震や台風、大雨が来たときに危険だなと感じるところ」「避難場所の確認」の写真をみんなに見せながら地域ごとに発表して地図に書き込んでい
    きました。

    まとめの時間に地図を合体させて西小学区全体を見ながら心配なことを出し合いました。
    「地滑りで道路が使えなかったら避難場所に行かれないのが心配」「私の家の近所に車いすのおばあちゃんがいるけど、どうやって避難するんだろうと心配になる」「どんなタイミングで避難しなきゃいけないかわからない」などの意見が出ました。
    これからの学習で課題を見つけながら、学習を進めていきます。

  • 2018/05/16 5月16日 図書委員による読み聞かせ

     

    14日から19日まで春の読書週間です。掃除後の一斉読書に加えて朝の活動も読書の時間にして本に親しんでいます。
    この日は、図書委員会の計画で低学年への読み聞かせをやりました。見たり聞いたりしやすいように席を工夫したり、何回も読む練習をしたりしたので、低学年のみなさんは目を輝かせて聞き入っていました。





  • 2018/05/15 5月15日 1年生春探し

    1年生が生活科の「春探し」で西小のスクールバスに乗って北部地区(須賀川)に行きました。もう季節的には「春」という感じではないのですが、田に水が入り、野原や畦が野の花や草でいっぱいになり、虫たちが生き生きと動いている様子を肌で感じ取る学習でした。地域コーディネーターの小河原さんや信州大学の渡辺先生に咲いている花や食べられる野の草、飛んでいる虫などの名前や野原での遊び方を教えてもらいました。

    タンポポの花の蜜を吸っている虫を見つけて「カメムシにみたいのがいるよ!」
    「これは、ハナムグリという虫だよ」と教えてもらいました。


    「この草のくきを噛んでごらん」と教えてもらい、「えー、食べても大丈夫?」とおそるおそる口に入れて噛んでみて「うえー、すっぱい!」「これはスイバといって、昔は子どもたちのおやつだったんだよ」と教えてもらうと、子どもたちは目を丸くして驚いていました。


          
    田の横に流れている用水路(せぎ)の中に手を入れて「わー、冷たい!」と大騒ぎでした。


    地域の方々が子どもたちのために作ってくれた池(ビオトープ)で水生生物を捕まえました。ドジョウ、トウキョウダルマガエル、ヤゴ、ゲンゴウロウ、オタマジャクシ、アメンボなどたくさんの種類が見つかりました。
    カエルを手のひらで覆って暗くして、すばやく天地をひっくり返すとカエルは何が起きたのか理解ができなくて手足を広げて固まってしまう遊びも教えてもらいました。

    捕まえた虫たちは、帰るときに池に放しました。「また来るねー」
    信大の渡辺先生から食物連鎖の仕組みを1年生にもわかるようにお話ししてもらいました。

     

     

     

  • 2018/05/10 5月9日 残念!みどりの少年団活動は雨で中止となりました。

     

    前日から降り続いた雨が、朝になってやむどころか激しくなってきていたので、今年度の春のみどりの少年団活動(地区内のゴミ拾い・ウォークラリー)は、残念ながら中止としました。

    5年生のマイ箸作りと6年生の箱膳作りは、学校の体育館でできるので、「よませ自然学校」の講師の方々に学校まで来ていただき、木に親しむ学習(木工体験学習)をやりました。

     

    6年生は、昔どの家にもあった「箱膳(箱や引き出しの中に個人所有の器や箸をしまうようになっていて、食事の時にふたを返して器を並べるようになっているもの)」を作りました。側板を直角に貼り合わせて天板と底板を貼りました。ボンドが乾くまでしっかりと固定をしておきました。心地よい木の香りがする箱膳が出来上がりました。
    「家で使ってみようかな」と大事そうにかかえて持ち帰りました。


     

    5年生は、杉の角材から箸を作りました。刃物を使わずに紙やすりでひたすら削り、角をとったりなめらかにしたりして最終的にオリーブオイルを塗り込ませて完成させました。
    「早く使ってみたいな」と口々に言っていました。

     

    昼食は、なかよし班のみんなで丸くなって食べました。全校で育てたリンゴで作ったリンゴジュースをみんなで飲みました。「甘くておいしい!」と言いながらたくさんおかわりをしていました。

     

    昼休みは、班ごと決めた遊びをしました。「だるまさんがころんだ」「どんじゃんけん」「はないちもんめ」を笑顔いっぱいに遊びました。

  • 2018/05/07 5月2日 リンゴの花摘み

     

    初めてのリンゴ作業「花摘み」を全校でやりました。今年は、いつもの年より1週間ぐらい花の咲くのが早まったので、急遽、この日に作業を入れました。

     

    リンゴの支援員さんから「一つのところに5から6この花がついているけど、中心の一番大きいものを残して他は全部とってください」と教えてもらいました。

     

