長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
農林課
>
ツキノワグマに対する注意喚起

ツキノワグマに対する注意喚起

 今年度の町内では、ツキノワグマによる人身被害が発生しています。

 夏~秋にかけて、クマの行動が活発になる時期で、人間の生活域でのクマの目撃・出没件数も多くなります。 

 サマーシーズンにより、登山やハイキングといった山内に立ち入る機会が増える時期だからこそ、改めてツキノワグマに対する被害防止策の徹底をお願い致します。

 

▼クマとのトラブルを防ぐために、以下のことを心がけて下さい。 

 

 ○山内及び山際では、クマ鈴やラジオなど音の出るものを必ず身に付けましょう。

 

 ○もしもの時のために、市販されているクマ撃退スプレーを持参しましょう。

 

 ○クマの行動が活発になる時間帯(早朝や夕方の薄暗い時間帯)を避けましょう。

 

 ○ハイキングやキャンプで出たゴミは必ず持ち帰りましょう。

 

 ○集落周辺や農地から、生ゴミや放置果実等の誘因物を除去しましょう。

 

 ○新しい糞や足跡を見つけた時は、すぐに引き返しましょう。

 

▼万が一ツキノワグマに遭遇した場合

 

  クマから目を離さずにゆっくりと静かに後退しましょう。

 

 ○その際には、万が一に備えて、クマとの間に障害物(立木など)がくるようにしましょう。

 

 ○もうダメだ!と思ったら、お腹を地面に向けてうずくまり、頭や首を両腕で守りましょう

 

▼関連情報

 

○長野県公式HP-ツキノワグマによる人身被害を防ぐために(外部サイトへのリンク)

 

○クマに出会ってしまった場合の正しい対処法(動画へのリンク)

長野県ハンター養成学校の公式チャンネルにて紹介されています。

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

農林課耕地林務係   0269-33-3112

 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)