長野県山ノ内町公式ウェブサイト

山ノ内町
>
税務課
>
所得税・住民税申告相談

所得税・住民税申告相談

平成30年度 (平成29年分所得) の申告について

 平成30年度 (平成29年分所得) の申告は、平成30年3月15日(木)までに行ってください。

 税務課職員による申告相談は、平成30年2月16日(金)から平成30年3月15日(木)までの平日です。

 下記日程の該当する日にお越しください。

※ 町・県民税申告書などは、こちらから印刷できます。

 

(町・県民税の申告) 申告をしなければならない方
  • 平成30年1月1日現在、山ノ内町に住所がある方、居住している方
  • 山ノ内町に住所は有しないが、事務所・事業所・家屋敷などが山ノ内町にある方
  • 山ノ内町国民健康保険に加入されている方

  ※平成29年中(平成29年1月から12月まで)の収入が0円の方で、ご家族の税金上の扶養(申告上の扶養)

  ではない方は『収入なし』を申告する必要があります。

 

(町・県民税の申告) 申告をしなくてもよい方
  • 税務署に「平成29年分の確定申告書」を提出する方
  • 収入が1箇所からの給与のみで、年末調整が済んでおり、勤務先から山ノ内町に「給与支払報告書」が提出されている方
  • 収入が公的年金収入だけの方で、年金支払者から山ノ内町に「公的年金等支払報告書」が提出されていて、各種控除を受ける必要のない方

※医療費、社会保険料、扶養、配偶者特別控除等の控除を受ける方は、申告が必要です。

※申告の必要の有無を確認したい方は、こちらの判断の例をご活用ください。 

 

マイナンバー(個人番号) の記載について

 マイナンバー法により、申告にはマイナンバーの記載が必要です。

 申告書の提出時に、番号とご本人であることの確認をさせていただきますので、次の本人確認書類をお持ちください。

  • 『マイナンバーカード(顔写真入り)』の場合 … この1つで番号と身元確認ができます
  • 『通知カード(緑色の紙)』の場合 … 通知カードの他に、運転免許証や身体障害者手帳などの顔写真付き公的証明書1つ、または健康保険証や年金手帳などの顔写真のない公的証明書2つをお持ちください

 ※本人確認書類に関する詳しいことは、こちらをご覧ください

 

  ※所得税等の確定申告書に関することは国税庁ホームページをご覧ください。

 

申告の方法
申告相談による申告

 下記の日程により申告相談を行います。

 ※相談時に、マイナンバーの番号と身元確認をさせていただきます。上記の本人確認書類をお持ちください。

申告書の提出のみ

 町税務課 役場2階4番窓口でお受けします。

 ※提出時に、マイナンバーの番号と身元確認をさせていただきます。上記の本人確認書類をお持ちください。

 郵送による申告書の提出

 郵送による申告も受け付けています。

 平成30年3月15日(木)までに役場に届くよう、ポストに投函してください。

 所得や控除等を申告書にご記入の上、控除証明書等の関係書類と、マイナンバーの番号とご本人であることが確認できる書類の写しを添付してください。

 申告の内容に不明な点がある場合は、後日職員からご連絡させていただくことがあります。

 

 ※マイナンバーの番号と、ご本人であることが確認できる書類

 ・『マイナンバーカード(顔写真入り)の写し』の場合 … 両面をコピーして添付してください

 ・『通知カード(緑色の紙)の写し』の場合 … 通知カードの写しの他に、運転免許証などの顔写真付き公的

  証明書1つ、または健康保険証などの顔写真のない公的証明書2つの写しも添付してください

 

 

申告相談会場と日程
相談会場

 山ノ内町役場 1階101会議室

案内図

 

受付開始時間

 当日の午前8時から

 (午前8時より前の受付はできません。翌日以降の予約はできません。)

相談時間

 午前の部 … 9時から12時 (正午から午後1時までは、休憩時間です)

 午後の部 … 1時から4時(相談の状況により、午後4時前に受付を締切らせていただく場合があります)