    なかよし班の中で上級生は下級生に教えながら作業をしました。

  • 2018/05/07 4月26日 みどりの少年団活動始まる

    今年のみどりの少年団活動内容を確かめる会がありました。
     ○春のみどりの少年団活動  5月9日  ウォークラリー・森林学習  ドングリの森公園
     ○秋のみどりの少年団活動 11月22日 収穫祭・駅伝大会     学校敷地内
     ○リンゴの栽培(西小では、みどりの少年活動として実施)
      ・摘花・摘果・葉摘・玉回し・収穫 を予定しています。
     ○花壇や畑で花や作物を作る
     ○草取りや落ち葉掃き、雪片付け
     ○森林祭、交流会への参加(5年生)

    次に、一緒に活動する「なかよし班」の顔合わせ会をしました。
    1年生から6年生まで縦割り班で活動します。自己紹介のあと、たくさん仲良くなるために
    フラフープくぐりゲームを班対抗でやりました。声を掛け合って楽しくやれました。


     

  • 2018/04/24 4月24日 全校運動

    初めての全校運動は、校庭の予定でしたが、雨のため体育館で行われました。
    「前にならえ」「休め」「気をつけ」を練習したあと、全校で
    「”走ってはいけない”おにごっこ」をしました。早足で一生懸命追いかけたり
    逃げたりすることが意外と楽しいようで、にこにこしながらやっていました。

  • 2018/04/19 4月19日 児童総会

    平成30年度の児童会のスタートとなる児童総会が開かれました。
    児童会長が、「今年の児童会目標”みんなで協力して 明るく楽しい西小学校にしよう”を
    実現させるために児童会役員もがんばるので、全校のみなさんも一緒に協力してください。」
    と、あいさつをしました。

    各委員会の活動計画の発表のあと、質問や意見を出す時間となりました。
    議案書を読んでわからないことやいい活動だなと思ったことを委員会に
    伝えました。
    校長先生から「活発な意見や質問が出されました。みんなで創り上げていく
    児童会にしていってください。」と役員や高学年に向けてエールを
    送っていただきました。

     

  • 2018/04/17 4月13日 1年生を迎える会

    児童会主催の1年生を迎える会がありました。
    鼓笛隊の「となりのトトロ」の演奏に合わせて1年生が入場してきました。
    まず始めに1年生が一人ずつ自己紹介をしました。みんな大きな声で自分の
    名前を言うことができました。

     次に6年生の”学校の平和を守る「パトレンジャー」”が登場し、1年生の「困った」を
    解決してくれる劇をやってくれました。

     

    全校のみんなで、「猛獣狩りに行こうゲーム」をして遊びました。


    アーチをくぐっての退場。とってもうれしそうでした。

  • 2018/04/17 4月11日 お花見給食

    夜間瀬の桜の名所となっている西小校庭周辺の桜の下で
    「お花見給食」をしました。
    時折、花びらが汁の中に入って風流でしたが、子どもは、少々いやがっていました。
    今年は、花が1週間ぐらい例年より早くて、お花見給食も大忙しに
    計画し、天気のいい時を見計らってやりました。

  • 2018/04/17 4月10日 1年生 初めての給食

    きょうから1年生も給食が始まりました。
    エプロンとマスク、キャップをかぶって役割ごとに整列して
    コンテナ室へ向かいました。
    牛乳を仕分けしたり食缶を気をつけてコンテナ車から出したり、と
    保育園のころには、やらなかった仕事ですが、
    1年生は先生の言うことを聞いてしっかりとやれました。
    配膳は、「保育園でやってたよ!」と言っているだけあって
    上手にやれていました。

     順調に配りが終わり、みんなで「いただきます」をして食べ始めました。
    給食初日のメニューは、
    五目ご飯、さつま汁、ちくわの磯辺揚げ、菜の花和え、牛乳でした。
    どの子も「おいしい」と言いながら全員完食しました。

     

  • 2018/04/06 4月6日 元気よく登校してきました。

    高学年の班長を先頭に黄色い帽子の1年生のペースに合わせて歩き、きょうは140名全員が元気に登校してきました。

    安協さんやPTAの街頭指導の方々も安全な登校を見守ってくれています。それらの方々への挨拶も大きな声でできていました。

  • 2018/04/06 4月5日  平成30年度 入学式・始業式

    新しく西小学校に着任された塩原孝茂校長先生の着任式が行われました。

    全校で「よろしくお願いします」と挨拶をしました

     

    6年生と手をつなぎ、新1年生20名が入場しました。

    どの子も目を輝かせてうれしそうに歩いていました。

     

    自分の名前を校長先生から呼んでもらうと式場いっぱいに響く大きな声で
    「ハイ!」と返事ができました。
    担任の小野先生の指揮に合わせて「ドキドキドン1年生」を
    元気いっぱいに歌いました。

    新1年生20名を加えて全校140名で平成30年度がスタートしました。