長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
いきいきふれんど

いきいきふれんど

  • 2022/05/27 8月6日、描き染めを行いました。

     

     

    無地のエコバッグに布描きクレヨンで絵や模様を描いて、アイロンで押さえて染めました。

    シンプルなデザイン、カラフルなデザイン、それぞれお気に入りのエコバッグに参加者は嬉しそうでした。

      

     

      

     

      

     

     

     

    7月16日(土)おやきを作りました。

    おやきは信州に昔から伝わる郷土の料理です。

    小麦粉に湯を加えてこねて、手のひらの大きさに薄く伸ばして、小豆のあんや味付けした野菜を包んで焼いたり、蒸したりして食べられてきました。

    この日参加した子どもたちは、お家の人と一緒に具を包むのに少し苦労しながらも、この季節にぴったりのかぼちゃとなすみその美味しそうなおやきを完成させました。

    小さい子も洗い物のお手伝いを頑張ってくれました。

     

        

     

        

     

     

     

     7月9日(土)ふわふわ紙ねんどを楽しみました。

     ふわふわの紙ねんどに絵の具を練り込んで色付けし、かわいい動物や夏を感じさせる飾り、本物そっくりの食べ物などを作りました。

     

      

     

      

     

     

     

     

    7月2日(土)七夕の天の川ライトを作りました。

    トイレットペーパーの芯を利用して、絵具や模様の色紙を使って作りました。

    部屋の電気を消して、ライトをつけると星が輝いているように見えて、子どもたちは「わー、きれい!」

    と喜んでいました。

        

     

        

      

     

     

    6月25日(土)風鈴絵付け

    町文化センターで、白い陶器の風鈴に絵の具やカラーペンで模様を描きました。

    暑い夏に、涼しい音色を響かせてくれる素敵な風鈴が完成し、みんな嬉しそうでした。

     

     

        

       

     

     

     

     

    6月4日(土)こけ玉作り

    ほなみふれあいセンターのテラスでこけ玉を作りました。2種類の土を混ぜてよくこねて、そこへ植物を植えこみました。土の周りにこけを貼りつけ最後に糸で固定すると可愛らしいこけ玉の完成です。

    こけ玉作りの後は、庭のしろつめ草でティアラを作ったり、すべり台で遊んだりしました。

    初夏のさわやかな風の中、楽しい時間を過ごしました。

     

      

     

     

     

  • いきいきふれんど&ロマン美術館 地球の絵を描こう!!

     7月31日、志賀高原ロマン美術館で『地球の絵を描こう』が開催されました。

    町内の子どもたちがお家の方と一緒に参加しました。

    この日は博物館実習生の諏訪絢香さんの案内で松田光一の地球展を鑑賞した後、クレヨンや色えんぴつ、絵の具、色ペン等好きなものを使って丸いカードに自由に絵や模様を描きました。その中のお気に入りの1枚で缶バッジを作りました。世界に一つだけの自分の缶バッジに大喜びでした。

    最後に子どもたちは自分の描いた絵を、ロマン美術館のエントランスの壁に飾りました。