日程
曜日 対象地区
2 16  志賀高原・沓野
19  横湯・渋湯・金安み・星川
20  湯田中・新湯田中・堤
21  上条・湯河原・栄台地
22  佐野
23  湯ノ原・角間・穂波温泉
26  菅・寒沢・戸狩
27  全町
 
28
3 1  全町 (町税務業務集中日のため相談員が少なくなりますので、他の日よりお待ちいただく場合があります)
 
2
5  横倉
6  宇木
7  本郷・前坂
8  北部
9  全町
12
13
14  全町 (非常に混雑が予想されます)
 
15

 

必要な持ち物

1.「町・県民税申告書」

2.税務署から送付された書類(確定申告書等)

3.みとめ印(シャチハタなどのゴム印は不可)

4.マイナンバーカード、または通知カード + 運転免許証などの公的証明書

5.下記の表にある、所得・控除関係の持ち物

6.所得税の還付申告をされる場合は、申告者本人の預金通帳の口座番号がわかるもの

 

 所得関係の持ち物

所得の種類 持ち物
給与 源泉徴収票 ※コピー不可

公的年金の源泉徴収票

賃金・個人年金などの支払額の証明書

事業

収支内訳書など

※ 作成を済ませてお持ちください

不動産
利子 支払調書または通知書など
配当
総合・譲渡 証明書など
一時 支払調書の証明書など
分離・譲渡 証明書・詳細な領収書
山林 証明書など

 

白色申告における、記帳・帳簿の保存の対象者が見直しされました。

 

控除関係の持ち物

控除の種類 持ち物
社会保険料控除 国民年金控除証明書など
医療費控除

医療費控除の明細書、おむつ使用証明書など

※ 明細書は集計・記入したものをお持ちください

医療費控除の特例

(セルフメディケーション税制)

セルフメディケーション税制の明細書

一定の取組を行ったことを明らかにする書類

※ 明細書は集計・記入したものをお持ちください

生命保険料控除・地震保険料控除 支払保険料の控除証明書
障害者控除 身体障害者手帳・療育手帳・認定書など
※障害の程度を確認するため
寄付金控除

寄付金の受領書など

寄付金控除対象者の県条例指定先の確認は、長野県のHPをご覧ください

※ ふるさと納税の「ワンストップ特例」申請後に申告をされる場合は、

 ふるさと納税分も含めて申告する必要があります。

住宅借入金等特別控除

※ 今年初めて控除を受けようとする方は、税務署へご相談ください

住宅借入金等特別控除額の計算明細書、年末残高等証明書

・住民票の写し
・家屋、土地の登記簿謄本
・請負契約書、売買契約書のコピー(初回申告のみ)
・住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書

 

告書などの様式

 

信濃中野税務署にての確定申告会場

 平成29年分の所得税の確定申告にかかる申告・相談は次のとおりです。

 日程:平成30年2月16日(金)~3月15日(木) <土・日曜日を除く>
 場所:信濃中野税務署 2階 会議室
〒383‐8686 中野市中央1丁目5番20号 電話:0269-22-3151 (音声案内に従ってください)
 
 平成29年分 確定申告特集 → 国税庁ホームページの確定申告ページへ移動します
 
※1 午後4時頃までにご来場ください。
※2 還付申告は、1月4日から申告書を提出できます。
※3 期限の3月15日に近づくにつれ、混雑が予想されます。早めの申告をお願いします。
※4 申告書は郵便や信書便による送付並びにe-tax、税務署の時間外収受箱への投函でも提出できます。
※5 休日窓口も開設します。
 ・日程:平成30年2月18日(日)・2月25日(日)
 ・場所:長野税務署(但し、申告書の提出はできません。信濃中野税務署へ持参又は郵送でご提出ください。)
 
地図 

長野電鉄線信州中野駅から徒歩10分又は長電バス 官庁街停留所 徒歩3分

 

 

 

※「用語解説」のリンクは「Weblio辞書」のページに移動します。このリンクについてのご質問などはウェブリオまでお問い合わせ下さい。

このページについてのお問い合わせ

税務課課税係 0269-33-3118 2042
 

 

お答えが必要なご意見等はこちらで はお受けできません。直接担当課へお願いします。また、個人情報は入力しないでください。(個人情報を入力し送信されても回答はいたしません。)